きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2747 【スイーツ223】幻の北関東州と「冬の水羊羹」・・宇都宮 | main | 2749 【調味料類37】春を待つ麻布十番で「謎のアジカソース」を >>
2748 【スナック75】電車の見える河津桜と「ピンク色のポテチ」・・池袋本町

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

新中山道(国道17号線)と下板橋駅とを結ぶ「下板橋通り」は、数年後池袋駅西口までの直通道路に成りますが、その為歩道ン中の古木が二本も切られ・・せめて咲き終えてからにして欲しかった様な

 

相も変わらず毎日テクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。中山道・板橋平尾宿の拙宅から「一日十km」を目安に出掛けてますが、ソレは御近所グルグルじゃ無く、胸張り前向きリズム良く少し遠くまで。

 

寛解出来るまで「毎日歩き続ける」と云う命題が有りますンで、とにかく飽きぬ様に東西南北イロんな方向へ、日替わり定食の様にルートを変え目的地を変え、足の向くまま赴くままテキトーに歩く様にしてますヨ。

 

池袋の次の次の「下板橋」は、大正三年(1914)に東上鉄道(現:東武東上線)開業時は始発駅だったトコ。だもんで東上線の0キロポストは在りますが、住所は板橋区じゃ無く・・豊島区池袋本町ナンです

 

その日の身体や心神の具合、予定や天候等でドコまで行くか万別ですが、その往来で必ず通るのが拙宅の廻り宅の在る板橋一丁(昔の平尾宿)は、五十七万都市・板橋区の東南角の出っ張りの先端。

 

で、旧中山道に面した拙宅ベランダから、出っ張りの先端を挟み込むお隣の北区と豊島区が良く見えますネ。この三区が鬩ぎ合う辺りが私メの御近所で、ナンの衒いも無しに区境をヒョイヒョイ越えて生活してます。

 

下板橋駅の豊島区側()に、四年前に出来たのが「池袋本町 電車の見える公園」。ホームに隣接し、成るほど確かに電車が見える・・練馬区にも同名の公園が在りますが、アチラと同じく河津桜が満開ですゼ

 

何しろ川向う以外の都内は街が切れ目なく繋がってて、一体ドコが境か判らない。案内表示が有りゃ勿論判りますが、ソレが無けりゃ御近所でも・・。拙宅付近の板橋と豊島の境は、大雑把に東上線の線路。

 

ツラい気分を無理矢理抑え付けて歩き始めるとスグですし、普段から見慣れてる辺りだから特に気にせず通り抜けちまうンですが、下板橋駅の踏切を先日渡って何気なく、横の路地の奥の方を見たら・・桜の花が!

 

「電車の見える公園」は一昨年、地中から準値の二千倍超の放射線を放つカプセルがナゼか発見され、厳態勢に成ったコトも有りましたが・・ありゃ一体ナンだったンだろう?今は平穏無事で桜がキレイです

 

ソメイヨシノにはまだ早いけど、ソレでも都内各地で咲き始めた梅や河津桜を求めて彷徨い歩く最近の私メ。その日もドコかで咲いてないかしらと歩き出したらば、まさかまさかの御近所で盛大に咲いてるとは・・。

 

拙宅から僅か七百mの「電車の見える公園」、存在自体は知ってたけれど・・まだ若木ですが河津桜が沢山在るのを私ぁ知らずに居りましたヨ。青い鳥じゃ無いですが、偶には御近所を注視するのも必要な様です。

 

下板橋駅の西側は、ラッシュ時に活躍した電車が昼寝する車庫に成ってますが、カステラ電車が跋扈してた数年前と違い、今は銀色の電車ばっかりで今イチつまらンと思ってたら・・珍しい色の電車が!この紺色の車両は往年の行楽特急「フライング東上」のリバイバルカラーらしく、わずか二編成しか無いンだとか。無味乾燥の銀色なんか止め、上線はいっそ全てこの色にしたら独自性が出る様な気がするンですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区麻布十番」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばし らいふ.com HP
★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP

★「東武東上線情報」東武鉄道HP

★「東武東上線応援サイト」と〜じょ〜インフォHP
★「東武東上線 かつての起点であった『下板橋駅』」十二六閑人百聞百記ブログ
★「【池袋】劇場通りから北池袋駅・下板橋駅までの道路」いけぶくろピックアップ・ブログ
★「【池袋】池袋本町の『電車の見える公園』」みんたん池袋開拓史ブログ
★「電車の見える公園その後‥」板橋の団子屋ブログ
★「東武鉄道、伝説の『フライング東上号』が復活!」東洋経済オンラインHP
★「フライング東上号」徒然なる鉄道楽ブログ
★「知る人ぞ知る日本の元祖ポテチ『フラ印』がウマすぎる!」NAVERまとめHP
★「ソシオ工房【ガーリックシュリンプ】食べました」39歳男ヤローブログ


(関連する記事)
★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」

★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と『長岡ポテチ』」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」
★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(下板橋の電車車庫の上に、日大病院を移転する話はドコ行った?)

下板橋に全く関係ございませんが、ピンク色の花の河津桜に相応しいと云うコトで、ピンク色のパッケージのフラ印「マウイチップス・ガーリックシュリンプ味」を。東上線の開業時、下板橋の次の駅は成増だったンですが(現在は途中に六つも駅が増えました)、その成増を本社とするのが「国内最古のポテチメーカー・湖池屋」サンで、その発売開始は昭和三十七年(1962)。処がフラ印は昭和二十二年(1947)から売られてた恐るべきロングセラー。但し会社は平成十八年(2006)に一旦解散し、発売も終了に成ったンですが発売先を変えて復活と云う形に成ったンで、湖池屋が国内最古と称してるンだとか。そんなフラ印の最新作が「ガーリックシュリンプ味」で、フラ印のそもそもの故郷ハワイじゃ極めてメジャーな味らしく、厚切り堅揚げのポテチに強烈に漂うガーリックの風味。エビが隠れちゃってる感も有りますが、取り敢えず二袋買っておいて正解でしたヨ。ソレにしても・・少しでも太って身体に余裕を持たせたいと、毎晩チョコとポテチを食べてるのにソウ成らぬのは・・コリャ歩き過ぎかナ?糖尿やメタボの心配が無いから安心ですが




| 2017.02.22 Wednesday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS