きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2757 【麺類色々236】海の大学とリニアと「関西風肉そば」・・東品川 | main | 2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと「どぼ漬け」・・南禅寺 >>
2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と「セキネのあんまん」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR赤羽駅西口にこんな看板が。オリンピック級のトップ選手達の練拠点「ナショナルトレーニングセンター」の最寄り駅の一つが赤羽で、気付かぬ内に世界レベルの選手と擦れ違ってるのかも知れませんネ

 

毎日毎日飽きもせず、青空療法で都内をテクテク歩き廻る私メです。多少は楽したいンですが、一日でも休むと気が萎えちゃいで・・ご覧拙ブログでさえ、更新を数日休むと再開するのに勇気が要りますンで。

 

我ながら面倒な性質と判ってますが、八方破れが大好きだった元気な頃と違い、闘病中の今はルーティンワークを淡々と熟し、その枠から余りは食み出さない様にしてる方が楽なのネ。思えば随分と変りました。

 

世界第二位の巨大駅・池袋にゃ叶いませんが、ソレ以外の城北じゃ最大の赤羽は、駅ン中も外もお店が多くて楽しいですナ。北口の「ビーンズ」は線路下を活用したモールで、陽光が射し込ンで心地良いトコです

 

その日の調子次第で、昨日ご案内の様に品川まで長躯するコトも有ば、今日みたいに赤羽まで行って来るだけで大変な時も。板橋宿の拙宅から片道五km、毎日歩いてる私メにゃ驚く距離じゃ無いンですケド。

 

ですが如何に辛くても、無理して赤羽に参りたい訳が!と云うのは、実は今晩興行の「今年最初の独演会」の成功を願い、赤羽の総鎮守・赤羽八幡サマに詣でたかったから。今回だけは赤羽でなきゃ成らぬのヨ。

 

ビーンズを通り抜けると、坂上田村麻呂公が延暦三年(784)の東征際に創建されたと伝わる「赤羽八幡神社」サマ。一見ナンてコト無い社ですが、実は境内の下を東北新幹線と埼京線が通ってたりしますヨ

 

芸界に入って結構経ちますが講談だけじゃ無く、畑違いの大先輩方にも随分可愛がって貰いましたネ。中でもココ数年、何かと気を遣って戴いるのが漫談の「林家ペー」師匠。御存じ「全身ピンクの師匠」ですナ。

 

長年住んで居られる赤羽の代名詞的な存在ですが、そんな師匠に今晩また「落語家」としてゲスト出演して貰うコトに成ってます。何しろ爆笑王・先代林家三平師匠の高弟で、元々は落語家だったお方ですから。

 

赤羽八幡サマが気の毒なのは、赤羽に新しく線路が敷かれる度に境内を削られ続けて来たコトで、その分電車の眺めが抜群!私ぁ別に鉄ちゃじゃ無いですが(森羅万象全てが好き)、暫く見惚れちまいました

 

何がスゴイって・・漫談家として名を成して居られるのに、齢七十後半にして改めて落語に挑んで居られるコト。「芸人に年齢無し」と師匠は仰いすが、同年配の大先輩方でそんな挑戦をされてる方は居ませんゼ。

 

だもんで及ばずながら神頼み、当然ソレはペー師匠の地元の鎭守サマで無けりゃ!今の私ぁルーティンワークに徹してますが、何れ寛解しら師匠に習って頑張りませんとネ。ま、先ずは今晩が成功します様に。

 

自分で写真を撮るのは好きなのに、自分を撮ったり撮られるのは大ライなペー師匠。私メも全く一緒で、自撮りする位なら銃殺された方マシと考えてますが、師匠に無理にお願いして「噺家」としての姿枚パシャリ!師匠に肖って()、最近ピンク色が好きに成って来ました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「京都府京都市東山区蹴上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「赤羽ってどんな街」e-赤羽ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP
★「全国のあかばねを訪ねてます」全国あかばね紀行HP
★「味の素ナショナルトレーニングセンター」日本スポーツ振興センターHP
★「Beans赤羽」ジェイアール東日本都市開発HP

★「【赤羽散歩】エキュート赤羽とJRの本気」東京生活.com HP
★「1225年の歴史と伝統」赤羽八幡神社HP
★「赤羽八幡神社」神社と御朱印ブログ
★「赤羽の極秘鉄道スポット『赤羽八幡』は、鉄ちゃんじゃなくてもたぎる場所だった!」オウチーノHP
★「ペーパーの余談ですけど」林家ペーパー子オフィシャルブログ
★「おみやげにピッタリ!赤羽に行ったら、老舗の有名店『セキネ』のおいしいシューマイと肉まんを食べよう!」今村だけがよくわかるブログ
★「セキネ(北区赤羽) あんまん♪」海のBlackCatのブログ


(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」
★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ホントはお百度を踏まにゃ成らぬのですが、省略させて戴きました)

赤羽にゃ名物が幾らでも在りますが、赤羽っ子のソウルフードは「セキネの肉まん」。ペー師匠は方々の楽屋見舞いにココのをいつも持って行かれてますが、今回は敢えて「肉まん」じゃ無く「あんまん」を。東京風のごま餡じゃ無く、関西風のつぶ餡でも無く、独自の道を行くこし餡のモノでして、昭和二十九年(1954)から変わらぬ伝統の味!余談ですが・・セキネは浅草にもお店が在って、アッチを本店だと思ってる方大勢ですが、ソレは間違い・・赤羽がセキネの本店だったりしますヨ




| 2017.03.04 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS