きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2761 【やきそば300】重過ぎる21gと「ホルモン焼きそば」・・新世界 | main | 2763 【スイーツ225】「りくろーおじさん」と朝の御堂筋ウォーク >>
2762 【煎餅お餅26】ハイテクな閻魔サマと「炭酸カルルス」・・平野区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

平野郷の中心と云えば、仏教十三宗五十六派の一つ「融通念仏宗」総本山「大源山大念仏寺」サン。大治二(1127)に鳥羽上皇サマの勅願により創建されたトコで、大阪府内に在る唯一の総本山寺院です

 

冬の雨降る大阪市内を、少しも負げずにテクテク歩く私メです。ブログ旅日記は連日「ココ行った」とか「ナニ食べた」とご案内してますが、雪曇りの日も多少有っても、雨降りの日のお噂はまず滅多に無いですナ。

 

理由は簡単で「好みじゃ無いから」。とは云え・・雨は絶対に降るモノ。晴れてれば歩く程に気分がスッキリして来るのに、雨だと効率が実に悪くて写真を撮ろうって気に成らンし、面白いモンを探そうって気に成らぬ。

 

平安初期に開拓された平野郷は、鎌倉時代から大念仏寺の門前町と栄え、戦国時代は廻りに二重の濠を巡らせた「環濠都(大名等配を受けぬ自治都市)」と成ったトコ。古い街並みが再生されてます

 

ま、拙宅の在る都内だったら何れまた訪ねますから、「今日は歩くのけに専念しよう」と成りますが、折角の旅先で雨降りに遭うと・・ソコに何時また行けるか皆目判らず、無理してでも見物して廻ろうと云うコトに。

 

結果・・気分はスッキリせぬし、身体は濡れるし荷物も濡れるしで、余りイイ思いをした覚えが有りませんが、大阪はドコに行っても長い全屋根アーケードが在るンで、その下を歩けば濡れンし面白いし一石二鳥!

 

昨日ご案内の恵比寿町から、昭和五十五年(1980)まで路面電車(ン電)走ってたンですが、終点の「平野駅」はご覧りのロムナードに。代りに出来た地下鉄平野駅が遠く・・ココまで来ただけで濡れ鼠に

 

さてドコへ行こうか迷った結果、お宿から地下鉄に乗って大阪市東南端の平野区へ。五年ぶり位の訪問で、アソコにゃ長くて古いアーケードが確か在った筈。大阪唯一の総本山にお詣りし、閻魔様に叱って戴こう。

 

処が誤算だったのは・・そうか前回は雨降りじゃ無かったのネ。昔の面影残る平野郷が地下鉄の駅から遠くって、軽さだけが取柄の旅行用折り畳み傘じゃほとんど役に立たぬ強い降り。スニーカーはビショビショ。

 

平野郷の中心を貫く「サンアレイ平野本町通商店街」は、降りたままのシャッターが目立ちますが・・趣の有るアーケード。大阪市の外れだったンで空襲を免れ、戦前の・・イヤ江戸時代の建物が残ってたりします

 

自棄のヤンパチで、氷雨降る街をアッチへ行ったりコッチへ行ったり。そて閻魔様の()拝聴し、地獄に墜ちたら怖い審判が!と戦々恐々。尤も発病以来の二年半は、毎日が地獄みたいなモノでしたが。

 

ですが仏説百三十六地獄の中で一番キツイ「無間地獄」は、転生までに「一中劫」と云うから・・約三百五十京年。つまり千兆年の三千五百倍の長い間、責め苦を受けねば成らぬとか。まだマシと安心した私メです。

 

アーケードの真ン中辺りに、聖徳太子サマが創建されたと伝わる古刹「野中山全興寺」サンが。天正四年(1576)に建てられた古い本堂が在りますが、その傍の「閻魔堂」の中に閻魔大王サマ()と社中の皆サンが!大王サマの前の銅鑼を叩きますと、赤鬼の持つ浄玻璃鏡の中に地獄の映像が浮かび出て、ソレを大王サマ御自らレクチャーして下さる・・冥界って結構ハイテクなんですナ。何れ大王サマのお世話に成るしょうが、ソレはなるべく後回しにしたいと思うばかりの私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区上難波」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「ひらのdeさんぽ」大阪市平野区役所HP
★「ひとりひとりの、小さくて、持続的な、まちづくり」おもろいで平野HP

★「平野郷とは」大阪市都市整備局・平野郷HOPEゾーン協議会HP
★「融通念仏宗総本山」大念仏寺HP
★「南海平野線・平野駅の跡」十三のいま昔を歩こうブログ
★「南海平野線」国鉄・私鉄の思い出ブログ
★「平野本町通商店街」平野郷を歩こうブログ

★「一願不動 薬師堂」野中山全興寺HP
★「大阪の珍スポット!平野区全興寺にある恐怖の地獄堂へ行ってきた」しましま生活HP
★「死ぬ前に知っておきたい!地獄の大王『エンマ様』の数奇な人生と素顔にせまってみる」NAVERまとめHP
★「あの世マップ 〜地獄・極楽へのご案内〜」KANON・HP
★「洋風な和菓子?!『炭酸せんべい』は温泉から生まれた関西のソウルフード」macaroni HP
★「鬼フライ・カルルスでお馴染みの」大阪萬幸堂HP
★「カルルス」いぼ子のおやつ食戦記ブログ


(関連する記事)
★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」

★「1154 【お魚料理65】大阪最大の区・平野で『焼きかまぼこ』」

★「1155 【やきそば101】大阪最古の町と『カミショクの焼そば』‥平野区」
★「1276 【麺類色々86】カミショク焼きそばを『汁』で喰う!」

★「1344 【名物パン124】日本一の超高層ビルと『サンミー』‥阿部野橋」
★「1640 【名物パン172】間もなく開業!あべのハルカスと『ロマンスモア』」
★「2127 【名物パン238】『大阪のシベリア』と好奇心回復への闘い・・桃谷」

★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」
★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2629 【麺類色々219】秋晴れの長居公園で『関西だしワンタンメン』を」

★「2630 【名物パン307】夜のハルカスと『ヨンミーの新作』・・阿倍野」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2761 【やきそば300】重過ぎる21gと『ホルモン焼きそば』・・新世界」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(体脂肪率が10%まで回復したモノの、氷雨の寒さには参りましたネ)

関西じゃ至って当り前のお菓子なのに、関東じゃ滅多に見ないモノの一つが「炭酸煎餅」。太閤殿下・豊臣秀吉公が有馬温泉で静養なされた際に、その炭酸性の泉水と小麦粉を混ぜて焼かせたのが嚆矢とされてますが、実際は中欧チェコ共和国のカルルスバート温泉の名物がモデルなんだとか。だから「カルルス」とも呼ぶソウで、平野区の大阪萬幸堂さんの「たんさんカルルス」を買ってみました。関東の駄菓子屋じゃコレに良く居た「ミルク煎餅」と云うのが有りますが、初めて食べてみたら・・似て非なるモノで、カルルスは少しシャッキリした食感。表面に「たんさん」と浮かび出てるのが可愛らしく、美味しく頂戴致しました




| 2017.03.12 Sunday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.27 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS