きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2768 【団子饅頭101】春浅き美濃路で「三色ういろう団子」を・・中津川 | main | 2770 【今川焼き69】春まだ浅き松本城の蒼空と「白い鯛焼き」 >>
2769 【名物パン320】名残り雪の木曽路で「牛乳パン」を・・木曽福島

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日三十万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

長野県の西南部・木曽地方の中心地「木曽福島」は、三月だと云うのに激しい雪の中。駅から出ただけで気分が萎えソウでしたが、折角来たンだから勇気を出してテクテク歩くコトと致しましょ。ソレにしても・・

 

高台に在る駅から坂を上り下りして、十分ほど歩いたトコにご覧の古い並みが。中山道の第三十七番宿・福島の「上の段」地区で、ココだけ和初期の大火から免れたソウで・・昔の面影が濃厚に残ってます

 

福島宿は木曽川沿いの細長い谷に延びた街で、その中心に趣の有る建物が!と思って近寄ると、ソレは木曽を代表する銘酒「七笑(なわらい)」の蔵元。禁酒で無けりゃ一杯呑んで、内側から暖めるンですが

 

七笑酒造の前からまた坂を上ると、ソコには日本四大関所の一つ「福島関所」が。江戸と京都のほぼ中間地点で、昔のソレを復元してますが・・こんな悪天候に訪ねる阿呆は他に居らず、全く寂しいモンですヨ

 

関所の前から福島宿の中心街を眺めてみましたら、雪が段々止んで来てあぁ嬉し!木曽谷に降る全ての雨水や雪解け水を集め、やがて伊勢湾へ流れる大河・木曽川が、ココじゃまだ小さな川だったりします

 

幕府の天領として代官所が置かれるまでの福島は、戦国大名・木曽氏の城下町だったトコ。その菩提寺にして、木曽三大寺の一つ「興禅寺」ンまで来ると再び強い雪降りに。福島城は雪雲で全く見えませんナ

 

武田家配下から織田家の家来と成り、そして徳川家に臣従した木曽氏は、やがて千葉県に領地替えと成ってますが、旭将軍・木曽義仲公の末裔を自称してたンで、興禅寺サンに義仲公の供養墓が在りましたヨ

 

興禅寺サンのお隣に、アールデコ様式のステキな洋館が!昭和二年(1927)に再建された「御料館(旧帝室林野局木曽支局庁舎)で、日本の宝とも云うべき木曽の美しい山林を、ココで一元管理してたンだとか

 

そして最後に木曽代官・山村氏のお屋敷へ。木曽氏の館跡に建てられたモノで、その一部が現存して公開されてますヨ。この頃にゃ雪は上がりましたが、とにかく寒くて寒くて・・。ですが雪景色がホント綺麗で、出来の良い日本画を見てる様な夢心地。ステキな名残り雪に成りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県松本市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「わくわくする私に戻れる場所」木曽町観光協会HP
★「木曽路.com」木曽観光連盟HP
★「こころのふるさと"木曽路"中山道」木曽風景街道推進協議会HP
★「木曽福島」佳景探訪HP
★「木曽福島」一路一会HP
★「福島宿を探る」木曽町観光協会HP
★「信州木曽の地酒 銘酒『七笑』」七笑酒造HP
★「福島関所跡」under Zero HP

★「木曽福島の興禅寺です〜。」ケイの旅ブログ
★「木曽氏」戦国大名探究HP
★「旧帝室林野局木曽支局庁舎」たんころ日記ブログ
★「山村代官屋敷 約280年間木曽谷を守ったお代官様の御屋敷跡」E−CURE HP
★「かねまるパン店の牛乳パン
(木曽行きゃメジャー)」nanseiblog.com
★「『かねまる』の牛乳パン♪☆かねまるパン店」信州を走る!食べる!〜スピッツの自転車遊び♪ブログ


(関連する記事)
★「163 【お魚料理06】信州で烏賊は塩に漬かる」
★「881 【団子饅頭35】春まだ浅き南木曽町と『五平餅』」
★「882 【名物パン68】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
★「1021 【団子饅頭42】旭日将軍の故郷で『ほうば巻』‥木曽」
★「1022 【保存食品24】珍品『すんき漬け』と昔のままの宿場町‥奈良井」
★「1023 【揚げモン39】『山賊焼き』のルーツは何処?‥塩尻」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」

★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を 」

★「1831 【名物パン199】『信州の牛乳パン』を高原でも‥野辺山」

★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」

★「1876 【名物パン206】『牛乳パン』とオーパーツ・・信州中野」

★「2116 【スイーツ152】塩の道の終点で『塩羊羹』を・・塩尻」
★「2219 【名物パン253】文七元結と痩せ我慢と『牛乳パン』と・・信州飯田」

★「2580 【スイーツ208】昔のままの宿場で『さるなしソフト』を・・奈良井」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今冬の東京は雪が殆ど降らなかっただけに、チョット嬉しかったです)

信州じゃ当り前なのに、信州以外じゃ殆ど見ないモノの一つに「牛乳パン」が有りますヨ。平べったいパンにクリームが挟み込んで有る菓子パンで、その殆どが「ナゾの少年の絵が描かれた白い袋」に入ってたりするンですヨ。発病前はソレを探して信州を駆け巡ったモノですが、今は中々ソウ云う訳にも参らず・・。広い信州・信濃の国、探せば探すだけ見付かる筈ですが、中でも一番有名なのが木曽福島「かねまるパン」さんのモノ。拙ブログでも昔ご紹介したコトが有りますが、今回はコーヒー牛乳パン()まで見付けちまった!頬が落ちると云う程に美味いモンじゃ無いですが、実に素朴なお味で・・あぁ懐かしい。因みに一番美味い牛乳パンだと私メが思うのは、旧軽井沢の柏屋さんのモノです




| 2017.03.19 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.04.25 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS