きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2772 【名物パン321】長く大きくクネって続く坂道と「100円バーガー」・・中野坂上 | main | 2774 【麺類色々237】桜を待つ石神井公園で「辛辛魚ラーメン」を >>
2773 【スイーツ227】芥川龍之介と「芥川のそろばんチョコ」・・田端

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR山手線の終点は、京浜東北線と合流する「田端駅」なのを知ってます?但しコレは戸籍上のモノで、実際はココで終わらず心をグルっ周してますが・・。改札を出る人は少なくても、乗換客は多い駅です

 

ソメイヨシノを心待ちにし乍ら、都内をテクテク青空療法で歩き廻る私です。東京は数日前に「開花宣言」が出ましたが、コリャ靖国神社で輪か咲いたのが確認されただけで、キレイに咲き揃うのは未だですナ。

 

全国ドコにでもソメイヨシノは植えられてますが、拙宅に近い駒込の旧染で発祥した桜だからソウ云う名前な訳で、靖国で開花を確認した気の職員よろしく、染井で咲かぬかと最近は毎日偵察してますヨ。

 

田端にゃ都内全てのJR線を管轄する「JR東日本東京支社」が在るだけじゃ無く、東北新幹線の車庫も在ったりしますが・・だから?駅前に不思議なモンが!この丸い物体は、東北新幹線の「お鼻」だソウです

 

自分でも馬鹿じゃ無かろうかと思いますが、折角近所に「本家本元のソメイヨシノ」が在るンだから、ソレを楽しみにするのは当然なコト。咲いたご案内しますが、そんな染井には文豪・芥川龍之介センセのお墓が。

 

文学賞の最高峰「芥川賞」に名を残す方で、亡くなられたのは九十年前の昭和二(1927)。ナゼ染井に?と云えば、龍之介センセはソコに近い田端に住んで居られたから。所謂「田端文士村」の中心人物ですネ。

 

上野から赤羽まで続く細長い稜線を中心に、坂らけで高低差がキツイのが田端の街。ソレを突っ切る駅前の道の愛称は「りゅうのけく通り」。龍之介センセの小説「河童」に因ンで、勿論キャラは河童です

 

東京の大動脈「山手線」と「京浜東北線」の乗換駅として、ココを知らぬ都民は居らぬ筈ですが・・まず改札から出るコトの無い味な街。駅前も山手線と思えぬ静けさですが、山坂のキツサさえ除けばイイ街の筈。

 

もっと静かだった一世紀前の正時代。ココにゃ錚々たる売れっ子作家や大芸術が集結し、人呼んで「田端文村」。都内に当時幾つか在っ文士村の中で、一番著名人の多かったトコ。列挙にキリ無いですネ。

 

りゅうのすけくん通りを少し歩くと、赤い紙がベタベタ貼られた阿吽の王様の居る「白龍山東覚寺」サンが!身体の悪いトコに赤紙を貼ると快癒すると昔から有名なトコで、治ったら草履を供えるのが風習です

 

文芸春秋社の創始者「菊池寛」センセが住んだのを初め、その親友だった龍之介センセや、直木三十五センセもココ住民。つまり文春が主催してる「芥川賞」「直木賞」は、田端文士村に因んだモノ。意外な事実!

 

もちろん百年前のコトで、変化激しい東京じゃ当時の面影が残っては無く、田端で亡くなられた龍之介センセの御自宅もアパートに成ってますが、ソメイヨシノの開花を楽しみに待つ度にお墓を詣でる私メです。

 

染井の中核を為す「都営染井霊園」は当然ながらソメイヨシノの大名所ですが、そのスグ北隣りに在る「正寿山慈眼寺」サンの境内に、芥川龍之介センセのお墓がございますヨ。ココはもともと幕臣だった芥川家の菩提寺で、別に桜に惹かれてココに葬られた訳じゃ無いでしょうが、桜が咲き出すと実にキレイな風景に成るトコで・・羨ましいばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区石神井公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「なんと昔は田んぼの端っこにある空中浮遊駅だった」ちょっとマニアック!知る人ぞ知る!田端駅周辺ナビ!ブログ
★「田端による田端のためのwebマガジン」タバタイムHP
★「鉄道の聖地『田端』の見学スポットで鉄分補給してみた」タバタイムHP
★「りゅうのすけくん通り」街道古道廃道道HP
★「赤紙仁王/東京」珍寺大道場HP
★「文士村の成り立ち」田端文士村記念館HP
★「田端文士村」おたまじゃくしHP

★「芥川龍之介を5分で!ドッペルゲンガー見た説や有名作品一覧」れきし上の人物.com HP

★「芥川龍之介の田端を歩く」東京紅團HP
★「『河童忌』に芥川龍之介を偲ぶ」まいぶれ豊島区HP
★「伝統のひと粒を、どうぞ。」芥川製菓HP

★「【チョコレート】芥川製菓という企業をあなたは知ってますか?」NAVERまとめHP
★「芥川製菓のそろばんみたいにでっかいチョコ」アメリカンカールの悟空・別館手芸部ブログ


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1771 【スイーツ117】古き正しきあらかわ遊園と『あんこ玉』」

★「1772 【粉なモン30】尾久こそ元祖の『もんじゃ焼き』」

★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2209 【スイーツ164】お富士さんの山開きと『麦らくがん』・・本駒込」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(些か自虐的に『山手線で一番地味な街』を自称してるのが田端です)

田端文士村の龍之介センセのお住い跡と、染井のお墓のちょうど真ん中辺り・・JR駒込駅の直ぐソバに、日本で三番目にチョコレートの製造始めた「芥川製菓」サンが在りますヨ。明治十九年(1886)創業の老舗で、龍之介センセよりもずっと古いンで別に肖った会社名じゃ無い様ですが、同じ「芥川」だからご紹介を!基本的にOEMに特化したトコですが、池袋駅東口の地下街「ISP」に唯一の直売店が在り、ソコで売られてるのが名物「スペシャルミルクチョコレート()」。まるでソロバンみたいに巨な板チョコ(長さ30cm、重さ約350g!比較用に置いたアイフォンは7plus)で、食べ切るのにエラク時間が・・。最近カカオ分70%「スペシャルハイカカオ()」も登場したンで、一緒に買ってみましたが・・レで暫くチョコに困らずに済みそう。闘病のドクターストップめないモンだから、すっかり甘党に成っちまった私メです




| 2017.03.24 Friday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.26 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS