きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2773 【スイーツ227】芥川龍之介と「芥川のそろばんチョコ」・・田端 | main | 2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と「クロワッサンブレッド」・・音羽 >>
2774 【麺類色々237】桜を待つ石神井公園で「辛辛魚ラーメン」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

石神井公園には大きな池が二つ在りますが、西武線の駅に近い方は昭和八年(1933)に人工的に作られた「石神井池」。ボート遊びで賑わうトコですが、流石に桜の咲く前にソレをしてる人は居ませんでしたネ

 

ソメイヨシノの咲くのを心待ちにしながら、今日も青空療法で都内をテクテク歩く私メです。数輪程度ならば所々で咲き出してますが、ウワッとしく思える様に成るにゃ未だ早く、もうチョット日数が掛かりソウですナ。

 

ソレでも今年の桜前線は東京が最速で、その兆しすら到来して無いトが全国じゃ殆どナンだから、こうして期待感で早々ジリジリ出来る分だけ有難いコト。ま、近く絶対に満開に成るから待って居りゃ良いンですが。

 

奥に在るのが「三宝寺池」で、コチラは武蔵野台地の地下水が湧き出る天然の池。板橋宿の拙宅近くを流れる石神井川の源で、貴重なを開発から守る様に留意されてますゼ。まるで鏡の様に静かな池です

 

けれどドコかで咲いて居らぬモノか?拙宅の在る東京・城北はソメイヨシノの故郷「染井」を初め、桜の大名所が幾つも在りますが・・まだ尚早の様。都心・城南もまだ・・ソウだ!城西の方へ行ったら咲いてるかも。

 

確証は全く無いですが、ただジリジリしてるとイライラして心神に悪影響が出ちまいソウで、ドウせ駄目で元々!鬱憤晴らしに行ってみましょかと、JR板橋駅ソバの拙宅から練馬区西部の景勝地・石神井公園まで。

 

三宝寺池の周りは歩き易い木張りの遊歩道に整備されて居て、尾瀬上高地辺りに居る様な佇まいで、ココが東京なのじられ位。だまだ寂しい風景ですが、野鳥観察でもしながらブラブラ歩きましょ

 

距離は十五km弱、勿論テクテク歩いて二時間少し。ココんトコ不甲斐ない気分が溜ってましたンで、ソレを一掃したいとノンストップのフルスピード。風はまだ寒いのに身体はポッカポカに暖まり、むしろ暑い位!

 

「ドコかで咲いてる桜は?」以外を考えず、只々胸張り懸命に我武者羅に歩幅を広げて突っ走れ・・イヤ歩きですが。元は同じ区でも板橋り暑くて寒い練馬区じゃ、まだソメイヨシノが咲いてませんヨ・・仕方無いか。

 

ソレにしても石神井公園は都内と思えぬ程、イロんな種類の野鳥がますナ。そしてソレらが人を余り怖がらず、だからと云って馴れ過ぎぬ「イイ塩梅で」気侭に暮らしてて、見てるだけでニッコリして来ます

 

ソレでも石神井池は練馬随一の桜の名所だから、ヒョッとしたら・・と少しは期待してたンですが、ドウも考えが甘かった様。けれど蕾ははち切れンばかりに膨らんで、この花冷えが終わったらば一気に咲き出しそう。

 

尤もコレだけ一気に歩くと、日頃は分泌不順な脳内物質セロトニンが目一杯放出された?エラク疲れたのに・・ナゼか妙に心地良い。勿論トは桜を愛でながらブラブラ歩きたい訳で、もう何日か我慢の様です。

 

石神井池の北側は、練馬区じゃ最高のお屋敷町!溜息の出る様な豪邸が連なってますが、ソコのお庭から道路へ突き出た「大寒桜()」なら満開に。ソメイヨシノじゃ無いけれど、桜は桜だキレイだナ。今年は一度も積雪せずに終わっちまった東京ですが、その分も真っ白に染まる瞬間まで「もぅ幾つ寝ると・・」カウントダウン!待ち遠しいばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区音羽」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ねりま大好き!」練馬区観光協会HP
★「路地裏の散歩人 東京都練馬区 石神井公園」まいぷれ船橋市HP
★「練馬区相談情報ひろば」ウエルカム石神井公園ブログ

★「公園へ行こう!石神井公園」東京都公園協会HP
★「石神井公園」しゃくじい生活ナビ・ブログ
★「【石神井公園】練馬が誇る小さな秘境で朝の散歩を楽しむ。」64bitの花びらブログ

★「石神井池(東京都練馬)」水辺遍路ブログ
★「石神井公園1石神井池の眺め」まいまいつぶりの東京留守宅日記ブログ
★「石神井公園と三宝寺池」今日もお散歩日和ブログ
★「石神井公園
()〜三宝寺池」弱い文明ブログ
★「はじめて見かけた野鳥に遭遇 三宝寺池 石神井公園 練馬区」tairaのウォーキング日記ブログ
★「麺処 井の庄」東京サバイブHP
★「麺処井の庄@石神井公園 超辛くて超旨くてやめられない味!」Dr.keiの研究室2ブログ


(関連する記事)
★「2095 【名物パン232】練馬まで歩いて『練馬大根パン』を」
★「2096 【お米料理169】『松屋の牛めし』を一号店で‥江古田」
★「2108 【スナック53】善福寺池と『いぶりがっこポテチ』・・上井草」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」

★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」

★「2626 【団子饅頭92】秋の善福寺池で『超薄皮の豆大福』を・・西荻窪」

★「2642 【名物パン308】石神井川の上流で『ドイツの南瓜パン』を・・上石神井」

★「2643 【麺類色々220】秋晴れの石神井公園で『元祖・濃厚魚粉つけ麺』を」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(フルスピードで歩くとスッキリしますが、疲労が洒落に成りませんナ)

昨秋の石神井公園訪問記と同じお店で失礼しますが、石神井じゃ有名店なのが駅前の寂れたビルの地下に在る、濃厚な魚粉つけ麺の元祖()とされてる「井の庄」なるトコ。前回はその魚粉つけ麺でしたが、今回はもう一つの看板メニュー「辛辛魚ラーメン」を。魚粉たっぷりなだけじゃ無く、真赤な唐辛子粉が山ほど載せられた物騒なビジュアルで、一瞬「エライのを頼んじまった」と後悔したモノの、イザ食べてみると・・確かに辛いっちゃ辛いけど、我が板橋区が誇る「蒙古タンメン」程では無いネ。結構アッサリと食べ終えましたが、ソレでも身体が内側からまる具合は大変で、余りの暑さに歩いて帰るのを断念した私メでした




| 2017.03.25 Saturday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS