きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と「白いカレースパ」・・板橋 | main | 2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と「ふらい焼き&焼きそば」 >>
2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で「福福饅頭」を・・染井

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全国に桜の名所は数あれど、ソメイヨシノに関しては「絶対にコが一番!」と言い切れるのが豊島区染井(そめい)。駒込と巣鴨の間・JR山線の外側一帯が染井で、ココこそが「ソメイヨシノの故郷」ナンですヨ

 

普段の染井は特に目立たぬ・静かな住宅地ですが、花の季節だけ別!街のアチコチに植えられたソメイヨシノが真白な回廊と成り、ソを見て廻るだけで・・あぁ幸せ。拙宅から歩いて二十分ほどのトコです

 

諸説有るコトは判ってますが、幕末の「伊藤伊兵衛政武」さんがソメヨシノの生みの親と確信してますヨ。伊兵衛さんは染井きっての師で、染井の西福寺さんに「樹仙」と記されたお墓が。先ずはお詣りを

 

ソメイヨシノの故郷・染井で、特に見事なソレが揃ってるのが「都立染井霊園」。明治四年(1872)に播州林田藩(兵庫・姫路市)建部家の下屋敷跡を公共墓地としたトコで、ココは青空がポッカリ広がってます

 

高村光雲・岡倉天心・二葉亭四迷・下村蓮杖・・等の術家や、水戸徳川家・伊勢藤堂家・三菱財閥の岩崎家・・等の政界財界人のお墓がコにゃ並んでますが、ソレを埋ずめるかの様なソメイヨシノ。圧巻だゼ

 

染井霊園は余り広いトコじゃ無いだけに、大木・古木揃いのソメイヨノの存在が尚更目立ちます。流石に本家本元だけ有って、ココに植られた樹木のほぼ全てがソメイヨシノ!ソレが今、一斉に咲いてます

 

宴会の為の花見の名所は多いですが、染井地だから飲酒等切禁止!ただ静かに桜を見上げ、妙なる美しさを愛でて心を和やする・・絶対禁酒が長らく続き、私メもその楽しさが判る様に成りました

 

コレほどの大絶景・・他所だったら必要以上に騒ぎ立て、儲け主義に走るトコですが、染井は静かに心地良く楽しめば・・と云う感じ。ソレこそが「ソメイヨシノの故郷」と云う矜持、近所に住んでて私ぁ幸せです

 

そのまま霊園の中を通り抜け、巣鴨の街に出ましたンで・・お地蔵さにお詣りして行きますか。と云っても儲け主義のアッチじゃ無く、行基上人が奈良時代に開山された巣鴨一の古刹・眞性寺サンの境内に鎮座まします「江戸六地蔵(その四番目)」の方を。巣鴨を通る中山道の旅人を見守って居られる有難いお地蔵さまで、観光客が集まるアッチと違って静かなモノ。でも「本物の巣鴨のお地蔵さん」はコッチなんですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「駒込駅は染井駅にすれば良かったのに」尊い東京の姿HP
★「ソメイヨシノの見分け方講座」日本気象予報士会HP
★「ソメイヨシノの誤解」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP
★「園芸の街、駒込で生まれた『ソメイヨシノ』」まいぷれ豊島区HP
★「江戸の植木屋 その1 伊藤伊兵衛」園遊舎主人のブログ
★「【おもしろ豊島史】『植木の駒込』を代表、伊藤伊兵衛政武」としま未来文化財団HP
★「伊藤伊兵衛と染井吉野 その2」ふくの肉球ブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「著名人の墓巡りガイド/東京・染井霊園 前篇」転ばぬ先のエンディング研究所Blog
★「江戸六地蔵 眞性寺」巣鴨地蔵通り商店街HP
★「江戸六地蔵」気ままに江戸♪ 散歩・味・読書の記録ブログ
★「巣鴨 駿河屋」ねりまのお気軽もん噺ブログ
★「駿河屋の福福ハッピーチーズ」巣鴨いいとこブログ


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」

★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」

★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」

★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」
★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(先日ご紹介した芥川龍之介センセのお墓は、染井霊園の隣りです)

旧中山道の地蔵通り商店街はスッカリ観光地に成り下がっちまいまたが、JR巣鴨駅前は依然として猥雑な雰囲気が残ってて・・清楚な染井と大違い!ま、清濁併せ呑むのが都会人の生き方ですが、駅前で目立つのは昭和三十一年(1956)創業の中華まんと焼売の老舗「駿屋」さん。数年前に建て替えた結果、エラク洒落た店構えに成っちゃましたが・・伝統の餡まん「福福饅頭(福々まんじゅうに非ず)」は今も健在!東京じゃ珍しい漉し餡のソレで、昔っからコレが巣鴨の大名物。年々小さく成って行く様な気もしますが、地元っ子に愛される味ですヨ




| 2017.04.10 Monday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.14 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS