きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と「ふらい焼き&焼きそば」 | main | 2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で「ネギ味噌焼餃子」を >>
2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と「パンヂュウ」・・足利

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「栃木の小京都」足利市を代表する人物と云えば、京都で室町幕府を開いた初代将軍・足利尊氏公。ココが本拠地の一族だから足利と云姓ですが、実は・・尊氏公は足利に一度も来たコトが無かったりします

 

全国トップの開花と成った東京だけじゃ飽き足らず、桜を求めて北関東へ参った私メです。ま、ソレじゃ全く満足できず・・西日本へも花遍路しますンで、今月末・・いや来月初旬まで観桜譚が続きますが御容赦を。

 

何しろ板橋宿の拙宅近くがソメイヨシノの故郷ナンで、タダでさえ桜にゃい入れが深いのに・・長引く闘病でスッカリ気分が憂き、白き美し弁に救いを求めてしまうンでしょう。根本的な解決にゃ成らないのにネ。

 

足利氏の城跡がその氏寺と成ったのが、「大日さま」こと真言宗大の総本山「金剛山鑁阿寺(ばんなじ)」。四方を土塁と堀に囲まれた珍し造りで、鎌倉時代の有力武士の館の雰囲気を強く残してるそうナ

 

ソレでもナニか救いを求める対象が有るだけ幸せで、今は他に憂さ晴らし出来るソレが無いから・・。発病してから出来なく成った楽しみは多く、例えば観桜はしても絶対禁酒ナンで宴会は出来ず、タダ見て歩くだけ。

 

「酒なくして何が花見の楽しみぞ」と豪語してた私メで、ドレだけ辛いかお察し願いますが、転んでもタダ起きぬのが寄席芸人。酒抜きでの花見も案外楽しいし、寛解したら樽単位で呑んでやると開き直る心境に。

 

何年か前に国宝に指定されたのが、正安元年(1299)に建立された鑁寺の御本堂。つまり尊氏公ら足利一族によって室町幕府が築かれ前・・いや鎌倉幕府が倒される前にゃ在った訳で、スゴイ歴史ですナ

 

ドクターから禁止されてる訳じゃ無いのに、駄目に成っちまったのがバイクでのツーリング。稼業たる講談よりも好きなコトなのに、視感と体の速度ギャップに即応出来なく成っちまって、少し乗ると疲れてならぬ。

 

拙宅から麻布までの往復30kmが限界で、ソレだとて帰宅したら労困憊でシオシオのパ〜。元日本一周ライダーの名折れですが、寛解した復活出来る筈で、昔みたいに行きたい街の一つが栃木・足利市。

 

御本堂お隣りの「経堂」は応永十四年(1407)に再建されたモノで、コチラは国の重要文化財。脇の桜並木が満開で、晴れてたら見事な眺めだったでしょうナ。ま、雨が降らなかった分だけ良しとしませんとネ

 

関東平野の北北西の突当り、東京から片道ちょうど百km。元気だった頃は「足利でも行こうか」てな感じで、気軽にバイクを飛ばして度々参りましたナ。なのに今回は電車で久し振りの足利へ、何年ぶりかしらん?

 

避けてた訳じゃ無いけれど、足が向かなかったココへ「桜が目的」と云え、参ろうと云う気に成っただけで今は上出来。妙懐かしい街を歩きながら、次回は晴れた日にバイクで来たいと願って止まぬ私メです。

 

足利氏ゆかりの史跡がもう一つ。日本最古の学校で、平安時代から在ったとされる「足利学校」が鑁阿寺サンのお隣に。その殆どは近年復原されたモノですが、学問を志す若者が全国から集まり、寄宿生活をしながら儒学や古典をミッチリ学んだンですナ。鎌倉・室町・江戸の各幕府の庇護を受け、ヤル気が有れば学費は全く無料だったとか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「足たび 学び舎のまち足利」足利市観光協会HP
★「栃木県足利市の地域情報サイト」あしかがのこと。HP
★「歴史情緒の漂う街を歩こう!栃木県足利市で観光とグルメを満喫!」icotto HP
★「『東の小京都』足利」佳景探訪HP
★「栃木県足利市と足利尊氏の関係」この世は夢のごとくに候ブログ
★「小京都の古刹 足利一門の氏寺」大日尊 鑁阿寺HP
★「足利氏のお宅訪問、新国宝の鑁阿寺を見に行った」デイリーポータルZ・HP
★「鑁阿寺の桜」還暦おじさんの写真館HP
★「日本最古の学校 国指定史跡 足利学校」これトチ!ブログ
★「岡田パンヂュウ」ashikaga gourmet ブログ
★「まだ足利で食べてないの?知る人ぞ知る足利市のB級グルメ、パンジュウを食べた話」人形町から情報発信するブログ


(関連する記事)
★「046 【麺類色々02】野州佐野の耳うどん」

★「047 【揚げモン01】野州佐野で芋喰って泡喰った」

★「073 【今川焼き01】足利名物パンヂュウは一個三十円」
★「081 【粉なモン02】げに恐ろしきチャルメラシューマイ」

★「091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露」

★「445 【保存食品14】足利は『もえおこし』を狙ってます」
★「484 【名物パン41】佐野はホントにもったいない」

★「808 【今川焼き09】冬はやっぱり足利でパンヂュウ!」
★「809 【やきそば47】萌えおこしと足利『ポテト入りやきそば』」
★「896 【講談の舞台10】佐野源左衛門の駆付け‥佐野市」
★「897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の『唐揚げ』」
★「1260 【粉なモン21】げに恐ろしきチャルメラシューマイ2‥足利」
★「1308 【やきそば121】桜咲く足利で『肉汁がけ焼きそば』」
★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
★「1437 【スイーツ83】日本一の道の駅と『いちごジェラード』‥旧田沼町


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(身体を早く治してバイクに再び乗れる様に成りたい・・切願してます)

足利は近代日本蕎麦の発祥地なだけじゃ無く、イロイロと美味しくて珍しいモンの多い街ですが、やっぱ「岡田のパンヂュウ」がソウルフード。足利学校近くの神社の境内にほぼ毎日出てる屋台で売ってる、ホットケーキみたいな生地の小さな今川焼きで、恐らく岡田さんが焼いてる、パンみたいな饅頭から「岡田のパンヂュウ」ナンだと思いますが、少し塩味の効いた漉し餡が妙に美味しく、屋台の前はいつでも行列が出来てますナ。良く来てた頃は一個三十円だった覚えが有りますが、久し振りに来たら三個百円に値上げしてる!と云っても依然としてお安いンですがネ。大正時代から焼き続けられてる、足利の名物です




| 2017.04.14 Friday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.14 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS