きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と「パンヂュウ」・・足利 | main | 2792 【団子饅頭103】めでたき門出の水の都で「金蝶園饅頭」を・・大垣 >>
2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で「ネギ味噌焼餃子」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR宇都宮駅西口近くを流れる「田川」沿いは、紅枝垂れ桜の並木ちょうど満開で、花弁をタップリ付けた枝が川風に揺れて暖簾の様。枝垂桜はツーの桜が突然変異を起こし、枝が重力に負けた結果だとか

 

拙宅の在る東京の桜だけじゃ満足できず、とりあえず北関東へ桜遍路の旅に出た私メです。まずは群馬・高崎市(事にしてません)、続いて栃木・足利市(昨日ご紹介)と観桜のハシゴをし、シメとして宇都宮市へ。

 

以前は東京で走ってた古い電車にガタゴト揺られ、群馬県と栃木県を結ぶJR両毛線の全区間を初めて乗りましたが、昨日も触れた通りに元気だった頃なら電車にゃ乗らず、バイクで気軽なツーリングしてたエリア。

 

栃木県で一番高いビル(タワーマンションを除く)は、東武宇都宮駅の少北側に建つ「栃木県庁・本庁舎」。その最上階は展望ロビーに成ってウですが、ココでも紅枝垂れ桜がちょうど満開・・好きなのかナ?

 

病中だから仕方無いですが、バイクにマトモに乗れぬ現状が情けなく、足利なんか何年振り?自分判らぬ位の久し振り。交通機関が便利な都内と違い、北関東は車やバイクが無いと動き廻るのにとても不便。

 

ソコに電車で観桜しに行ったンだから、行動範囲が発病前に比べて狭く成るのは仕方無いですナ。次に訪ねる目途は立ちソウも無いですが、逆にバイクに乗れなく成った結果・・宇都宮にゃナゼか度々行く様に!

 

宇都宮市中心街の真ン中に聳える「二荒山(ふたあらやま)神社」サマは、名前通りに小高い丘の上に鎮座されてますが、御本殿へ上がる沿いはライトアップされた桜が満開・・こりゃソメイヨシノですかネ?

 

宇都宮は北関東最大の、人口五十万の堂々たる市。その周にゃ「制限速度80km」と云うスゴイ環状道路(有料道に非ず)完備され、心良く飛ばせるンでバイク時代は、滅多に中心街へ参りませんでしたナ。

 

処が電車で動く様に成ったら、駅って・・街ン中に在りますからネ。JR宮駅は中心街まで二kmほど離れてますが、療法として毎日歩き廻ってるメ。東京からフラーっと出掛けるにゃ具合が良く、時々行く様に。

 

去年の今頃は桜遍路の最後として、二荒山神社サマの石段夜桜を見上げましたが、広島まで続く()長い旅の始まりとして、同所から同じ桜を見る私メ。夜陰に輝く白い花弁が、ホント綺麗でした

 

特に春の今時期は、陽が暮れるのを待ってココの夜桜を見るのが好きに成り、宇都宮まで行くついでに高崎や足利を訪ねた様なモノ。距離的にゃエラク大廻りで馬鹿げてますケド、元より廻り道人生・ケセラセラ!

 

好む好まざるに関らず、与えられた状況をドウ楽しむかで・・人生って少しずつ良く成って行く筈。ソリャもちろん健康を取り戻し、バイクで駆け巡りたいンですが、結構気に入ってる宇都宮。闘病のご褒美でしょうか。

 

最終的に今年の桜遍路は広島・尾道市まで続く予定で、神社に折角来てるンだからと・・酔狂極まる長旅の安全を祈った私メ。ですが御神籤かぬ主義なモノで、道中が無事に済むかドウか全く判りません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「岐阜県大垣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「都会&田舎の『とかいなか』」宇都宮観光コンベンション協会HP
★「地図で愉快だ宇都宮」うつのみやマップHP
★「栃木のクチコミナビ」栃ナビ!HP
★「宇都宮市で観光するならここ!観光スポット6選」トラすけHP
★「栃木県で一番高いビル」にっぽん都市巡りブログ
★「ベリー・グッドローカル とちぎ」栃木県庁HP
★「宇都宮の桜」とちぎデイズ・ブログ

★「下野国一之宮 宇都宮総鎮守」宇都宮二荒山神社HP
★「二荒山神社」ぶらり寺社めぐりHP

★「二荒山神社の桜はほぼ満開です(宇都宮市)」よっしーの散歩ブログ
★「しだれ桜はなぜしだれるのか?」日々是好日−つれづれよっぽブログ
★「寛永二年創業−味噌を育てて三百年」青源味噌HP

★「宇都宮・餃子の旅─慇銚察擔べて帰ろう!」おいしい生活ブログ
★「青源 宇都宮来たら餃子食わないとねぇ」呑んで〜食べて〜♪人生好きに生きたらいいじゃん!ブログ


(関連する記事)
★「633 【麺類色々36】暑い日は鹿沼の『ニラそば』」
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」

★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」
★「2714 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」
★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」

★「2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と『宇都宮焼きそば』と」

★「2747 【スイーツ223】幻の北関東州と『冬の水羊羹』・・宇都宮」
★「2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と『パンヂュウ』・・足利」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(バイクに乗れる様に戻ったら、宇都宮にゃ行かなく成っちゃうのかナ)

「餃子の消費量日本一」を宇都宮市と浜松市(と静岡市)が長年争ってますが、浜松の隣り町に実家が在り、静岡市で育った私メに言わせれば、コリャ「ドレだけ沢山食べてるか」の争いで、「ドレだけ美味いか」を競ってる訳じゃ無く、ハッキリ言っちゃえば「別に美味いモンじゃ無い」のが宇都宮と浜松の餃子。だもんで態々食べにゃ参ってませんでしたが、宇都宮の街ン中を歩いてた時に「青源味噌」と云う、四百年近く続いてる老舗の味噌蔵を見付けてた私メ。ソコがJR宇都宮駅の中で味噌を使った餃子屋をしてると云うンで、帰り道に寄ってみましたヨ。聞けば超有名店だソウで、店先は行列に成ってましたが・・運良くアッサリ座れてアァ嬉し。お酢と生姜の効いた赤味噌の「水餃子()」と、たっぷりの小葱とピリ辛の味噌だれの「ネギ味噌焼餃子()」を頼んでみたらば・・餃子自体は大したコト無くても、味付けが良いナ。本業じゃ無いとは云え、伝統の味噌蔵は大したモンだナと嬉しく感心した私メです




| 2017.04.15 Saturday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.14 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS