きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2799 【麺類色々241】壮絶な美!彦根城の夜桜と「近江ちゃんぽん」 | main | 2801 【麺類色々242】夜桜の白鷺城と「御座候の担々麺」・・姫路 >>
2800 【お魚料理107】桜咲く須磨浦公園で「いかなごのくぎ煮」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大都市圏のJR駅で海水浴場に一番近いのは、南口の真ん前が海岸の「須磨駅」。痩せ衰えた砂浜を回復させる砂入れ工事中で、百m先まで遠浅の海に成るとか。その為、GW明けまで汀には近寄れません

 

住んでる東京だけじゃ満足できず、花を求めて「桜遍路」。関西・瀬戸内の桜の名所へフラフラと、至って気侭な旅をする私メです。勿論コレは盛りだった頃のコトで、些か鮮度の悪いお噂ですが・・御容赦の程を。

 

今月末までにゃ終わらせる予定ですが、ソレだって根多にするトコを絞りに絞った結果で、叶うコトなら来月半ばまで続けたい様な心地。折角行ったのに記事化出来ない場所が多くって、ナンだか残念・勿体無い。

 

淡路島を望む「鉄拐山(てっかいやま、234m)」と須磨海岸との間の狭い回廊に、細長く拡がっているのが「須磨浦公園」。ココは白砂青松の景勝地して知られてたトコで、訪ねた日はちょうど桜が満開でしたナ

 

尤も「折角行ったのに根多にせず、そのママお蔵入りさせた」のは今回が初めてな訳は無く、何度も行ってるのにドウにも記事化させてない街が幾つも在りますヨ。拘りの自己規制も有れば、興が乗らないトコもネ。

 

今まで拘り過ぎて文章に成らず、二千八百本にして初めて記事にするのが神戸。と申しましても・・西端の垂水区なら以前書いてますが、アソコは明石の続きの様なトコだから。で今回は、その東隣りの須磨区へ。

 

先帝陛下のご成婚記念として、万葉の昔から歌詠みに愛された海岸沿いに「須磨浦公園」が開設されたのは、昭和十年(1935)のコト。園内にゃ三千本以上のソメイヨシノが植えられてるソウで、見事な春です

 

関西じゃ知らぬ者の無い「超」有名海水浴場の在るトコで、関東ならば江ノ島に当るのかナ?東京者の私メも何度か泳ぎに行った覚えがますが、アレは震災前でしたから随分前のコト。あの頃は若かった・・。

 

尤も今はまだ春で泳げよう筈も無く、大体が海水浴場は近くの加古川の浚渫で出た海砂を運搬し、養浜の真っ最中。ソレに桜目当てで参りましたンで、近づけぬ海岸よりも須磨浦公園へ参ってノンビリ観桜しましょ。

 

須磨浦公園は海側にJR神戸線が、山側は山陽電車が轟音を上げて走り抜けて行くトコで、「桜と電車」を撮ろうと高そうなカメラを持った鉄ちゃん()の姿が!私メも真似をしてみましたが、上手く撮れませんヨ

 

かの源氏物語の主人公・光源氏の君が、権謀渦巻く朝廷で一旦敗れ、更なる災いを避けようと落ち延びた先が須磨界隈。もちろん物語のコだから、具体的にドコなのか判ろう筈も無いけれど、古からの景勝地。

 

第十二帖「須磨の巻」を思い出しながら、桜咲き誇る公園ンで佇もうと思えども・・花見客が賑やかで、とても物思い出来ませんナ。むしろ他のコトを思い出し過ぎて、涙・涙の須磨の桜に成ってしまった私メです。

 

史実の須磨海岸は、源平合戦の大激戦「一ノ谷の合戦」が行われたトだったりしますヨ。一旦落ち延びた九州から再上洛を目指す平家大軍に対し、大手(本隊)の源範頼公が五万六千騎・搦手(別働隊)経公が一万騎を率いて襲い掛かり、ココで致命的な大敗北を喫した平家方はやがて滅亡するコトに。多くの公達が討ち死されてすが、名なのが僅か十六歳だった平敦盛卿。その悲劇は「青葉の笛」の逸で知られてますが、敦盛卿の胴塚が須磨浦公園の一角に在ります賑やかな公園内と違い、ココは比較的静かで古を偲ンだ私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「兵庫県姫路市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Feel KOBE」神戸国際観光コンベンション協会HP
★「Welcome to SUMA ようこそ須磨へ」須磨観光協会HP
★「山あり!海あり!魅力満載の兵庫県・須磨の観光スポット7選」icotto HP

★「須磨楽学」神戸市須磨区役所HP

★「須磨海岸」沢の鶴 神戸guide HP
★「神戸・須磨海岸が遠浅に 5月に工事完成」神戸新聞NEXT・HP
★「神戸の公園ナビ・須磨浦公園」神戸市公園緑化協会HP
★「須磨浦公園、鉢伏山の桜、お奨めです!」もっと神戸を好きになるブログ
★「須磨浦公園の桜・続き」神戸・昼から散歩ブログ
★「須磨 〜 紫の上を残し都を去る光源氏」3分で読む源氏物語HP
★「源平合戦の地『一の谷』へ!駆け下りる源義経、そして平敦盛の悲劇に思いを馳せる歴史旅」ニホンタビHP

★「敦盛塚」日本伝承大鑑HP
★「くぎ煮.jp いかなごのくぎ煮のことなら」いかなごのくぎ煮振興協会HP

★「瀬戸内海の素晴らしいローカル文化、イカナゴの釘煮と文学」後藤和弘のブログ

★「イカナゴ不漁で空前の高値 祭り中止も・・ 原因は」神戸新聞NEXT・HP


(関連する記事)
★「349 【お米料理18】かつめしを喰いに加古川まで」
★「350 【名物パン27】元祖にしかわフラワー」

★「931 【名物パン72】西国街道と『大林パン』‥明石」
★「932 【お魚料理50】日本標準時と『いかなごのくぎ煮』‥明石」
★「933 【やきそば60】明石・魚の棚で『焼きそばの天ぷら』」
★「1121 【やきそば93】太過ぎるけど、コレも『焼きそば』‥明石」
★「1502 【名物パン144】尾上の松と『バッファロー』‥加古川」
★「1503 【粉なモン26】高砂の松と『にくてん』‥高砂市」

★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「2186 【麺類色々185】『たまねぎラーメン』と海峡に架ける橋・・明石」
★「2661 【麺類色々221】海峡を望む街で『都きしめん』を・・明石


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ロープウェイで山に上りたかったですが、大変な行列で・・残念です)

明石海峡の春の名物と云えば「いかなごのくぎ煮」ですが、長年の乱獲や水温の変化等により今年はイカナゴが大不漁で、当然くぎ煮の高いコト高いコト!須磨に住む母の友人が長年送って下さってましたンで、私ぁ子供の頃から良く知ってましたが・・イカナゴとは関東で云うオナゴの事で、遠浅の砂地に住む細長い小さな魚。春だけ漁が解に成るンで須磨や垂水辺りじゃ御家庭で大量に炊いて、親戚やらに送ったりするのが風物詩。私メも春に成るとコレを食べたく成りが、今年はチョット手が出し辛いヨ・・だもんで少しだけで我慢我慢!レでも嬉しく思えるンだから、季節だけの恵みってホント有難いですネ




| 2017.04.25 Tuesday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS