きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2800 【お魚料理107】桜咲く須磨浦公園で「いかなごのくぎ煮」を | main | 2802 【名物パン323】今だけカラフルな岡山城と「フランスロール・再び」 >>
2801 【麺類色々242】夜桜の白鷺城と「御座候の担々麺」・・姫路

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「平成の大修理」の完了から二年経ち、初めは白過ぎて違和感の有った「姫路城(白鷺城)」も、流石に落ち着いた雰囲気に成って参りましたナ。黄昏を浴びて輝く姿・・やっばホンモノのお城は良いと感嘆します

 

花を求めて都内を飛び出し、関西・瀬戸内の桜の名所をフラフラ訪ね廻る私メです。最後は尾道まで参りますが、観桜したトコが多て・・お噂の鮮度がドンドン悪く成ってくけど仕方無い。どうか御勘弁願います。

 

街の桜・里の桜・山の桜、寺の桜・神社の桜・霊園の桜、水場の桜・広の桜・庭園の桜・・花の名所はイロイロ在るけれど、日本人の琴線に番触れるのは「お城の桜」じゃ無かろうか?取り敢えず私ぁソウだ。

 

陽が暮れるまで繁華街をブラついて時間を潰し、イザ参らん「姫路の夜桜」に!大天守・小天守など八棟が国宝、櫓や門など七十四棟国の重文と云うスゴイお城で、内郭・西南角の「ワの櫓」も重文ですヨ

 

特に高く聳える天守閣を、満開の桜の枝ごしに眺めるのが好きで、叶うコトなら何時間だって見て居たい。処が私メの住む東京の城・・江戸(現皇居)にゃご存知通り天守閣は無く、ソレが出来ンのが残念無念。

 

何しろ明暦三年(1657)の大火で焼失して以来、再建されなかったンだから仕方無い。ま、天守閣の最大の役割は「敵がドコまで来たか」監視する為の見張り台で、天下泰平の江戸じゃ要らぬ存在だった訳だしネ。

 

陽が完全に没し、漆黒の闇に包まれると・・白く浮かぶ大天守ナント美しいコトか!修理完了から暫くは「白鷺城」ならぬ「白過ぎ城」と揶揄もされてましたが、背景が真っ暗だと「ソレがイイ」と叫びたい位

 

但しコレは都民にゃ当然でも、全国的な常識じゃ無い訳で・・私メが苑の大芝生(江戸城本丸御殿跡)で時々寝っ転がってますと、「天守閣ドコに在る?」と訊いて来られる方が。三百数十年も前から無いですヨ。

 

最近は時代劇のTVが減っちゃいましたが、華やかなりし頃は「江戸の天守閣」らしきモノが度々映ってましたンで、きっと在るンだと思わてるンでしょうナ。ソレは姫路城の大天守を、撮影に使ってたンですゼ。

 

一昨日ご紹介の彦根城に続いて関西の「夜桜の名城」を楽しむ私メですが、流石の世界遺産だけ有って姫路城は夜でも人出が多いねぇ。ソレでも騒々しくないンで、ジックリ静かに夜桜を・・夢みたいな風景です

 

全国に沢山在るお城の中で、創建当初の姿で天守閣が今も残るのは彦根と姫の二つだけ。特に姫路は規模が壮大で、日本一の巨城・江城をイメージさせるのに相応しいンでしょうネ。実際、勘違いするほど。

 

だから違うのは重々承知の上で、江戸城天守閣が在ったコウだったのかしらん?と私ぁ夢想しちまう。ましてや桜・・特に夜桜と成りゃ講釈師の夢は拡がる一方で、何時までも眺めてたい満開の姫路城でした。

 

姫路城の夜桜を眺めるのは二年ぶり・・姫路にゃ結構参ってますが、この絶景を次に見られるのは何年後かしらん。ソウ思うと容易には去り難く、何度も何度も振り返りながら・・東京に持って帰りたい眺めですナ。江戸城に天守閣が残ってたら、或いは復元されてたら、私ぁ毎晩桜に行っちまうかも。生きてる内に復元されるコトは無いでしょうが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「岡山県岡山市北区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「姫路観光ナビ ひめのみち」姫路観光コンベンションビューローHP
★「食のまち姫路」姫路食文化協会HP
★「みなさん、姫路市にお越し下さい!」ふるさと姫路をぶらりHP
★「観光ガイドに載っていない、とっておきの姫路情報」ほりほりの姫路ガイドHP
★「世界文化遺産・国宝 姫路城」姫路城管理事務所HP
★「今年こそ姫路城の桜を見たい!おすすめポイントは?」終活ラボHP
★「姫路城周辺の桜」カメラと散歩 suson HP
★「夜桜 姫路城」ナチュラルハッスル・ブログ
★「花あかり−姫路城夜桜」ぷひぷひ探検隊ブログ
★「江戸城に『天守』がないのは何故?再建に『待った』がかかった驚きの理由とは」小学館サライHP
★「手焼きの温もりから生まれる 風味豊かな本物の味」御座候HP
★「御座候のラーメン店
(姫路市内3店舗)」御座候HP
★「姫路グルメ 御座候にまさかの担々麺が!姫路にしかない!美味必食!!」女の神戸グルメ・ブログ

★「SANYO」姫路山陽百貨店HP


(関連する記事)
★「318 【名物パン23】姫路城とアーモンドバター」
★「319 【粉なモン05】ぐじゃ焼きは播州皿屋敷・お菊神社の近く」
★「320 【麺類色々15】姫路は実に美味く、そして実に謎深い」
★「321 【麺類色々16】姫路の御座候は担々麺屋でも有る」
★「349 【お米料理18】かつめしを喰いに加古川まで」
★「350 【名物パン27】元祖にしかわフラワー」
★「601 【麺類色々30】龍野のお殿様は鉄拳の持ち主だった」
★「602 【麺類色々31】私ぁつらいよ in 月曜日の龍野」

★「1502 【名物パン144】尾上の松と『バッファロー』‥加古川」
★「1503 【粉なモン26】高砂の松と『にくてん』‥高砂市」
★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「1505 【やきそば155】ライトアップ姫路城と『姫路のちゃんぽん』」
★「1641 【やきそば177】黄昏に映える姫路で『そば焼き』を」
★「1642 【お魚料理86】『コノシロの押し寿司』と夜の姫路城」
★「2125 【名物パン236】真白な姫路城と桜と『ことぶきのぶどうぱん』」
★「2126 【麺類色々175】夜桜輝く白鷺城と『とり天えきそば』・・姫路」

★「2598 【今川焼き51】白鷺城と『ひいらぎ鯛焼きの本店』・・姫路」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(浮かんでは消える江戸城天守閣再建のお噂・・夢のまた夢ですナ)

陽が暮れるまで・・姫路駅前の繁華街でイロイロ買い食いをし、私メ最愛のたい焼き「恵比寿のひいらぎ」の本店「遊示堂」サンへ参ったのは勿論のコトですが、地元の私鉄・山陽電鉄姫路駅ビルの山陽デパートの地下で、「御座候のラーメン屋」を発見!御座候と云えば西日本最強・最大の今川焼きチェーンで、実は姫路が発祥の地。だから?ココだけはラーメン家もやってたりしますヨ。JRの駅ビルグランフェスタの地下にソレが在るのは知ってますし、以前から何度か参ってますが、山陽デパートの地下にも在るのを今回初めて知りました。名物はゴマみそ担々麺とジャンボ餃子で、正直大した味じゃ無いですが・・涙が出る位に安い!創業当時からお世話に成ってる姫路市民への感謝でお安くしてるらしく、もちろん市民以外でも大丈夫。コレは羨ましいです




| 2017.04.26 Wednesday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS