きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と「第四次ブームの焼きそば」・・北の丸公園 | main | 2811 【今川焼き73】鯉のぼり泳ぐ東京タワーで「タワーたいやき」を >>
2810 【やきそば311】鯉舞う蔵の街で「じゃがいも入りカレー焼きそば」を・・栃木市

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

下野の小江戸・栃木市は、「日光例幣使道」の宿場町として栄えた古い街。ホント久し振りに訪ねましたが、心街の古い街並みがキレイに整えられてて見違える様。なのに観光客は疎らで・・チト残念です

 

明日は端午の節句、全国各地で鯉のぼりが大空に威勢良く泳いでるンでしょうナ。元々は徳川将軍家に男の子が生まれると、祝いとして江戸城で(縦長の旗)を上げたソウで、次第に武家の間にも拡がったとか。

 

ソレを江戸っ子共が「タダ真似たンじゃ面白くねぇ」と、中国の故「鯉の滝登り」から鯉型の幟に成り、やがて吹き流し風に空を泳ぐ様に成ったと私ぁ聞きましたネ。但し楽屋の話だから、真偽のほどは不明ですが。

 

明治初期の十数年間だけだったとは云え、栃木市は栃木県の県庁所在地だったトコで、ソレは中心街を流れる「巴波川(うずまがわ)」の水運による繁栄が有ったからこそ!川船で江戸と直接結ばれてたンだとか

 

ソレでも「江戸っ子は五月の鯉の吹流し 口先ばかりで腸は無し」の句の様に、江戸気質の代表として愛されたのは事実。江戸と鯉幟は切っても切れぬ間柄。但し近年は上げる場所が無く、都内じゃ殆ど見ませんが。

 

私ぁ鯉のぼり大好き人間。だって私メの芸名「鯉風」は五月の季語で、意味は鯉のぼり。真打に昇進した時に襲名してから十数年経ち、本名よも近しい名前に成っちゃってますンで、こりゃドウしたって気に成る。

 

利根川の支流・巴波川にゃ、数万匹の錦鯉が放流されてるらしく・・を覗けばアチコチに丸々と太った鯉の姿が。そして空中にゃ約千匹鯉のぼりが春風に吹かれて気持ち良く泳いでて、鯉だらけの街です

 

ですが二代目(初代は明治の講談全盛期に居られた様)鯉風襲名を打診された時は、正直嬉しく無かったですナ。寄席芸人には幾つか「忌み字」が有り、風が正にソレ!客席が風邪を引く=ガラ空きで良くない。

 

確かに二ッ目時代と違い、襲名以来の高座は客席が風邪を引きっ放しですが、風薫る新緑の頃の季語ってナンだかイイじゃ無いですか。ましてや鯉のぼりって・・実に江戸前で気風が良い!中身はカラですがネ。

 

往時の繁栄が凄かったから?江戸時代の豪勢な屋敷が川沿いに残るだけじゃ無く、街中アチコチに戦前の華麗な洋館が・・コチラは大正二(1913)に建てられた「栃木病院」で、驚くコトに今も現役の病院です

 

そんな鯉のぼりが沢山泳いでる川が在ると云うンで、栃木県の元県庁所在地・栃木市へ行って参りましたヨ。川の上に鯉のぼりを泳がしてる街は多いですが、ココは「小江戸」を自称してるトコ。小さくても江戸!

 

ホントは大江戸でソレを見たいけど、皇居(江戸城)のお濠位しか出来る場所が・・警備の関係で無理でしょうしネ。少し寒空でしたが、川の上でも中でも楽しソウに泳ぐ鯉たち。私メも風に翔きたいと願うばかりです。

 

中心街の蔵の街や川沿いの佳景からほんの少し北へ行ったトコに、日例幣使街道の古い街並みを残す「嘉右衛門町」が在りますヨ。国の要伝統的建造物群保存地区に指定されてるソウで、栃木市にゃ今まで何度も行ってたのに・・ココの存在を今回初めて知りました。時間の関係で途中で引き返しましたが、次回はユックリ歩きたいモノですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区芝公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「鯉のいる街、蔵の街」栃木市観光協会HP
★「『小江戸』栃木市のご案内」とちぎ小江戸ブランドHP

★「栃木市を元気にする市民のためのポータルサイト」栃木市ドットコムHP

★「蔵の街とちぎ (栃木県栃木市)」佳景探訪HP
★「春のちょい旅におすすめ♪蔵の街・栃木で『うずまの鯉のぼり』満喫トリップ」トラベルWatch HP

★「栃木市 うずまの鯉のぼり 2017」毎日お疲れ05ブログ
★「情緒豊かな小江戸・栃木を存分にご堪能ください。」蔵の街遊覧船HP
★「栃木市・栃木病院」栃木県:歴史・観光・見所HP
★「もうひとつの蔵の街・栃木市『嘉右衛門町』」レトロな風景を訪ねてブログ
★「こどもの日 こいのぼりの意味や由来のなぜ?をわかりやすく」きになるきにするブログ
★「【ポテトじゃない】栃木市のB級グルメ『じゃがいも入り焼そば』が安ウマで最高!」ロケットニュース24HP
★「一度食べたらクセになる。栃木名物ジャガイモ入り焼きそば、好古壱番館」CANDEO Times HP


(関連する記事)
★「046 【麺類色々02】野州佐野の耳うどん」

★「047 【揚げモン01】野州佐野で芋喰って泡喰った」

★「081 【粉なモン02】げに恐ろしきチャルメラシューマイ」

★「091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露」

★「484 【名物パン41】佐野はホントにもったいない」

★「895 【やきそば54】もと県庁都市・栃木と『じゃがいも入り焼きそば』」
★「896 【講談の舞台10】佐野源左衛門の駆付け‥佐野市」
★「897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の『唐揚げ』」
★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
★「1437 【スイーツ83】日本一の道の駅と『いちごジェラード』‥旧田沼町」

★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と『パンヂュウ』・・足利」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(明治に居た『初代・鯉風』先生のコトが、今イチ不明ナンですよネ・・)

昨夏の北海道の水害でジャガイモが大不作に成り、カルビーと湖池屋がポテチの減産を発表しましたが、心配なのは栃木市や佐野市等の栃木県南部の郷土食「いもフライ」への影響。一部じゃ値上げが始まったと聞きますが、仕方無いですかネ・・災害の関係じゃ。同じ様に栃木県南じゃコレまた郷土食の焼きそばにソレを入れる事が極めてフツーで、栃木市じゃ「じゃがいも入り焼きそば」として売り出してますが、当り前のじゃ面白くないンで・・中心街の蔵の並ぶ一画に在る「好古壱番館」さんで「じゃがいも入りカレー焼きそば」を。野菜と挽肉のタップリ入れられた名物カレーのルーを別添えで出して呉れるンで、好みでかけて食べるだけナンですが、カレーと云えばジャガイモ!ピリッとした濃厚カレーに合わぬ筈は無く、より一段と美味しい逸品に。ジャガイモ不作が深刻化しないコトを祈るばかりですが、この組み合わせ有りです




| 2017.05.04 Thursday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS