きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で「求肥みたいな豆大福」を | main | 2818 【名物パン324】新緑の広尾で「トスカーナの塩抜きパン」を >>
2817 【お米料理266】新緑のセントポールと「火星カレー」・・西池袋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

余り賑やかじゃ無い方の池袋・・と云っても、フツーの大繁華街を凌駕する以上に賑わってるのが、立教大の在る「池袋西口」。正面奥へ続く「要町通り」の下には、メトロ有楽町線と副都心線が走ってたりします

 

相も変わらず毎日テクテクと、初夏の都内を療法として歩き廻る私メです。中山道・板橋宿の拙宅から遠くまで歩いて行く日も有れば、気分が優れず近くで誤魔化す日も。何れにしろ毎日歩くのだけは続けてます。

 

三月下旬から十一往復目に入った(携帯アプリ上での)東海道ウォーも既往路が終わり、日本橋を目指して折り返してる様ですが、コレまでよりも何日か早いペースですンで、やっぱ歩き易い季節ナンですナ。

 

明治七年(1874)に日本聖公会が創設した「立教大学(セントポール)は、ツタの生い茂る「モリ(立教一号館、大正七年築)」がそのシンル。冬の間は枯れてましたが、濃い緑のソレらしい姿に戻りましたネ

 

一昨日ご紹介の日銀本店の様に明確な目的地を持つ日も有れば、ナンも考えずにテキトーに歩く日も。ま、大抵は「ココまで来てるンだから・・アソコに行ってみよう」と途中思いつき、ソコへ足を向けたりしてます。

 

さてGW中だった数日前。適度に雲が浮いてて陽射しは眩しすぎず、夏日の予報でも午前中はまだ涼しいと云う、目的地を定めず歩くにゃ絶好のお天気。取り敢えず池袋西口へ、三km弱の長い助走・・助歩かナ?

 

GW中の立教は人影がほぼ有りませんでしたがイザ授業が始まると学生達が狭いキャンバス内に溢れ返って・・ご覧の通り。池袋西口から歩いて約五分と直ぐなのに、ナンだか違う世界の様に感じられますヨ

 

折角の連休に登校する学生はほぼ居らず、普段は賑やかな立教大学が静かナンで、ならば中を通り抜けて目白方面へ参りましょと、深い思慮抜きでキャンバス内へ・・暫し休憩を。暮れのクリスマスツリー以来。

 

モリス館の裏の木蔭のベンチに腰掛けつつ、爽風に吹かれてうの「そんなに来て無かったンだ」。気分が辛かったり身体が痛かったりと遠出できず、ソレでも懸命に辿り着く限界が・・以前は立教でしたネ。

 

モリス館の西側・・キャンバス内を真っ直ぐ貫くスズカケ並木は、十三年(1924)に植えられた古木ばかりで、ココを唄ったのが戦時中大ヒット歌謡「鈴懸の径(youtube)」。学生が居らんと静かで良いナ

 

ですが今はもうチョット遠く・・雑司ヶ谷目白台辺りまで辿り着けますで、多少回復してるのかしらん。ソレとも馴れちまっただけか判りませんが、余り久し振りナンで具合は良いけど、今日はココを終点にしましょ。

 

スズカケの葉音を聴きながら、例え三進二退の毎日でも七転八倒してに比べるとナンと嬉しいか。そんな風に振り返れるだけ回復して感じつつ、明日は今日の分もドコまで歩こうかと考えてた私メです。

 

モリス館と同じ大正七年に建てられた「メーザーライブラリ記念館の旧」の二階が立教の展示室成ってますが、GW中は閉まってましたンで改めて行って参りまたヨ。ツタの生い茂った赤レンガの建物の中は、こんな感じのチューダー(イギリス後期ゴシック)様式だったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区広尾」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ
★「自由の学府」立教大学HP

★「立教大学池袋キャンバス 〜東京都豊島区〜」裏辺研究所HP
★「『生協』じゃなくて『センプラ』!?何かとオシャレにしたがる立教大学のキャンバスライフ」思春期は、マグロ食っとけ!ブログHP

★「本館(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP
★「立教大学本館(モリス館)」レトロな建物を訪ねてブログ
★「立教うんちく話 鈴懸の並木道」立教大学校友会HP
★「立教学院展示館」学校法人 立教学院HP
★「地球上になかった味!池袋にある『火星カレー』が銀河級に美味しいらしい」RETRIP・HP
★「池袋の”火星カレー”は火星カレーという名の激ウマな食い物だった!!!」コン兄のブログ


(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」
★「2687 【団子饅頭97】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」
★「2812 【今川焼き73】新緑の雑司ヶ谷で『サンドイッチ鯛焼き』を再び」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(古い大学は独特の雰囲気が有って、母校じゃ無くても楽しいですネ)

久し振りに立教の学食でお昼を食べようかと思いましたが(再訪時)、学生達が多くてチョット入れそうも無く・・彼らが優先ですしネ・・池袋駅の方へ少し近付いて、前々から気に成ってた「火星カレー」へ。コレまで地球に無かったタイプのカレーだからと、このナゾの店名に成ったソですが・・確かに今まで見たコトも食べたコトも無い、敢えて云えば「ドライカレーの一種」ナンでしょうネ。お肉と野菜がドロドロに溶けた、ソレで居て極端に水分の少ないゴッテリした感じのルーで、大盛り(700g)と中盛り(450g)の間ぐらいのを大辛(木星!)で出して貰いましたが、危惧とは違ってアッサリ食べられる!鶏・豚・牛・馬・鹿・羊・草・豆のトッピングも頼めますンで、時々は火星に行っても良いと思う位です




| 2017.05.11 Thursday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.07.19 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS