きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2831 【麺類色々247】早慶戦とゴジラと「新宿二郎」・・歌舞伎町 | main | 2833 2017年05月の目次 >>
2832 【お米料理269】富士塚のある街で「サーティーライス」を・・十条

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

商店街の入口がロータリーの隅に見えてる「十条駅」は、JR埼京線で新宿から僅か十分なのに、実にノンビリした雰囲気街。駅前の再開発が行われ、四年後には四十階建ての超高層ビルが建つ予定ですヨ

 

相も変わらず毎日テクテクと、JR板橋駅前の拙宅から都内を歩き廻る私メです。調子が良ければ二十km以上も歩いちまうし、ソウじゃ無い時は五kmで精一杯。無理はしても、無茶・無謀に成らぬ様にしてますネ。

 

さて今日は思いっきり近くへ。と云っても調子が悪かった訳じゃ無く、普段の買いモノで良く行く・・埼京線の隣り駅・十条界隈へ。直線距離なら二kmに満たぬ位の近場ですが、山の手のコトだから真っ平じゃ無い。

 

東京三大ご当地銀座の一つにして、北区最大の全屋根式アーケード商店街が「十条銀座」。大手スーパーに打ち勝った元気なトコで、四百の通りに二百軒以上の庶民的な店が並び、何時でも賑わってます

 

春の盛りに御紹介した「都内最長の桜並木」石神井川の結構深い谷が途中に在り、行くも帰るも必ず坂の登り降りをせにゃ成らぬのが難点ですが、二年半も歩き続けてるンで・・この程度の坂、今やナンともない!

 

尤も常に直行する訳じゃ無く、ドコかしら遠回りして行くンで簡単にゃ買い物出来ませんが、十条界隈の東端・・本郷の尾根筋のバッケ()上を通る、「岩槻街道(日光御成街道)」拡幅の為のセットバックの真っ最中。

 

十条銀座のアーケードから富士塚へ向かう途中に、都内で二つだけの大衆演劇の専門館「篠原演芸場」が。五月は九州から来た「橘劇団」のご出演で、開場前から熱心なファンのおばチャン達が並んでますヨ

 

オリンピック開催が決まって以来、東京はソレまで止まってた大改造大々的に推進され、直接ソレと関係無い筈の城北地区でも道路の拡幅や、駅前再開発が始められてます。拙宅前の板橋駅も駅ビル工事が。

 

十条の岩槻街道も江戸時代と変わらぬ狭隘な通りだったのを、地震対策も兼ねて車道の拡幅と、マトモな幅の歩道造りの為に立ち退きがドンドン進み、富士塚より南側は殆ど更地に成り、遠くまで見える様に。

 

ご覧通りの狭い道だった岩槻街道(旧日光街道の脇往還)も、この「十条富士塚」より南側はセットバックがほぼ終わり、今度はココより北()の立ち退き工事が始められる筈。やがて待望の歩道が出来ます

 

立ち退かされた側は堪ったモンじゃ無いでしょうが、車や歩きで通る側は危なくて仕方無く、私ぁ文句は承知で「サッサと道を拡げとくれ」。ただ問題は古の古墳と推定される富士塚を、少し奥へズラさねば成らぬ!

 

ソレが大騒ぎに成ったのは随分前で、気を見て敏な私メは六年前に一ネタにしてますが、ココまで工事が進んだらいよいよ・・ナンしょう。便利と安全の為には仕方無いですが、少し寂しく感じるも事実ですネ。

 

一体いつ頃の円墳なのか判りませんが、街道沿いに在ったソレを富士山に見立て、気分だけでも富士登山しようと江戸後期に「富士塚」に仕立てられたとか。富士から運ばれた溶岩が積み重ねられ、その所々に富士講の石碑が立てられてるのが面白いですが、古墳を丸ごと完全撤去して道路を拡げ、然る後に改めて複製・復元するンだソウですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区阿佐ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「十条の便利で楽しいスポット」ホットタウン十条HP

★「十条駅再開発でタワーマンション建築へ 埼京線も高架化へ」マンションマニアの活動日記ブログ
★「十条銀座どっとこむ」十条銀座商店街振興組合HP
★「十条銀座読本 知れば知るほど好きになる」十条銀座どっとこむHP

★「十条銀座商店街を食べ歩き」B級グルメ家族の食べ歩き活動記ブログ

★「十条 篠原演芸場」東京大衆演劇協会HP
★「九州大衆演劇界のHOPE」橘劇団オフィシャルHP
★「十条富士塚」北区飛鳥山博物館HP
★「十条富士塚古墳」関東の古墳&陵墓研究ブログ
★「十条富士塚 移転?」気ままに起承転々天ブログ
★「ランチハウス
(十条)」裕の食べ歩きブログ

★「十条・ランチハウス」ヒロクンのヒルメシ日記ブログ

(関連する記事)
★「620 【揚げモン17】明日は山開き!『十条富士塚』最後の夏か?」
★「622 【お肉料理12】十条商店街でからし焼き」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「1240 【スイーツ70】ドナルド・キーン先生のコレクション」
★「1544 【やきそば164】怪奇!チャーハン味の焼きそば‥十条」
★「1546 【揚げモン52】東十条じゃ『トンカツ定食が五百円』!」
★「1800 【国内で海外旅行13】朝鮮高校で『プルコギ丼』を・・十条」
★「2068 【揚げモン57】十条銀座で『鳥のかき揚げ』を」
★「2235 【スイーツ171】長く続く崖と東京一のどら焼き『黒松』・・東十条」

★「2255 【揚げモン60】十条台の軍事遺跡と『みのやのトンカツ』」
★「2424 【やきそば257】ベトナム戦争の野戦病院と『サイゴン焼きそば』・・王子本町」

★「2503 【お米料理225】世界一のトンネルの上を歩いて『サーティーライス』を‥東中野

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今夏が最後と言われ続けた富士塚も、ホントに最後に成りソウです)

十条は駅の東口も西口も商店街の中も、安くて美味くて珍しいモノのオンパレードですが、頻繁に参ってると一体ドレが珍しいモノか?時々らなく成りますナ。ですがコレは絶対にソウと断言出来るのが、西口のお気軽洋食店・ランチハウスの名物「サーティーライス」。牛のブツ切りとレタスを中華のピリ辛調味料「沙茶醤(サーチャジャン)」でとろみをつけて炒めた・・シチューなのか餡かけなのか判断しづらい逸品で、ソレがライスに掛けられて出て来ますヨ。コレの何処が洋食じゃいと叫びたく成りますが、お肉の柔かさは特筆モノ!沙茶醤で炒めた「サーティーライス」を東中野でも食べた覚えが有りますが、アッチは完全な中華だったのに対し、十条はギリギリ洋食の域に留まってる珍品です




| 2017.05.30 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.06 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS