きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2841 【スナック77】大人の事情でサヨナラの「大人の贅沢カール」・・明治神宮 | main | 2843 【やきそば314】ミナトの下町の商店街で「三色焼きそば」を・・横浜橋 >>
2842 【お米料理270】「横濱ピラフ」はシウマイ旅情と・・横浜東口

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR・東急・京急・相鉄・市地下鉄・みなとみらい線の六社が交差する「横浜駅」は、国内最多の鉄道が乗り入れてる駅。世界五位乗降(約220万人)を誇る巨大駅ですが、表側の筈の東口は実に静かです

 

平年よりも一日早く、関東は一昨日梅雨入りしましたヨ。尤もその切欠に成りそうな大雨が有った訳じゃ無く、今イチ良く判らぬ入梅でしたが、鬱とおしい日々が暫く続く訳で、毎日歩き続けてる私メにゃ堪らんネ。

 

不順極まる脳内物質セロトニンを人並みに分泌させる為にゃ、お昼前の穏やかな陽光を浴びながら歩くのが肝要で、雨降り自体は我慢しますケド、お天道様が出て下さらないとスッキリせず・・疲労が溜るばかり。

 

横浜駅東口に人影が少ない訳は、駅の東西通路に繋がる地下街「横濱ポルタ(画像右下)」に買い物客が流れ込んでしまうから。西口にも巨大な地下街が在りますが、横浜駅の地下は迷宮みたいに成ってます

 

無駄にダラダラ歩くンじゃ無く、如何に効率よくセロトニンを分泌させるかが雨季の悩みですが、この日は横浜へ。但しソレは入梅宣言が出される前の晴天の日で、こんなお天気ばかりだったら回復が捗るのに。

 

拙宅の在る東京・城北は海から遠く、普段はソレを全く意識せずに暮らてますが、海に近いトコで育ったンで時々ドウしても見たく成る。訪た港ヨコハマで一番海に近い駅と云えば、中心ステーションの横浜駅。

 

ポルタを通り抜けると「横浜そごう(画像左)」に出ますが、その裏は海に面した再開発地「ヨコハマポートサイド」。みなとみらいに行かなくても、「ベイクォーター(右のビル)」のテラスでミナト気分を満喫出来ます

 

もちろん駅の直ぐソバは・・内海の東京湾の横浜港の一番奥のドンづまり、帷子川の河口部分で潮の流れだナンて殆ど無く、一歩間違えば悪臭が漂いかねない場所。なのに天候が良いと、ナンとなく爽快ですナ。

 

外海に吹く潮風ほど快活じゃ無いですが、普段の街歩きじゃ感じぬ海臭さ。偶に嗅ぐなら気分転換させて呉れる良い香り()で、ベイクォーターのテラスで水面で輝く陽光を浴びながら、ノンビリぼんやりダラダラと。

 

横浜駅東口に聳えるこのビルが、横浜名物「シウマイ」の崎陽軒サンの本店!コレと云う名物の無かった昭和三年(1928)に、中華街で出されてた点心から考えたモノで、「うまい」に因んでシウマイなんだとか

 

ソリャ東京にだって海は在るし、先日は竹芝桟橋まで眺めに行ったンすが、やっぱ横浜のソレは宜しいですナ。例え港のドンづまりでも、港コハマだと思うと・・やっぱ違うゾ!思わず口づさむは「シウマイ旅情」。

 

もっと良い歌が有ると思うンですが、崎陽軒本店に行って来たばかりモノで・・或る意味、横浜駅のソバにゃ一番相応しい曲なのかも。日頃と違う場所に行くだけで気分良く、セロトニンが多く分泌される様ですネ。

 

「あの時の歌を今も歌う、おいしいシウマイ崎陽軒」。崎陽軒の永遠のCMソング「シウマイ旅情」が発表されたのは、昭和四十三年(1968)と云うから半世紀近くも前。或る程度以上の年代の関東人の記憶の奥底に、絶対に残ってる筈の大名曲!シウマイ持って旅に出たいですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県横浜市南区横浜橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP
★「Yokohama St. East Side Area 横浜駅東口周辺散策
(横浜市西区)」blog横濱探訪
★「人にやさしい、あなたにうれしい。」横浜駅東口地下街ポルタHP
★「アート&デザインの街づくり」ヨコハマポートサイド街づくり協議会HP
★「横浜駅直結 潮風を感じながらショッピングやグルメ」横浜ベイクォーターHP
★「横浜といえば
(シウマイ旅情の歌詞あり)」初代地下クイズ王・鮭の魚類日誌ブログ
★「横浜名物シウマイの崎陽軒」崎陽軒HP
★「ニッポン・ロングセラー考 『シウマイ弁当』」COMZINE HP
★「なぜシウマイ?横浜市民も知らない崎陽軒11の謎」All About 旅行HP

★「横浜ピラフ (東京地区、神奈川地区一部店舗限定)」崎陽軒HP
★「【崎陽軒】横濱チャーハンと横濱ピラフを食べ比べ!」リビング横浜HP


(関連する記事)
★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜」
★「2013 【お米料理158】今も続くバブルの開発と『シウマイ弁富』・・横浜」

★「2827 【お米料理267】久し振りの横浜で『バーソーハン』を・・関内」
★「2828 【名物パン326】港の見える丘のバラと『日本初の食パン』・・横浜元町」

★「2829 【麺類色々246】夜光に輝く帆船と『家系ラーメンの総本山』・・みなとみらい」
★「2835 【呑みモン74】桟橋に吹く潮風と『小笠原レモンのチューハイ』・・竹芝」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(横浜の歌と云えば『シウマイ旅情』と『アラメヤ音頭』でございますヨ)

横浜で一番美味しいモノを訊ねると、「崎陽軒のシウマイ弁当」と答える横浜市民は多いですナ。ホタテ風味のシウマイとタケノコの甘辛煮美味しくて、普段は幕の内が余り好きじゃ無い私メもアレだけは好きだったりしますが、毎度ソレじゃ飽きますンで・・同じ崎陽軒の「横濱ピラフ」を。何しろ基本が駅弁屋サンですから、「冷めてる」のが大前提。だから?余り味が濃くないピラフが宜しいですが、もちろん崎陽軒だからメインのおかずはシウマイ!同じ体裁の横濱チャーハンはタケノコが入ってるのに・・ピラフにゃ無いのか。ソレが入ってたら満点なのにネ




| 2017.06.09 Friday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.20 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS