きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2843 【やきそば314】ミナトの下町の商店街で「三色焼きそば」を・・横浜橋 | main | 2845 【麺類色々249】怪奇!ネコだらけ電車と「岡山とんこつラーメン」 >>
2844 【名物パン327】革命家と海峡に架かる橋と「淡路島パン」・・垂水

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日三十一万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

平成十年(1998)の開通から「世界最長の吊り橋」の座を、ずっと保のが淡路島への「明石海峡大橋(センタースパン1991m)」。ココがに震源だった阪神・淡路大震災でも、ビクともしなかった驚異の橋です

 

拙宅の在る東京を離れ、ナゼか神戸へ参った私メです。と云っても三宮や元町等の中心街に行った訳じゃ無く、又ごく最近の訪問でも有りませが、リアルタイムでの更新を諦めた拙ブログ旅日記ナンで御容赦を。

 

ナニしに西へ向かったかと云うと、或る「革命家」の足跡を辿る為。同じ様な社会変革活動者でも失敗すりゃ「反逆者」「扇動家」扱いですが、ソレが成功したら「革命家」と評され・・持続したら「国父」と崇め奉られる。

 

大橋の真下から、約四km離れた対岸の淡路島を望んでみましたヨ。ココに架橋しようと云う構想は戦前から有ったソウですが、軍艦の航にジャマだからと反対されたとか。技術的な問題も有ったンでしょうが

 

天皇制の日本は世界的でも稀有な革命の無かった国で、国父ナンて方は当然居ませんが、都内を歩いてると他所の国父の縁跡を方々で見掛けますヨ。その方こそ「孫中山」こと孫文先生で、中国の革命家ですナ。

 

明治から大正にかけての東アジアで、列強に食い荒らされ断末魔の喘ぎを挙げてたのが清帝国。その打倒・革命を目指す勢力は、文明開化が上手く行って急成長中の日本に頼ろうと、大勢が亡命して来てた様。

 

大橋の本州側の袂、舞子公園の海際に建つのが「孫文記念館」。大正四年(1915)竣工の国文で、日本最古のコンクリブロック建築物。度目の亡命をし文センセは、建ったばかりのココに匿われたとか

 

日清戦争後に蜂起したモノの、失敗して日本に亡命した孫文センセは、人望が有ったンでしょうナ。また日本での協力者も強力で、日本潜伏中の中国人革命家たちを一つに纏め上げ、その首領として辛亥革命へ!

 

ですが図体が大きな国だけに一筋縄にゃ参らず、確かに打倒した筈の清朝の残党が勢力を盛り返し、孫文センセ達は再び日本へ亡命を。最初の時は専ら東京に居たンで、その縁跡を私ぁ良く見掛けてるみたい。

 

夜に成ってから夜景を見に、改めて明石海峡大橋へ・・我ながらモノ好きですナ。JR神戸線・舞子駅から向いますが、駅の真上に海峡を渡る世界一橋が架かってるって、私メら東夷にゃ珍妙な風景に思えます

 

ですが二度目の時は専ら神戸だった様で、ソレって何処かしらんと調べてみたら・・明石海峡大橋の袂に建ってる、あの不思議な格好の洋館がソウだったか!ココから再起して革命を完遂し、国父と呼ばれる様に。

 

もちろん講釈師の説明だから正確じゃ無いですケド、大雑把にこんな感じですか。失意の革命家はココから海峡を眺めながら、一体ナニを思ったのか?当時は無かった大橋を仰ぎ見つつ、フト考えてみた私メです。

 

大橋のライトアップは平日用・土日用・イベント用・時報用など、全部で二十八パターンも有るンだとか。コレが一体ドレなのか良く判りませが、東京のレインボーブリッジや横浜のベイブリッジと長さが違いる分だけ豪勢で、関西に住んでたら時々参りたいと思っちまう位です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「岡山県岡山市北区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Feel KOBE」神戸国際観光コンベンション協会HP

★「Tarumi guide」垂水観光推進協議会HP
★「神戸市垂水区の名所・旧跡・観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「明石海峡大橋」明石海峡ブリッジワールド・JB本四高速HP
★「明石海峡大橋は世界一のつり橋」明石海峡大橋マニアサイト・ブログ
★「明石海峡大橋
(パールブリッジ)」リフォーム神戸RESTA HP
★「兵庫県立舞子公園」兵庫園芸・公園協会HP
★「日本で唯一の孫文記念館」孫文記念館HP
★「孫文と日本 〜革命いまだ成らず〜」国立公文書館 アジア歴史資料センターHP

★「台湾の国父 孫文の実像」浮世風呂ブログ
★「Walk神戸22[孫文記念館]−移情閣の孫文−」続・感性の時代屋ブログ
★「孫文を歩く 神戸編1」東京紅團HP
★「毎日に、おいしい発見」オイシスHP
★「オイシス 淡路島コーヒー牛乳カステラサンド」ぱんこの☆愛する菓子パンとの日々ブログ

★「《オイシス》淡路島産玉ねぎとハムのピザ」よつばや番頭のコレうまっ♪ブログ

(関連する記事)
★「349 【お米料理18】かつめしを喰いに加古川まで」
★「350 【名物パン27】元祖にしかわフラワー」

★「931 【名物パン72】西国街道と『大林パン』‥明石」
★「932 【お魚料理50】日本標準時と『いかなごのくぎ煮』‥明石」
★「933 【やきそば60】明石・魚の棚で『焼きそばの天ぷら』」
★「1121 【やきそば93】太過ぎるけど、コレも『焼きそば』‥明石」
★「1502 【名物パン144】尾上の松と『バッファロー』‥加古川」
★「1503 【粉なモン26】高砂の松と『にくてん』‥高砂市」

★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「2182 【お米料理176】革命家と紫陽花と『チキンケバブ丼』・・白山」

★「2186 【麺類色々185】『たまねぎラーメン』と海峡に架ける橋・・明石」
★「2661 【麺類色々221】海峡を望む街で『都きしめん』を・・明石」

★「2800 【お魚料理107】桜咲く須磨浦公園で『いかなごのくぎ煮』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(何度見てもホント凄い橋ですナ、関東にゃこんな凄いの無いですヨ)

舞子や垂水区でナニか珍しいモノを探したンですが、特に見付からぬモンですから・・同じ神戸市に本拠を置く「オイシス(昔の近畿食品)」のパンで御勘弁を。ドチラかと云うと廉価商品が主体の会社ですが、明石海峡大橋の対岸の淡路島の産品を使ったシリーズから三品を。淡路島と云えばソリャもぅ玉ねぎですし、乳産品も関西じゃ結構有名な様で、久しく渡って無い淡路島のコトを思い浮かべながらモグモグと・・




| 2017.06.13 Tuesday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS