きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2848 【スナック78】紫陽花だらけの街で北陸名物「ビーバー」を・・白山 | main | 2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と「中大鉄板ランチ」・・春日 >>
2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと「ほたる餅」・・関口台

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

文京区きっての超高級住宅地・関口台に聳えるのは、日本カトリックの総本山「東京カテドラル関口教会・聖マリア大聖堂」。梅雨だと云うのにお天気が良いモノだから、板橋宿の拙宅から池袋・雑司ヶ谷をテクテク歩き、毎度の様にココまで参りましたが・・夏みたいな青空です

 

私ぁ別にカトリックの信者じゃ無いですが、この大聖堂は気分が良いトコだから時折参って長椅子に座り、一日も早く寛解出来ます様にマリアに祈ったりしてますヨ。週末は結婚式が多く行われ、ソウ云う時は普は禁止の撮影が出来たりします。六月の花嫁・・どうぞお幸せに

 

目白通りを挟んでカテドラルのお向いは、私メが二ッ目だった頃に専属MCをさせて貰ってた「椿山荘」サン。東京三大結婚式場の一つですから、カテドラルの花嫁はココで披露宴を上げるのかも。お庭は深い森に成ってますンで、陽射しを避けて暫しの休憩を。緑が爽やかです

 

カテドラルは丘の上に在りますが、椿山荘サンは江戸川(神田川)がる傾斜地を巧みに生かした造りで、高台の一番上にゃご覧の三が。元々ココに在った訳じゃ無く、広島県で破損・放置されてたモノ正十四年(1925)に移築・修復したンだとか。室町時代の作です

 

身贔屓する訳じゃ無いですが、椿山荘サンの庭園は狭いながらも手入れが常に行き届き、その季節ごとの名花がいつでもナニかしら咲いてて・・ホント素敵!当然この季節の主役は紫陽花で、余り本数は多くないけれど・・キレイに咲いてますナ。私ぁココを巡るのが好きナンです

 

椿山荘サンの庭園だけじゃ飽き足らず、更なる木蔭を求めて江戸川沿いの緑道をテクテクと。その殆どが桜の木で、ほんの二ヶ月前はソメイヨシノの花弁で真っ白だったンですがネ。あの時の賑わいが夢だった様に静粛で、都心近くにいるのを忘れてしまいソウ・・ノンビリしてます

 

夜の帳も降りたンで、改めて椿山荘サンへ・・数日から一月以上のタイムラグを抱える常に抱える拙ブログ旅日記としちゃ珍しく、今回の記事は昨日のお噂!梅雨時のココの楽しみと云えば、夜の庭園に舞い翔ぶホタル。今が一番多いと昼聞いたンで、早速参りました・・閑人です

 

庭園中央の「幽翠池」や森ン中の沢沿いで、沢山のホタルが可憐な光を放ってまが、やっぱコンデジじゃ上手く撮れません・・一眼レフが欲しく成りますゼ。カップルや家族連れが大勢繰り出して、声を潜めながら大都会で見るホタルに大喜び。しかもココで育ったホタルですしネ

 

私メも毎年ココでホタルを見るのを楽しみにしてますが、ドウやって撮影するかは来年への課題。ま、存分に眺めたンで夜の庭園をブラブラと。五枚上の画像の三重塔「圓通閣」が、こんな風にライトアップされてたンで、ソレで御勘弁の程を願います。偶にゃ夜来るのも良いねぇ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区春日」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP

★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP

★「ホテル椿山荘東京の庭園(東京都文京区)」一度は行ってみたい日本の絶景ポイントブログ
★「史跡めぐり −歴史を体感する森−」ホテル椿山荘東京HP
★「Firefly-Fantasy ほたるの夕べ」ホテル椿山荘東京HP
★「Firefly-Fantasy。ホテル椿山荘東京で、はかなげなほたるの光を鑑賞する。【動画あり】」de-gucci.comブログ
★「『ほたるの夕べ』が60年以上続いてるワケ」東洋経済オンラインHP
★「都会でもホタルは育つのか?子供たちがホタルを放流」Excite Bit HP
★「苦い水はお好き?」時は、金
()なり。愛なり。力なり。ブログ

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と『クロワッサンブレッド』・・音羽」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(椿山荘のホタルは、昭和二十九年からずっと続いてる風物詩です)

拙ブログ旅日記が、数日から一月以上のタイムラグを常に抱えてる訳は・・ドウ云う文章を書こうかを考えると共に、幾ら見て来た様な講釈師だからと云ってテキトーな事を書く訳にゃ参らぬと、イロイロ下調べをしてるから。御紹介する「不思議な食べモン」も、内容に相応しいモノを探したり考えたりするンですが・・幾らナンでも昨日のお噂じゃ、上手い合のモノを見出すコトが叶いませんで、ストックしてた根多の中から「越後ほたる餅」を。何年か前に新潟・魚沼地方へ参った際、名前に惹かれて買ったモンの筈ですが、詳しく調べる時間や思い出してる余裕が。いろうに近い食感の餅だった覚えが有りますが、新潟のコレはネットでも殆どヒットしませんで・・まだ在るのかドウか?ご容赦の程を




| 2017.06.18 Sunday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS