きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2853 【スイーツ228】梅雨のこもれ陽の径と「幻のクリームパン」・・宮田村 | main | 2855 【麺類色々252】梅雨の井の頭池と喜びの「チーズフォンデュトマト麺」・・吉祥寺 >>
2854 【野菜果物98】今年も作るぞ「信州の下剤ジャム」2017・・駒ヶ根

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中央アルプス(木曽山脈、画像)と南アルプス(赤石山脈)の二大山嶺にまれた、南信州・伊那谷のお天気はホント気紛れで・・晴れたり曇ったり雨降ったり。梅雨時だから仕方無いですケド、チョット残念です

 

南信州の天竜川沿いに長く延びる、伊那谷の真ん中に在る駒ヶ根市へ参った私メです。ココに研修所を置く青年海外協力隊に、友人が昔ていたコトも有って、二十数年前から時折参ってる馴染みの街ですネ。

 

中央高速沿いの便利なトコなのに、今いちマイナーなモンで・・程よく寂れてて、呑気にリゾート気分を味わえるモンだから、発病してからのココ数年は頓に参ってますナ。去年は一体何度、駒ヶ根に来たかしらん?

 

中央アルプスの主峰「木曽駒ヶ岳(2956m)」から流れ出す、「大田切川」沿いが温泉リゾート地。北宮田高と南岸の駒ヶ根高原を結ぶ「こまくさ橋」の上は風が涼しくて、雨さえ降って無けりゃ最高なのに

 

木曽駒の麓に拡がる美林をブラブラ歩くコトで、長引く闘病で憂いたを癒せるのも有難いですが、今回はソレが目的じゃ無い。梅雨時に毎年やってる恒例行事、「高原ハーブのジャム作り」の材料をば買いに!

 

発病してから無理に成ったコトは沢山有り、早く寛解してソレらを再び出来る様に成りたいと頑張ってますが、だから?ナンとか可能な数少ない楽しみに、無理して獅噛み付いてる私メ。為し得る限り、続けたいのヨ。

 

駒ヶ根高原にゃ幾つか池が在りますが、温泉地に近い「駒ヶ池」の真正面に、晴れてれば「木曽駒ヶ岳」の雄峰が拝める筈。ですがこの梅雨空じゃ如何ともしがたく、水面を渡る峰風にタダ吹かれて参りました

 

ジャム作りなんて東京でも出来るだろうと仰るでしょうが、勿論ソリャ首都だモノ。出すモノさえ出せば、幾らだってナンだろうと集められる。でもソレじゃ趣きと楽しみに欠けますし、大体が元手が掛り過ぎちまうヨ!

 

その点コチとら基本的に暇で、安く手に入れられる産地まで買いに参るのが嬉しいンで、発病前からソレを買ってる駒ヶ根に無理してでも行かなくちゃ。恒例行事は恒例通りにやらないと、ドウも気が済まンのです。

 

木曽駒が見えるのを待ってたンですが、陽が暮れちゃいまンで・・去年の梅雨に撮ったのでご勘弁を。日本で一番高い場所まで昇るロープウェイに乗れば、山頂近くまで簡単に行けますヨ。暫く登ってませんナ

 

確かに拘り過ぎだし、自分でもオカシイと判ってますが、今はソレで良いのヨ。誰かに糾弾される程の偏執じゃ無いし、コレもまた治療の一環だモノ。と・・自分に言い訳し、大好きな駒ヶ根のスーパー・ツルヤさんへ。

 

元気だった頃は軽井沢のツルヤに良く参りましたが、アソコは寛解したらの楽しみに温存中。今年も思う通りに手に入れた、信州産の新鮮なルバーブ。さぁ東京に持って帰り、恒例通りにグツグツ煮込みませんと!

 

で・・一体ナニを買ったかと云えば、ソレが御覧の「信州産ルバーブ」。シベリア原産の蕗みたいなハーブで、中国じゃコレの根っ子から漢方の「大黄(要するに下剤)」を作ったりしますが、ジャムに使うのは茎だけだから御安心を。他所と違って信州は真っ赤なのが安いンで、今回は二束(二kg)だけ・・もっと欲しかったンですが、駒ヶ根のツルヤさんにゃソレしか無かったのヨ。ま、また駒ヶ根まで買いに行けば良いンですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「信州駒ヶ根ガイド」駒ヶ根観光協会HP
★「BLUE SKY in KOMAGANE」駒ヶ根の青い空HP
★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「避暑地『駒ヶ根高原』」駒ヶ根高原リゾートリンクスHP
★「中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ」中央アルプス観光HP
★「木曽駒ヶ岳」Yamakei Online HP

★「こまくさ橋」近畿の吊り橋HP
★「駒ヶ池から中央アルプスを望む」駒ヶ根市役所HP
★「駒ヶ池
(長野県駒ヶ根)」水辺遍路ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」ツルヤHP
★「ルバーブ/食用大黄」旬の食材百科HP
★「ルバーブのことをもっと知りたく思いました」長野県のおいしい食べ方・JA長野県HP
★「ルバーブジャムの作り方」軽井沢ドリームハウス生活日誌ブログ


(関連する記事)
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」
★「1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根」
★「2150 【お米料理173】蒼く美しき木曽駒と『巨大ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「2151 【団子饅頭67】まだ咲いてた桜と『天ぷら饅頭』・・駒ヶ根」
★「2152 【スイーツ158】リンゴの花と清流と『ドーナッツ工場』・・宮田村」
★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2221 【スイーツ166】『板飴』舐めて、高原で命の洗濯を・・駒ヶ根」
★「2222 【スイーツ167】涼しげな『こもれ陽の径』とドーナツ工場・・宮田村」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2523 【スナック63】高原の迷子石と『ツルヤのポテチ』・・駒ヶ根」
★「2524 【スイーツ198】木立の中の清流と『焼きドーナッツ』・・宮田村」
★「2577 【スイーツ206】駒ヶ根高原で川遊びと『ピーチソフト』を」
★「2578 【スナック67】爽風の駒ヶ根高原で『ブルーベリーポテチ』を」
★「2579 【スイーツ207】こもれ陽の径で夏も『ドーナッツ工場』へ・・宮田村」
★「2617 【スイーツ213】油水騒ぎの駒ヶ根で『しっとりビスケットサンド』を」
★「2669 【お米料理247】絶景の池畔で『馬肉の丼』を・・信州飯島」
★「2670 【やきそば289】山寺の燃える秋と『塩味のローメン』・・駒ヶ根」
★「2671 【スイーツ219】紅葉の高原リゾートと『超濃厚スイスロール』・・駒ヶ根」
★「2853 【スイーツ228】梅雨のこもれ陽の径と『幻のクリームパン』・・宮田村


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寛解出来たら、このオカシな拘り過ぎから抜け出せるンでしょうか?)

ルバーブジャムの作り方は簡単で、良く洗ったルバーブを適当にブツ切りにし、ソコに呆れるほど沢山の砂糖をブッ掛けて、暫く放って置きますヨ。ソウすると水分が勝手に出て来ますンで、レモンの絞り汁を適当に入れ、ソレ以上の水分は一切加えず、焦げない様に注意しながら中火でグツグツ煮るだけ。するとまぁナンと云うコトでしょう!硬かったルバーブが次第にグズグズに煮崩れて、ドロドロのジャムに成っちまうンですヨ。後はヨーグルトに乗せたり、トーストに乗せたり・・と、果物のジャムと同じ様に御利用下さいませ。根っ子と違って茎の下剤作用は殆ど有りませんが、繊維質が豊富ナンでお通じにゃ宜しいと思います




| 2017.06.24 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS