きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2857 【麺類色々253】光る光る東芝!大改造の芝浦で「二郎本店の大」を | main | 2859 【麺類色々254】大雑踏のスクランブル交差点と「鯖と大葉のパスタ」・・渋谷 >>
2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も「水無月」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

神楽坂への入口たる「JR飯田橋駅」も、総武線のホームを新宿寄りに移すが少しずつ進み、西口(牛込御門跡ソバの出口)に在った可い駅撤去されて早や一年。コレも東京オリンピック関連ナンだとか

 

梅雨時の都内をテクテクと、青空療法で毎日休まずに歩き続ける私メです。断薬の塩梅が相変わらず判りませんが、「身体がソワソワし始めたら頓服でやり過ごす」が今ン処の方針で、もう少しでペースが掴める筈。

 

ソレまでは折角解禁に成ったお酒も自主規制ですが、「絶対に呑ンじゃぬ」だったのが「乾杯だけなら呑んでもイイ」に成った安心感は絶大で、スーパー等のお酒コーナーを興味深く覗き込む様に成りましたネ。

 

JRの線路や外堀の在る辺りが谷底で、二百年ほど前の界隈の風景を描いた錦絵が、神楽坂の道端に飾って在りましたヨ。手前側が神楽で奥の方が江戸城・牛込御門、その間に電車が今走ってる様ですナ

 

呑めなかった二年半以上の間に、お酒の世界も結構変わった様で・・全く以てコリャ浦島太郎。ですが彼が慌てて失敗した轍を踏まぬ様、断薬が軌道に乗るまでは「呑める様に成ったけどマダ呑まぬ」で参りましょ。

 

コレだけ長いコト我慢が出来たンだから、ソレが数ヵ月伸びたって大丈!どうせ呑むなら、もう少し具合が良く成ってから。「禁酒が明けたら呑みに行こう」と誘って下さった多くの皆さま、今暫くお待ちを願います。

 

普段とは逆に、飯田橋駅から神楽坂の街へ。外濠寄りのこの辺が一番傾斜がきついトコですが、登り降りだらけの都内を毎日歩き続けてる内に・・坂好きに成っちまった私メ。この程度じゃ、恐るに足らんヨ

 

我が主治医Nセンセもそのお一人で、「呑める様に成ったらイイとこにれてってやるから」と仰って、私メをずっと励まして下さいましたナ。もろん白い巨塔で綺羅を長く張ってた方だから、半端なトコの筈が無い。

 

ソリャ江戸六花街の一つ・神楽坂。センセの「馴染みのイイとこ」に連れてって貰えるのが楽しみですが、神楽坂に呑みに行くって一体いつ以来だろう?意識的に忘れる様にしてたのも有って、全く覚えてませんゼ。

 

花街に必要なのは「料亭の御座敷」と「お芸者衆」、芸道の指導と座の斡旋をする「見番(けんばん)」ですヨ。神楽坂は一本入った見番横にソレ(東京神楽坂組合)が在り、姐さん方は三十名ほど居られるとか

 

今の私メにとって神楽坂は、板橋宿の拙宅から都心へテクテク歩いて行く時に、好んで通る散歩路でしか無く・・昼間しか来ないンで、ココが粋筋の街なのを忘れ掛けてた位。昼と夜じゃ顔が変わる、花街だもの。

 

尤も先日試したチューハイが、僅かコップ一杯で好い心地に成っちゃいましたから、断薬が軌道に乗ったら多少リハビリ()をしてからじゃ無と、恥ずかしくて御呼ばれにゃ参れませんがネ。嬉しい前途多難です。

 

夜の神楽坂は何れの喜びとして、今は昼の顔だけで充分楽しいねぇ。週末は観光地に成っちゃいますが、平日のお昼はホント大人しい洒落た街で、「ナニか面白いモンは無いかしらん」と見て廻ってる私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区道玄坂」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「新宿区地域ポータル」しんじゅくノートHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「神楽坂通り商店街」同HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「JR東日本/飯田橋駅改良(東京都千代田区)」日刊建設工業新聞HP

★「江戸城のお堀で仕切られた処に路地や石畳の雰囲気のある花柳界が有ります。」東京神楽坂組合HP
★「日本各地の花街ごとに異なる芸者の特徴」スタジオ七色HP
★「見番横丁」東京神楽坂ガイド・ブログ
★「THE花街情緒。神楽坂の路地裏風景」レトロな風景を訪ねてブログ
★「水無月
(みなづき)」京都の和菓子ドットコムHP

★「粋な街神楽坂にある和菓子の五十鈴」神楽坂 五十鈴HP

★「五十鈴の水無月」猶しも直しすブログ

(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2537 【スイーツ199】風そよぐ上賀茂神社と『六月祓の水無月』」

★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2632 【スイーツ217】げに恐ろしき医薬・呪いの神様と『栗のせ水無月』・・烏丸松原」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(お酒のリハビリは焦らず参りますが、ソレでも嬉しいのは事実です)

粋な街だから?神楽坂は和菓子屋さんの多い街ですが、禁酒してる間にスッカリ甘党に成っちまった私メなモンだから、ソコを覗くのも楽しみの一つだったりしますヨ。通りの中央の毘沙門天・善國寺サマの近くに店を構える、昭和二十一年(1946)創業の大店「五十鈴」サンは季節毎美味しそうなのを出して居られますが、明日(6/30)が夏越の祓いナンでその縁起菓子「水無月」を。白ういろうの上に甘く煮た小豆を載せた京都の伝統菓子で、夏越の祓いにコレを食べると・・残り半年の無病息災が祈念出来るンだとか。平安時代からの風習で、赤い小豆が厄を祓って呉れるソウですヨ。残り半年は寛解に向けての大事な時、気分だけでもと頂戴しましたが・・ビールにしたいのが本音ですナ




| 2017.06.29 Thursday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS