きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 002 フェイジョアーダ騒動(1)事の起こり | main | 004 フェイジョアーダ騒動(3)敗戦処理 >>
003 フェイジョアーダ騒動(2)神の啓示

セットに入っていた、干し肉の類の数々。ナンだかよく判らん部分ばかり

静岡県磐田市の今の実家の近くに有る日系ブラジル人向けのスーパーに、私メは帰郷する度にひまを見つけてくり出してみるンですが、ここはどうも基本的に日本人を相手にしてない様で、売っているのは何だか判らンモノばかり。

売ってますのは野菜・お魚・お肉にお菓子、各種調味料に穀物・冷食、缶詰・飲み物・お酒の類、店内で焼いたらしいパンやケーキと一通り揃ってまして、遠い異郷でコレだけありゃ、日系人達は頼もしいだろ〜なと思える品揃え。

母国から輸入したモノだけで無く、日本国内で造ってるモノも有る様でして、見てて楽しいンですが、鯉風は彼の地の文化への造詣は極めて浅いンで、その使い方や食べ方が想像できそうなモノはせいぜい半分程度なのですよ。

ですから「エイヤぁ」と勢いで買ったモノの、使い方が判らず理解が出来ず、仕方なく「エイヤぁ」と放置されてしまった各種屍が山の様に有ったンですが、今回買ったフェイジョアーダだけは、「ま、何とか成りそう」な気がしたンです。

と云うのは、嫁さんと二人でそのフェイジョアーダの材料セットを見てたらば、お肉コーナーの日系人のおじさんが我々に作り方を教えてくれたンですよ。神は迷える我々に仰いました、「アラッテニレバイイよ〜」。しかも安い!!

ブラジルの国民食フェイジョアーダは、黒インゲン豆と塩漬けのくず肉を、大蒜と岩塩でただ煮込む、とにかく重くて塩っぱいお料理でございまして、元々はアフリカから来た黒人奴隷たちが食べてた労働食なんだそうです。

何度か食べた事が有るンで、「材料」と「出来上がり」の相関関係が理解出来る数少ないブラジル料理。しかも「アラッテニレバイイよ〜」ですし、しかも安かったンで、失敗したってさほど惜しくは無い!!何しろ10人前498円だ!!

と云う訳で、普段は旅先から「お肉」を買ってくる事は滅多に無いンですが、今回だけは「買ってくるぞとイタバシク〜」と板橋区へ意気揚々と持って帰り、フェイジョアーダ作りに(ウチの嫁さんが)取り組む事になるンでございます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回は「フェイジョアーダに挑戦!その3」です★

(参考リンク)
★「シュハスコレストランChoupana」HP
http://choupana.three-count.com/

(もう一回くらい、続くンじゃないかな・・)



| 2009.10.18 Sunday (22:35) | お〜ら!ぶらじりあ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (22:35) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS