きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と「黒い腸詰め」・・汝矣島 | main | 2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと「韓国の豚足」・・光化門広場 >>
2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と「韓国のお餅」・・鐘路

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

十年ひと昔と云うけれど、二十年近く経ってれば・・大変貌してても仕方無いですナ。ソウル中心街の北部「仁寺洞(インサドン)」は静か趣ある芸術品の街だったのに、今やカップルが闊歩する「観光地」にて・・他国のコトだから仕方無いですが、ドウしてコウ成った?

 

東京の拙宅近くにも薄っぺらな観光地に成り果てた、「おばあちゃんの原宿」と云うトコが在りますンで、仁寺洞の変貌もナンとなく理解出来ますが、コリャ駄目だと諦めて少し歩けば、道路に被さる建「楽園洞」が!中は楽器専門店が集まってるソウで・・ドウしてソウ成った?

 

ソウル市内アチコチの歩道上に、キオスク風な小さい屋台と同じ位にいのが「靴修理屋の小屋(クドゥスソン)」。今回の韓国口演のサポート役として同行して呉れた、埼玉県庁のSさんの靴底が剥がれたのを幸いに・・ハンマーで叩いたりコンロで炙ったり() 、見事な仕事でした

 

仁寺洞通りの南側の入口に、ナニやら由緒ありげな公園が!韓国で二番目国宝に指定された十三重の石塔の在る「パゴタ公園(タプコル公園)」で、荒廃してた朝鮮王家のお寺の跡を日本時代の大正九年(1920)に、ソウル初の公園として公開したンだとか。緑が涼しげです

 

パゴタ公園前を通るのは、ソウルの背骨と云うべき大幹線「鐘(チョン)」。応永二年(1395)に朝鮮の都としてソウルが開かれて来、ココは常に中心軸であり続けた道ナンだとか。因みに韓国車のトップ企業「現代(ヒョンデ)」は、鐘路の自動車修理工場が発端だったりします

 

仁寺洞へ戻る気に成らず、鐘路を渡って南側へ。するとソコは昔からの若者の街「青春街」・・飲み屋の詰まった雑多なビルが所狭しと並んでますヨ。基本的にハングルなんで読めませんが、所々に日本で見たコトの有る文字や看板が!WARAWARAって、笑笑のコトかしらん?

 

青春街を抜けると「清渓川(チョンゲチョン)」なるキレイな小川が。処が名前と違って朝鮮王家時代は下水代りに使われ、途轍もなく汚い川だったとか。また朝鮮戦争後は避難民が川沿いにスラムを形成り果てた政府はココを暗渠化し、高速道路を被せたそうナ(下に続く)

 

ソレを親水公園にしたのは、先々代の李明博大統領。天皇陛下に土下座しろと発言して日本人を嫌韓に駆り立てた暗君ですが、唯一良いコトをしたと韓国内でも評価されてるのが、高速道路を撤去してまでの清渓川復元事業。周囲の騒々しさから断され、ナンだかホッとします

 

仁寺洞に在る「ソウルで冷麺の一番美味い店」は・・生憎の定休日。代りに入って見たのが、七枚上の画像の「楽園洞」のスグ側の「楽園トッチッ」と云う老舗のお餅屋さん。驚くべきコトに大統領府御用達の銘店で、韓国の甘いお餅(トッ)の盛り合わせを買ってみましたが、私ぁ左「薬(ヤクシク)」なる茶色いのが好みですナ。糯米とナツメ・栗を醤とゴマ油で蒸したモノで、固めたおこわと評した方が良いかも知れまんが、コレならばご飯代りに幾らでも食べられそう。また行きたいねぇ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市鐘路区光化門広場」への訪問記です


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「仁寺洞/インサドン」SEOUL navi HP
★「韓国 最大規模の楽器屋!!楽園商街@仁寺洞」トニー オフィシャルブログ
★「安いね!クドゥスソン。」cocoemiのソウル便りブログ
★「タプコル公園」SEOUL navi HP

★「ソウルの歴史あるメインストリート、鐘路を歩いてみよう!」SEOUL navi HP
★「鐘路『青春の通り』の周りには日本がいっぱい!」SEOUL navi HP
★「清渓川お散歩コース!」SEOUL navi HP
★「【韓国の都市再開発】ソウル市中心部・清渓川の復元で取り戻した都市景観が美しすぎる。」NAVERまとめHP
★「韓国のお餅(トッ)てどんな味?みんなで食べ比べ!」SEOUL navi HP
★「楽園トッチッ」韓国旅行コネストHP


(関連する記事)
★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昔の仁寺洞は素敵なトコでしたが・・もう行かないかも知れませんナ)

闘病の為の禁酒生活で味覚が全く変わって、すっかり甘いモン好きに成ったから?二十年前は見向きもしなかった韓国のお餅が、ナンだか妙に美味しくって・・楽園洞で買ったのだけじゃ飽き足らず、ホテル近くの地元民しか行かない様な小さな市場(シジャン)のお餅屋さんでも、五色の団(キョンダン)を買っちまいましたヨ。右の二色は胡麻粉・左の色は粟粉でしたが、驚いたのが真ん中で・・ニッキの粉を塗してる!何れも中にゃ餡子が入ってて、次回はお餅食べ比べをしたいモノです




| 2017.07.28 Friday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS