きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2881 【麺類色々257】「更科の肉天」と盛夏の麻布十番 | main | 2884 【麺類色々258】韓国最大のタワーとオリンピックと「冷麺」・・蚕室 >>
2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で「韓国焼きそば」を・・明洞

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本時代は明治町と呼ばれてた「明洞(ミョンドン)」は、ソウルで一番有名な繁華街とされてますナ。思えば韓国に初めて行った二十年前、ココのホテルに泊まって周囲をブラつきましたから、私メにとってソウルの原点と云うべき街なのかも・・日没と共に雨足が強まって参りました

 

韓国で一番メジャーな宗教は仏教でも儒教でも無く、実は(韓国的に緩く改変された)キリスト教だったりしますが、正統派カトリックの総本山たカテドラル(司教座教会)なのが「明洞聖堂」。明治三十一年(1898)完成した、朝鮮半島じゃ一番最初に建てられたカトリック教会ですヨ

 

日本人の街として発展した明洞なので、辺りには日本時代の建物が幾つか残ってますナ。コチラは朝鮮総督府の中央銀行として明治四十五(1912)に竣工した「旧朝鮮銀行本店」で、戦後は韓国中央銀行の本店として長く使われ、現在は貨幣金融博物館として活用されてます

 

旧朝鮮銀行本店のお向いには、三越百貨店の京城店だった立派な建が在ですが・・変な風にリニューアルされ、趣に欠ける姿に成っちまっますナ。さてこの夜の雨降りは強くなる一方で、とてもとても散策を楽しめる様な雰囲気じゃ無いンで・・仕方なくなく引き上げるコトに

 

今回はソウルで五泊もしましたンで時間に余裕が有り、土砂降りの晩の数日後に改めて訪ねましたが、ソウルの真ん中に聳える「南(サン、262m)」の山頂に突き立つ「Nソウルタワー(237m)」の姿が、側の麓の明洞辺りからは良く見えるのネ。アレにも登りたいモノです

 

ソウル地下鉄四号線(青帯の電車)の明洞駅の上を通る「忠武路(チュンムロ)」は、かつては本町通りと呼ばれた日本人街だったとか。当時の面影は全く残って居らず、オフィスビルが建ち並んでますが、ペット屋さんが集結してたりバイク屋が沢山揃ってたり・・結構面白い道でした

 

それでは改めて明洞へ。昔は「ソウルの銀座」と呼ばれてましたが、今は「ソウルの渋谷」と称した方が良い位に若者向けの店が目立ちますナ。ですがサード配置で中国の御機嫌を損ねる前は、大陸からの観光客の爆買いに狂騒したらしく・・彼らが居なくなって随分寂れたンだとか

 

爆買いバブルでこの世の春を謳歌してた明洞が寂れた理由は、中国人観光客に阿り過ぎて本来の購買層・・韓国人を蔑ろにし、ソレに呆た地元客の足が遠のいてしまったから。日本人観光客も減少しますし、家賃の上った明洞じゃ採算が合わずに撤退する店舗も多いそうナ

 

昼間の明洞じゃ殆ど見られませんが、夜に成ると観光客向けの屋台が多く出て、旅の雰囲気が楽しいと彼らは買い食いしてます・・Pは最悪ですがネ。私メも取り敢えず参加してみようと雨降りの晩、屋台で「焼蕎(コウ書いてあった)」を買ってみましたが・・コリャ焼うどんですナ。キャベツは生だし値段の割に量は少ないし、ナニより雨降りの中で立って食べねばならぬし・・失敗した!ま、観光地の屋台に味を求めたのが悪いンですが、ソースが随分ピリ辛なのに韓国らしい気がします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市松波区蚕室」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP

★「明洞(ミョンドン)」airbnb HP
★「明洞聖堂」SEOUL navi HP
★「朝鮮銀行本店」中村與資平記念館別館ブログ
★「明洞の建物」SEOUL navi HP
★「ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー」韓国観光公社HP
★「日本人にも人気だったソウル一の観光地・明洞、外国人に嫌われる街に」Record China HP

★「韓国の中国人観光客が激減!明洞へ行って驚いたこと」韓国ブログbyケン

★「中国人観光客激減の韓国、ソウル最大の観光地<明洞>の姿」韓国×美活でハル♥ハルな日韓国際結婚NOTEブログ

★「"韓国の味"が消えお好み焼きが売られる韓国一の観光名所」Record China HP

★「明洞屋台」焼きそば名店探訪録ブログ
★「『もぎたて』ソウル情報〜韓国ならではのアツアツ屋台編!」SEOUL navi HP
★「明洞売店で『カムジャホットドッグ』たった3000ウォンでお腹いっぱい!」ソウル情報局ブログ


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(中国人観光客だらけの大阪や京都も、今の明洞みたいに成るかも)

明洞で食べた屋台料理で唯一グッドだったのは、ご覧の「カムジャハットグ」なる揚げ料理。フライドポテトを衣にしたアメリカンドッグでして、タダでさえ日本のより大きいのに、ソコにカムジャ(じゃが芋)を沢山纏ってるモンだから・・いやはや凄まじいボリウム!一般的にはケチャップでしょうが、ソコは流石の観光地で「砂糖をまぶした」のをオジサンが出し呉れましたンで、恐る恐る食べてみると・・案外いけますゼ、旦那!懐かしきアメリカンドッグの面影は微塵も有りませんが、こう云うモンだと割り切って食べると楽しく成るのが海外旅行。他にはパン粉を纏ったハットグまで有りましたが、これ一本でかなりお腹が膨れますヨ




| 2017.08.03 Thursday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.20 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS