きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2894 【スイーツ231】真夏の朝の嵯峨野と「笹巻きの葛饅頭」 | main | 2896 【お米料理278】土用の梅と左大文字と「焼き飯&チャーハン」・・北野 >>
2895 【呑みモン78】灼熱の京都御所と夏の定番「京番茶その5」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

悠久の京都の真ン真ん中に広大な空間を誇るのは、六百数十年前の南北朝時代から内裏として使われていた「京都御所(京都皇宮)」。尤も平安建都の頃の御所はココじゃ無く、もう二kmほど西側に在ったとか

 

気温が三十七℃に届かんとする真夏の京都、その炎天下をテクテク歩廻る私メです。前日まで居た大阪で同じ気温を体験してますが、内陸な分だけ京都は暑さがよりキツイ。良ぅこんなトコに住んではりますナ。

 

冬は寒いし夏は暑いし・・国内全ての政令指定都市の中で、ココが一番気候が過酷だろうと思いますが、ソレを凌駕する魅力が有ればこそ王城の地たりえた訳で、千二百年の都は伊達じゃ無い筈・・けどアァ暑い!

 

今上陛下の思し召しによって皇居の一般公開日が増えた様に、京都御所は昨夏からその内側を見学できる様に成ってますヨ。尤も暑過ぎたのも有ったのか?意外と空いてましたンで・・ノンビリ見られましたネ

 

地球は暖かく成ったり寒く成ったりを繰り返してますンで、桓武帝が平京へ遷都なされた延暦十三年(794)の気候がドウだったか存じませが、もう少し過ごし易かったのでは?冷暖房なんて無い時代ですしネ。

 

何れにせよ、明治二年(1869)の東京行幸まで天皇家の居られる都であり続けた訳ですが、その帝が京都にお帰りに成られるかも知れぬと云う。ご存知通りに今上陛下が、御退位をお望みに成って居られるから。

 

現在の内裏は幕末に再建されたモノが殆どですが、その中心と成るのが「紫宸殿(ししんでん)」。朝廷の儀式を執り行う為の巨大建築で、「五か条の御誓文」等の明治維新の宮中クーデターの現場だったりします

 

御高齢で有らせられる陛下の思し召しは御尤もなコトですし、ソレを受け政府も然るべく動いてますンで、ドウやら「平成は来年限りで終わコトに成るみたいですネ。多少長くても再来年に終わってしまう筈。

 

私ぁ都内在住ですンで年に幾度か、御移動中の陛下のお姿を拝させて戴いてます。ブラブラ歩いてると警備が急に物々しく成りますンで、ならと沿道で待ちますと白バイ先導で、陛下のお車がお通りに成られる。

 

紫宸殿の裏に在るのが「清涼殿」で、帝が日頃の執務を執られるですナ。やはり安政二年(1855)に再建されてますが、建築様式はに則ってるとか。皇室財産で無ければ、恐らく重文級ナンでしょうネ

 

その際に一瞬だけ龍顔を拝しますが、心なしか年々お疲れ成ってられる様な。処が御退位後は是非お戻りをと、京都市が申してますナ。阿呆抜かせ、こんな暑い街に御高齢の陛下が住まわれたら大変だヨ!

 

ナンでも陛下は大震災以来、省エネの為に冷房を殆ど使わず、扇風機だけで過ごして居られるとか。ソレは多少涼しい東京なればこそ。側の気持ちも判るけど、ソレだけは諦めてネと思う灼熱の御所でした。

 

京都御所は月曜日と年末年始以外は毎日公開されてまして、予約無しでも清所門から入れますンで、もう少し気候の良い時にお出掛けに下さいナ。さて・・陛下が万一京都にお戻り成られるとしても御住いはココじゃ無く、同じ御苑内の「大宮御所(もちろん未公開)」に成る筈です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市上京区北野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「京都御苑」環境省HP
★「京都御所」宮内庁HP

★「京都御所 歴代天皇家の住まい」京都タウンマップHP
★「京都御所の見学通年公開は申込不要!料金・アクセスや周辺駐車場情報」金魚のおもちゃ箱ブログ
★「京都御所 紫宸殿」造形礼賛HP
★「京都御所の御紹介その3 清涼殿」みどりの木のブログ
★「『京都御所通年公開』へ行ってきました。」まじくんママのぷち旅ぶろぐ
★「天皇陛下が京都で暮らす?退位後のお住いめぐりの話題の『双京構想』とは」Buzz Feed NEWS HP
★「コトバJapan!京番茶
(きょうばんちゃ)」Japan Knowledge HP

★「京番茶」よこしま猫のふんわり腹黒京都ブログ

★「茶、一つを保つ」一保堂茶舗HP
★「京都の茶匠」井六園HP
★「安政元年創業」中村藤吉本店HP


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」

★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」
★「2452 【スイーツ189】さよなら新風館と『錦市場の豆乳ドーナツ』・・烏丸御池」

★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」

★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」

★「2794 【団子饅頭104】桜咲く糺の森と『京都の追分団子』・・下鴨」
★「2795 【呑みモン72】夜桜ライトアップ中止の祇園で『京番茶』を」
★「2872 【呑みモン77】暑い日はやっぱりサッパリ『京番茶』・・烏丸七条」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(陛下の御身体を考えてじゃ無く、商売の為に御帰りを願ってる様な・・)

今夏は例年に増して、「京番茶」に大嵌りした私メ。何度もご紹介してますンで説明は省きますが、匂いが強烈な分だけ気に入ってる一保堂サンの大袋(画像左)はコレで三袋目くらい?今回は御所に近い本店まで参ってしまいましたが、都内の売店と違ってチャンと店頭に置いて有りましたヨ。ですが他のトコのも試したいと思うのは人情で、イロイロ探そうとしたンですが・・全く青い鳥ですナ。探さない時はスグに見付かるのに、イザ探そうとするとナカナカ見付からぬ!仕方無いンでJR京駅の伊勢丹をブラついて、以前買ったコトの有る井六園サン()のと、今回初めての中村藤吉本店サン()のを何とか確保。一保堂サンほど強烈じゃ無いですが、いずれも煮出して飲めば口ン中が清涼に成って心地良く、コレからの残暑を過ごすのに大いに役立ってくれソウです




| 2017.08.15 Tuesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS