きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2900 【お鍋料理27】韓国新幹線KTXと「純豆腐チゲ」・・釜山駅 | main | 2902 【麺類色々260】天空の芸術村と「赤いチャンポン」・・釜山・甘川洞 >>
2901 【お鍋料理28】魚市場で食べる「太刀魚チゲ」・・釜山・南浦洞

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

韓国最大の港「プサン(釜山広域市)」は、人口三百五十万を誇る大市。五百年ほど前(室町時代後期)に対日貿易・防衛の拠点として整され、江戸時代は日本人の居住地(倭館)も在ったとか。朝鮮戦争中ソウル陥落を受けて臨時首都にも成った、韓国南部を代表する街です

 

韓国新幹線KTXでソウルから到着し、お宿に荷物を預けてから旧市街地「南浦洞(ナンポドン)」散策に。何しろ初めての釜山ですンで、まず歩いて雰囲気を肌で感じませんとネ。南浦洞は倭館が在った当時からの繁華で、一番有名な観光地は岸壁に建つ「チャガルチ市場」です

 

チャガルチとは「砂利」と云う意味らしく、魚市場と化す前のココは砂だったンでしょうナ。十年ほど前に出来た「チャガルチ市場ビ(上の像の建物)」の中に業者は専門別に集められ、その店先には生きた魚が沢山で水族館の様!見て廻るだけで、ナンだか嬉しく成ります

 

日本でも馴染みの魚が多かったですが、滅多に見ない(食べない)のも結構有りましたヨ。その代表が「洪魚(ホンオ、ガンギエ)」で、何日か壺漬けにして発酵させ、アンモニアが発生したら食べるとか。涙が出るほど臭いけど、マッコリ(韓国どぶろく)との相性は最高だって

 

浜辺の小さな市場だったチャガルチが、韓国を代表する巨大なトコに成った切欠は朝鮮戦争だったとか。戦火からの避難民が店を出したのが始まりで、ソレがドンドン増えて・・今でもビルに入りきれない人達が、その廻りで露店を出してますヨ。日本人としちゃ鮮度が不安ですが

 

南浦洞を東西に貫く「光復路(ガンボッロ)」は、日本統治時代からの釜山の目抜き通り。日本の地方都市と同じ様に、釜山もドーナツ化現象が進んでるらしく、新市街地や郊外に出来た巨大SCにお客を取らたンだとか。ソレでも観光客を中心に、昼間は結構賑わってましたケド

 

南浦洞に隣接する「龍頭山公園」へ、屋外エスカレーター()で上ってみましたヨ。標高60mほどの小さな丘ですが、朝鮮王朝時代はココに倭館が置かれ、延宝七年(1679)には対馬藩の手に寄って神社も設けされたとか。日本の敗戦直後に破壊され、現在は公園に成ってます

 

龍頭山公園で目立つのは、昭和四十八年(1973)に建てられた「釜山タワー(高さ120m)」と、豊臣秀吉の出兵の際の朝鮮水軍の提督「李舜臣(スンシン)将軍」の像。評価がチョット難しいですが、朝鮮側じゃ唯一と言って良い位に奮戦した方で、釜山港を見下ろして居られます

 

てな訳で・・旧市街地の一部だけでしたが、釜山をブラついて多判った様な心持ちに。そして釜山での講談口演に臨んだ訳ですが、韓国での初の高座だった前夜のソウルほどの不安は無かったですナ。むしろ「今夜の反応はドウだろう」と楽しみに思ってた位で、経験済みの安心感は絶大ですヨ。会場と成る国立釜慶大学校は、釜山港の大きな入り江の一番奥!シャワーを浴びて汗を落したら、イザ楽屋入りしますか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国釜山広域市沙下区甘川洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP

★「Dynamic BUSAN」釜山広域市公式HP
★「韓国釜山旅行ガイド」PUSAN navi HP

★「南浦洞/ナンポドン」PUSAN navi HP
★「チャガルチ市場」韓国旅行コネストHP
★「韓国・釜山の魚市場、チャガルチ市場に潜入してみた!」水平線をすぎたところブログ
★「世界で2番目に臭い食べ物!?韓国の発酵エイ料理『ホンオ』の衝撃」文春オンラインHP
★「ガンギエイ
(ホンオフェ)韓国で食べる『韓国珍味』」いつも心は五月晴れブログ
★「釜山・光復路ストリート」PUSAN navi HP
★「龍頭山公園&釜山タワー」PUSAN navi HP
★「李舜臣の評価」塩はうまくてまずいですブログ
★「太刀魚鍋
(カルチチゲ)」楽しもう!韓国語&韓国文化ブログ
★「釜山、西面市場 カルチチゲ」ソウルうろちょろ、釜山うろちょろブログ


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2887 【お肉料理105】講談ソウル初口演と『豚のポッサム』・・ソウル駅」

★「2900 【お鍋料理27】韓国新幹線KTXと『純豆腐チゲ』・・釜山駅」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(釜山もソウルの様に、暫く滞在してユックリ歩き廻りたいモノですネ)

釜山と云えば海産物の街で、特に「フェ(韓国風のお刺身)」が宜しいンだソウですが、何しろ物見遊山の旅行じゃ無く、講談の口演で参った旅ですから・・生モノを食べてお腹を壊したら一大事!だもんでソウルに居た間も含めて、火の通って無い料理にゃ手を出せなかった私メ。お水だってミネラルウォーターばっか飲んでましたが、折角チャガルチ市場に行ったンだから「ナニか魚が食べたい」。同行して呉れた国際交流基金のS兄貴が知恵を絞り、「アレならば大丈夫だろう」と市場関係者しか行かない地階に在る、外国人観光客を全く相手にして無い料理屋で、グツグツに煮えた「カルチチゲ」を頼んで呉れましたヨ。カルチとは太刀魚のコトで、毎度おなじみ真っ赤な唐辛子汁にジャガ芋・長葱と共に、テキトーに切った太刀魚を入れて煮ただけの鍋ですが、コレが抜群に美味い!S兄貴、韓国で今回食べた全ての中で、コレが一番美味しかったですヨ。韓国料理に全く足らないのはダシですが、太刀魚の身からソレがたっぷり出てたのネ。大汗を垂らしながらアッと云う間食べ終えて、この後に高座が無ければもう一杯欲しかった位でした




| 2017.08.23 Wednesday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS