きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2903 【お米料理279】残暑の井の頭池と「スタミナ野郎丼・みそ焼き」・・吉祥寺 | main | 2905 【やきそば319】蒼天の洋館巡りと「梅蘭の焼きそば」・・山手 >>
2904 【スイーツ233】潮風吹くヨコハマで「凍らせるハーバー」を・・みなとみらい

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

横浜みなとみらいの女王と云えば、国の重要文化財に今年指定された「初代・日本丸」。昭和五年(1930)から航海練習船として使われ、退役後はココで浮体展示されてます。ドックも国の重文だったりします

 

相も変わらず青空療法でテクテクと、中山道板橋宿の拙宅から方々へ出掛ける私メです。毎日歩く様に成って二年十ヶ月経ちますが、累積歩行距離は「東海道五十三次の十二往復目・復路」に先日入りましたヨ。

 

我ながら狂気の沙汰だと判ってますが、取り敢えず寛解の診断が出までは歩き続ける心算で・・多分ゴールは近い筈。とにかく飽きない様かう先を変えてますが、隅田川以西の都内は粗方行き尽した感が。

 

みなとみらいで一番目立つのは、東日本じゃ一番ノッポな超高層ビル「ランドマークタワー」。大阪「あべのハルカス」に抜かれたとは云え高さ296mは辺羅棒で、東京からも見えますナ・・久しく上ってませんが

 

尤も流石の世界都市・大東京で、一度行ったトコでも暫くしてからまた訪れば、前回と違うナニかに気付いたりしますし、季節によって見えるモや風景がナゼだか違って来ますから、もう二〜三年位は戦えるかナ?

 

いやいや歩き廻る生活は一日でも早く止めたいのが隠さざる本音で、こんな義務みたいに自分を追い込むのはもぅ嫌じゃ!面倒から解放され、気楽な心地でブラブラしたい・・って、結局脱出できそうも無いですケド。

 

JR桜木町駅近くのランドマークタワーや日本丸パークから、新港の赤ンガ倉庫パークへの近道は、運河を渡る貨物線跡を転用た「汽車(旧ウィンナープロムナード)」。何度歩いても気持ちの良いトコですナ

 

てな訳で・・偶にゃ違う街でと横浜へ。二十三区を除けば日本一の大都市で、開港からやっと百五十八年目と歴史は浅いけど日本一の港町。向かうは当然「海」でして、桜木町駅前から汽車道を通ってブラブラと。

 

都内でも海沿いの再開発地は多いけど、やっぱナニか違いますナ。雲一つない蒼天を吹く潮風は爽やかで、日々の青空療法で疲れ切ってるなのに、足取りを軽く感じるのが不思議。何度も来てる場所なのに。

 

五百mほどの汽車道の先に在るのが、横浜税関の旧新港埠頭倉庫を用した商業施設「赤レンガパーク」。明治四十四年(1911)に建てらた赤レンガ倉庫二号館が目印で、いつ来てもココは賑わってますナ

 

特に決まった目的も無く、テキトーに意味なく歩いただけですが、海までもう少しと思うとピッチが自然に早く成る。赤レンガ倉庫の中なんて後回しで、海だ海だ潮騒を聞かせろ!波の飛沫で身体を冷やさせとくれ。

 

炎天下に海を見てる御同輩が、岸壁にゃ結構居て一安心。港内を行き交う出船入船百千舟を眺めてる内に、横浜育ちでも無いのに「この横浜に優る有らめや〜」と横浜市歌を口づさんでた私ぁ、やっぱ変ですナ。

 

港の中はエリアごとに使用者が決まってまして、米軍や自衛隊の専用壁まで在ったりしますが、赤レンガパークの側は海上保安庁の縄張り。千葉・房総半島から静岡・遠州灘までを担当する「第三管区海上保安本部」の所在地が横浜で、画像の「あきつしま」を始めとした十九隻の巡視艇が三管にゃ所属してるとか。海の警察、本当にご苦労様です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県横浜市中区山手」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP

★「ようこそ、海と暮らす街へ」横浜みなとみらい21HP
★「日本丸メモリアルパーク」帆船日本丸・横浜みなと博物館HP
★「みなとみらいにある帆船日本丸は今でも帆走できるのか?」はまれぽ.com HP
★「みなとみらいのシンボル」横浜ランドマークタワーHP
★「横浜ランドマークタワーに今だから行くべき4つの理由!」asoview!TRIP HP
★「お散歩コースにおすすめ!横浜・桜木町の汽車道」はまこれ横浜HP
★「【開港の道】汽車道の線路が本当に線路だったお話【旧横浜臨港線】」GOGOBCOR.COM HP
★「近代日本の発展を支えた100年の歴史」横浜赤レンガ倉庫HP

★「赤レンガパーク」横浜線沿線散歩 公園探訪HP

★「第三管区海上保安本部」海上保安庁HP
★「リアル『海猿』!横浜海上防災基地で行われてる海上保安庁『特殊救難隊』の訓練に密着!」はまれぽ.com HP
★「復活横浜銘菓『ありあけのハーバー』」ありあけHP
★「【神奈川みやげ】馬車道アイスクリンハーバー
(ありあけ)」わたしのおみやげ探しブログ

(関連する記事)

★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」

★「083 【スイーツ03】ぽけっと講談『ありあけのハーバー』」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜」
★「2013 【お米料理158】今も続くバブルの開発と『シウマイ弁富』・・横浜」

★「2827 【お米料理267】久し振りの横浜で『バーソーハン』を・・関内」
★「2828 【名物パン326】港の見える丘のバラと『日本初の食パン』・・横浜元町」

★「2829 【麺類色々246】夜光に輝く帆船と『家系ラーメンの総本山』・・みなとみらい」
★「2865 【今川焼き76】青空の臨港パークと『コイキング焼き』・・みなとみらい」
★「2866 【名物パン328】伊勢佐木町で『シウセージドッグ』とブルースを」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本丸は帆を時々拡げますンで、ソレを一度見に行きたいモノです)

ミナト横浜に名物は数々有れど、こと洋菓子は絶対に「ありあけのハーバー」ですヨ。昭和二十九年(1954)に誕生したロングセラーで、前世紀末に製造元の倒産で一旦姿を消したモノの、横浜市民による復活運動の結果、味は多少変わっても無事に復活したお土産の大定番!だけ限定で登場したのが「馬車道アイスクリン味」。日本のアイスクリーは明治二年(1869)に横浜・馬車道で「アイスクリン」として初めて売り出されましたが、その味をハーバーにしちまおうと云う・・日本丸パークとの大胆な共同作戦ナンだとか。しかも一時間ほど凍らせてから食べて呉れと云う注文付きでして、素直に従ってみると・・確かにアイスクリン(玉子アイス?)っぽい味が。今月一杯発売されてます




| 2017.08.26 Saturday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS