きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2904 【スイーツ233】潮風吹くヨコハマで「凍らせるハーバー」を・・みなとみらい | main | 2906 【スナック79】残暑の明治神宮と「さよならピックアップ」 >>
2905 【やきそば319】蒼天の洋館巡りと「梅蘭の焼きそば」・・山手

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

横浜・山手の高台から中心街を見下ろせば、遥かに見えるベイブリッジと、真下の石川町駅を出発したJR根岸線(横浜以外じゃ京浜東北線と呼びますナ)の青帯の電車が。共に蒼天に映えて、ステキな風景です

 

折角横浜まで参りましたンで、コッチでも青空療法をとテクテク歩き廻るメです。昨日は海沿いの新しい再開発地「みなとみらい」でしたが、今は明治の初め頃に開発された古い街並み「山手(やまて)」の辺りへ。

 

幕末の開港時に置かれた外国人居住地「関内」が海沿いの埋立て地なのに対し、暫くしてから増設されたソレは港を見下ろす山の上だったンで、「山の方=山手」に成ったとか。横浜の地名なんてその程度ですナ。

 

石川町駅から急な坂を上ると、早速ステキな洋館が!コチラは山手に元々在ったモノじゃ無く、都内から移築された様ですが・・国の重要文化財「外交官の家」。アメリカン・ビクトリア調の傑作ナンだソウですヨ

 

東京の「山手」のイメージも有ったでしょうが、都内は「やまのて」と読みまのが大きな違い。尤も高級な住宅地だったのは同一で、横浜・山手に多く残る戦前の洋館を見物して廻るのが、ミナト定番のデートコース!

 

と・・なりゃ格好良いンですが、生憎コチラは一人で行きたい気侭な風。大体がこんな山坂だらけのトコを連れ立って歩いたら、足並み揃えて待ちつつ進むだけでイライラして来るのは必定。マイペースで参りましょ。

 

元々が外国人居住地だっただけに、山手にゃ教会が多く・・幾つ在るンだろう?些か胡散臭いのも在りますが、歴史を重ねたトコは絵画の様な尊さが。コチラは昭和六年(1901)に再建された「山手聖公会」です

 

港の発展と共に官庁街・商業街化して行った関内と違い、山坂だらけで活動にゃ不便な山手は住宅地として残り、外国人はこぞってココに華麗な洋館を建て、日本なのに外国みたいな不思議な街並みだったとか。

 

但しソレは大正十二年(1923)の関東大震災までの短い夢で、横浜市街はアチコチに大損害を受けてほぼ壊滅。山手でも崩れ落ちた洋館はく、幾つかは再建されても・・殆どの異人さんはお国に帰っちまった。

 

山手と云えば「外国人墓地」。米ペリー艦隊の水兵さんが葬られたのが最初で、四十ヶ国・四千人以上の方々がココで眠って居られます。故郷を夢見つつ斃れた人は多かった筈で、どうか魂の休まらんコトを

 

けれど山上だったのが幸いしたか?山下の関内辺りと違って空襲で焼け野原にゃ成らず、ソレっぽい雰囲気が残ったのは同慶至り。無単だった訳は無く、歴史の浅い横浜だからこそ残そうとした筈ですケド。

 

都内にも山坂だらけの高級住宅地は多いですが、ココほど異国情緒の溢れるトコは無く、ブラブラ歩くにゃ向いてます。電車に乗ればスグ来れる距離なのに、遠方の様に感じる不思議な街。横浜は面白いです。

 

外人墓地のスグ近く、元町公園の爽やかな木立の中に在るのは「エリスマン邸」。大正十五年(1926)に絹糸貿易商の私邸として建てられたモノで、現在は洒落たカフェとして使われてますナ。ココで暫くボンヤリしてたら眠く成って来ましたネ、夏の疲れが大分溜ってるンでしょうか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区明治神宮」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP
★「山手の歴史あれこれ」エリアサーチシステムHP
★「横浜山手西洋館」横浜市緑の協会HP

★「異国情緒を感じて歩く、横浜山手西洋館のんびりお散歩コース」デカケル・東急電鉄HP
★「山手本通り」横浜線沿線散歩 街角散歩HP

★「外交官の家」横浜市緑の協会HP
★「2000年の歴史を注意深く維持してきた歴史ある教会」横浜山手聖公会HP
★「Yokohama Foreign General Cemetery」公益財団法人 横浜外国人墓地HP
★「エリスマン邸」横浜市緑の協会HP
★「中華街 梅蘭」東源HP
★「横浜中華街 梅蘭」源玉商事HP

★「情報収集能力」週刊中華のしっぽHP

★「梅蘭新館(神奈川県横浜市)」焼きそば名店探訪録ブログ

(関連する記事)
★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜」
★「2013 【お米料理158】今も続くバブルの開発と『シウマイ弁富』・・横浜」

★「2827 【お米料理267】久し振りの横浜で『バーソーハン』を・・関内」
★「2828 【名物パン326】港の見える丘のバラと『日本初の食パン』・・横浜元町」
★「2904 【スイーツ233】潮風吹くヨコハマで『凍らせるハーバー』を・・みなとみらい」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(やっぱり横浜って、関東で唯一『東京とは違う街』に感じられますナ)

山手から坂を下って元町商店街を通り抜け、首都高の高架を潜ったらソコは横浜中華街。私ぁ子供の頃から随分参ったトコですが、ココ十年は努めて足を踏み入れない様にしてますネ。ナゼならばすっかり観光地に成り果てて、素朴で楽しかった昔の中華街のイメージを壊したくないから。だもんで中華街系のチャイニーズにゃ滅多に参らず居りましたが、先日ひょんな事で梅蘭に行って、名物の包んだ焼きそばを食べちまった!今頃やっとかとお叱りを受けるかも知れませんが、前記の事情が有ったンで御容赦下さいナ。ですが梅蘭って同じ中華街に、二つの系列が在るのネ。ドウやら平成十七年(2005)にナニかが有って分裂した様で、元々の流れを汲む「東源」系と、ソコから飛び出た()「源玉」系に成ってますナ。双方共に各地に支店を出してますが、私メが今回参ったのは東源さんの方。中華饅頭にヒントを得て、餡かけを揚げ焼きした麺で包むのは共通で、比べて無いンでナンとも言い難いです、中身の餡かけの中華醤油での味付けが良いからサッと食せる割に、意外と腹が膨れる!全般的に水分が多くないンで、喉が渇いて多量に呑んだ冷水が揚げ麺に吸われて膨らんだのかナ?驚きでした




| 2017.08.27 Sunday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS