きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2911 【団子饅頭110】信州人最期の意地と「高遠まん頭」 | main | 2913 【スナック81】残暑のこもれ陽の径で「りんごバターポテチ」を・・信州宮田 >>
2912 【スイーツ234】執念深き上皇陛下と「餅入りみそ最中」・・信州遠山郷

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

南信州・伊那谷の更に奥、天竜川の支流・遠山川沿いの深い谷間に在るのが、信州三大秘境の一つ「遠山郷」。この谷間の南端の聳える「熊伏山(画像中央奥、1653m)」の向うは、もう静岡県だったりします

 

天竜川沿いに細長く続く、南信州・伊那谷をブラつく私メです。今日参ったのはその一番南の端!多少開けた伊那谷から、南アルプスの深い山峡へ分け入った辺りに、遠山郷と云うポツンと開けたトコが在りますヨ。

 

そんなトコへ何しに行ったかと云うと、静岡との県境たる「兵越(ひょーご)峠」に気に成るモノが二つ有ったから。一つは毎年十月開催の「峠の国盗り綱引き合戦」で、県境がドッチにドレほど移動してるのかの確認。

 

もう一つがこの峠付近に「天皇陛下が隠れ住んでた」てぇお噂の確認すヨ。もちろんソレは最近のコトじゃ無く、南北朝時代末期と云うから、今から六百四十年ほども前。「長慶(ちょうけい)天皇」と仰られます。

 

遠山郷は秋葉街道(塩の道の太平洋ルート)の宿場として栄えた街で鎭守さまの夏祭りの翌朝に訪ねちまった・・誰一人歩いてませんヨ。谷に轟く大会等が有ったソウで、定めし賑やかだったンでしょうナ

 

まず南北朝時代から説明しますと、協力して鎌倉幕府を打倒した後醍醐帝と足利尊氏公が、新政権の方針を巡って仲違いして分裂し、後醍醐帝は京都から吉野(奈良県)へ遷って親政を続けます。コレが南朝!

 

逆に尊氏公は京都に残って室町幕府を興し、新たな帝を擁立したのが北朝!お二人の天皇陛下が並び立つ異常事態が五十六年間も続き、最終的には幕府を後ろ盾に持つ北朝方が勝利を収めて居られますヨ。

 

問題の長慶帝は、南朝で四代重ねた陛下の三人目。通算だと九十八代目に成られるソウで、今上陛下は百二十五代目だから・・長い家系!ずれにしろ、南朝の旗色が大分悪く成った頃に十五年ほどの御在位。

 

兵越峠の信州側の山道を深く入ったトコに、「大野田神社」と云うおが忽然と建ってますヨ。ココに長慶上皇の処在所(お住い)が在ったソで、麓の遠山郷の里人が尊い御方の聖蹟だからと祀ったンでしょうネ

 

いつの世にも主戦論者と和平論者は居るモノで、公家中心の政権作を目指して飛び出した南朝方も、武家中心の時代の流れにゃ結局えず、そろそろ仲直りして北朝との合同を目指したい和平論が大勢に。

 

処が大ボスたる長慶帝は「降参するなんて絶対にイヤ」と、徹底抗戦を強硬に唱えた様で・・如何にも講釈師らしく見て来た様なコトを書いてますが、遂には厭戦気分の配下達に迫られ退位せざろう得ない破目に。

 

処が太上天皇(上皇)に成ってからも少しも挫けず、暫くしてから吉野を抜け出して全国各地を巡り、檄文を飛ばし口舌を揮い、反幕府勢力を糾合して南朝の逆転勝利を目指してたらしい。凄い御方が居たモンだ。

 

遠山郷付近の静岡・長野の県境は日本一の大断層「中央構造線」の真上で、地面が細かく動いてる為にトンネルはおろか、国道が未だに通せぬ最悪の地盤。だもんで林道で兵越峠を迂回するしか有りません

 

説明が「らしい」ばかりに成っちまうのは、私メが講釈師だからじゃ無く、退位され上皇に成られてから一体ドコでナニされてたのか、殆ど記残って居らンからですヨ。幕府の目を避けて、隠密行動されてたから?

 

いやソレ以上に、北朝が勝利して一本化された朝廷にとって、諦めずに南朝復興を目指した長慶帝は「大変に不都合な方」だったからでしょうナ。実際に居られたのかドウかすら、議論の対象に長らく成ってた位。

 

長慶帝が潜伏して居たとされる場所は全国に多く、遠山郷のソレも真偽は正直不明。ですがそんな上皇サマが居られたナンて、単なる伝承だとしても面白いじゃん!男は執念深くなけりゃ、大望は果たせませんゼ。

 

さて「峠の国盗り綱引き合戦」ですが、遠州軍(旧静岡県水窪町)と信州(遠山郷)が兵越峠で綱を引き合い、勝った方が県境を一mだけ拡げる事が出来ると云う、神聖にして実に馬鹿馬鹿しいお遊び。去年の合戦は信州軍が勝利し、長野県が四m大きく成ってます。このまま五千連勝すれば太平洋まで達し、信州は海なし県から脱出できます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県上伊那郡宮田村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「南信州ナビ」飯田観光協会HP
★「信州遠山郷 秘境の旅」遠山郷観光協会HP
★「秋葉街道をテーマに、遠州と信州の人々が集う」秋葉街道信遠ネットワークHP
★「尊氏はこんなにムチャクチャだった。学校で教えてくれない南北朝時代」まぐまぐニュースHP
★「後醍醐天皇の負けず嫌いな執念と室町幕府や南北朝時代に成った背景」戦国武将列伝Ωブログ

★「最後に治定された陵墓 -長慶天皇陵-」歴史あるトコ、興味あるトコ、行きませう!ブログ
★「98代長慶天皇の処在処大野田神社」長野県南信州を元気にしよう、温泉、観光ご紹介ブログ
★「長慶天皇陵を訪ねる」歴史と旅HP
★「峠の国盗り綱引き合戦」遠山郷観光協会HP

★「峠の国盗り綱引き合戦」サントリー文化財団HP
★「綱引きで国境を決める飯田市と浜松市が仲良しすぎる」デイリーポータルZ・HP
★「南アルプスジオパーク」南アルプス
(中央構造線エリア)ジオパーク協議会HP
★「信州餅入りみそ最中」外松HP
★「信州餅入りみそ最中」ウサギ3のブログ


(関連する記事)
★「721 【お肉料理16】『おたぐり』と赤穂義士‥信州飯田」
★「722 【野菜果物31】続・堪忍しなのの善光寺‥信州飯田」
★「723 【お肉料理17】三大秘境と『遠山ジンギス』‥信州遠山郷」
★「724 【名物パン51】国盗り合戦と『玄米パン』‥信州遠山郷」
★「1493 【お米料理104】ラウンドアバウトと『はぶたえ寿司』・・信州飯田」
★「2149 【団子饅頭66】花桃咲く温泉地で『赤飯饅頭』を・・阿智村」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」

★「2218 【団子饅頭68】遥かなる太平洋と『玄米パン』・・信州遠山郷」
★「2219 【名物パン253】文七元結と痩せ我慢と『牛乳パン』と・・信州飯田」

★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」
★「2550 【名物パン301】ラウンドアバウトと『あげパン』・・信州飯田」

★「2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと『佐久間のとじくり』・・天竜区」
★「2852 【麺類色々251】りんご並木の遊覧バスと『飯田ラーメン』・・信州飯田」
★「2911 【団子饅頭110】信州人最期の意地と『高遠まん頭』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(神話時代は別として、長慶帝ほどナゾの天皇陛下は居られません)

お祭りの最中ならば兎も角、その翌朝の遠山郷は静まり返ってて珍しモノを見付けられよう筈も無く、同じ飯田市内と云うコトで・・外松(まつ)と云う菓子会社が、同じ伊那谷(北部の伊那市)に本拠を置くハナマルキとコラボして出してる「信州餅入りみそ最中」でどうか御勘弁を。甘塩っぱい味噌味の餡子が随分美味しくて、幾らでも食べられてしいソウ!ですが一口サイズなのに、お餅が結構お腹に堪る一品でした




| 2017.09.04 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS