きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で「お魚メンチ」を・・熱海 | main | 2917 【スイーツ235】自転車のまち宇都宮で「とちおとめの天然かき氷」を >>
2916 【名物パン331】残暑厳しき小田原城で「守谷の甘食」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

小田原のイメージソングは、えっさえっさえっさほいサッサな「お猿ごや」。本来は信州をイメージして作られたソウですが、何しがブラ提げてるのは小田原提灯ですンで・・。駅の中にも巨大なのが!

 

拙宅の在る都内から「上野東京ライン」快速列車のグリーン車に乗って、相模湾西の小さな旅を楽しむ私メです。旅(仕事)でソレに乗るのは何とも思わンに、旅(遊び)だと贅沢に感じちまうのはヘンですナ。

 

新幹線や特急と違ってリーズナブルで、だから?席がドンドン埋まって行きますンで、JRも上手い商売をしてると感心しますが、昨日ご紹介の熱海からの帰りはドウせだからと寄り道を企んで、小田原で途中下車。

 

一時は地下街(おだちか)が閉鎖されたり、駅前デパート(箱根登山ベジュ)が閉店したりと大変だった小田原駅前も、何とか無事に再生し有る様で・・一安心。でもキレイに成り過ぎて、違う街に来たみたい

 

我が両親が転勤の為に同じ神奈川の平塚市に住んでた頃・・だから二数年前?小田原にゃ良く遊びに参りましたネ。あの頃は駅前の商店がもうチョット賑やかで、確かデパートも二軒ほど在った様な記憶が。

 

ソレからも時折訪ねてましたが、地方都市の宿命で郊外に出来たSCにお客を取られ、ドンドン寂れて行く様も見て来ましたが、ココ数年・・東西の往来で度々通過してたのに、降りる機会が全く有りませんでしたネ。

 

駅から十分ほど歩くと見えて来るのは、神奈川県内最大の城郭「小(小峯城)」。ドレほど大きかったかと云えば、中心市街の全てがかは城内だった位で、実は全国でも最大規模のお城だったりします

 

別に避けてた訳じゃ無いけれど、不思議と参る用事が思い浮ばず・・エラク久し振り。幸か不幸か来て無い内に、お城ン中の耐震工事はドウや終った様で、天守閣の壁は化粧直しされて真っ白に成っちゃってる!

 

何しろ小田原は箱根の麓だけ有って良く揺れる街で、七十年間隔でM7級の大地震が起きてると聞きますし、復元してから随分経って痛んましたンで、東日本大震災の衝撃からソレの補強を急いだンでしょうネ。

 

戦国時代は関東の覇者たる後北条氏の本拠として、また江戸時代は徳川四天王の一人・大久保家十一万石の居城として、常に重責を保ち続けたのが小田原城。天守閣の木造復元を目指す動きも有るとか

 

箱根や熱海の温泉地へ向かう観光客を呼び込んで、中心街の賑わいを取り戻そうとしてますし、確かにソレが成功してお城ン中は欧米系外人の多いコト。東京や横浜に無い天守閣に、興味深げな様子ですナ。

 

尤もコッチだってスッカリ浦島で、何だか変わっちまったナと興味津々。城内のベンチに腰掛けて不在の間の変容を確かめつつ、青空を暫し眺めてた私メ。また来るコトにして、グリーン車で都内まで帰りましょうか。

 

確か本丸の天守閣下には、子供向けの小さな動物園が在った筈でたが・・ニホンザルだけに成っちゃってますナ。ま、お猿のかごやの街から、敢えてソレだけ残したのかしらんとテキトーに考えつつ、残暑厳しき黄昏間近の秋空をボーッと。やっぱりお城って落ち着きますゼ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「おだわらNAVI」小田原市観光協会HP

★「小田原さんぽ」小田原市役所HP
★「のぞいて、おだわら」0465.net HP
★「隠れた魅力がたくさん!小田原のおすすめ観光スポットランキングTOP15」RETRIP HP
★「小田原提灯ぶらさげて♪」提灯ぶらり探訪HP

★「小田原駅東口トザンイースト」箱根登山鉄道HP
★「難攻不落の城 小田原城」小田原市役所HP
★「小田原城 平成の大改修」小田原市役所HP
★「小田原城に行くなら今!平成の大改修で美しく生まれかわった天守閣は必見」asoview!TRIP HP
★「Community Circle @ 小田原」小田原地下街ハルネおだわらHP
★「小田原の名物『あんぱん』が食べたくて〜守谷のパン」館長の台所HP
★「守谷の甘食」蒼い海BLOG


(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「263 【名物パン17】キンジローは神様に成った」
★「458 足柄山の金太郎は・・」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と『ケチャップ味のポテチ』」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「1839 【スイーツ125】濃霧の箱根で『神奈川名産ゼリー』を」
★「2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で『お魚メンチ』を・・熱海」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(小田原ご城下を歩くのは何年ぶりかしらん?偶にゃ訪ねたい街です)

小田原も古い街だけ有って美味しいモンが沢山在りますが、天守閣下のベンチで寛ぎながら食べるなら「守谷の甘食」が宜しいですナ。小田原駅すぐ近くに明治創業の老舗「守谷製パン所」が在りまして、ココで有名なのは中身がギッシリ詰まった餡パンとされてますが、もう一つの名物が甘食。単体でも美味しいンですが、頼めば上下二つに切ってにイロイロ塗って呉れるンですヨ。ピーナッツやらチョコやら有る中で、回はバタークリームとあんずジャムを塗って貰いましたが、コレが呆れる位に甘くて・・昭和テイストですナ!最近、新店舗に成った様です




| 2017.09.09 Saturday (00:15) | やっぱ神奈川じゃん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS