きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と「551のアイスキャンデー」・・日本橋 | main | 2924 【やきそば321】石田三成公の故郷で「長浜イタリアン」を >>
2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と「栗水無月」・・京都・岡崎

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

先帝陛下の御即位を記念して昭和四年(1929)に建てられた「平安神宮の大鳥居」は、京都のソレとしては一番高い二十四m・・全国でも八番目の高さだとか。洛東のシンボルとして、神々しく聳え立ってますヨ

 

大阪から京都へ移動した私メです。流石の大都市間で移動手段は様々有りますが、一番早く着くのはJR新快速。ですが御存じ通りに京都駅は南の街外れ(七条と八条の間)で、中心街の四条界隈へはチト不便。

 

ソコに直行する阪急もしくは京阪電車の方が便利で、私ぁ京阪を渡辺橋の一件以来愛用してますが、今回は用事の都合で久しぶりの阪急京都線。梅田出発時にグズついてた天気は、四条大宮じゃ立派な雨降り!

 

大鳥居の奥に建つのが、丹塗りの目立つ「応天門(高さ十)」。建当時の大内裏を八分の五スケールで再現したのが平安神宮で、明二十八年(1895)開催の内国勧業博覧会のパビリオンだったンですヨ

 

旅先は折畳傘しか持ってないから難渋しますが、都内並みに市バスが便利ナンでソレを乗り継いで何ヵ所か廻り、お昼を過ぎて暫くしたら突の青空に!秋の気候は気紛れで、朝からコウだったら良かったのに。

 

お天道様相手に喧嘩したって始まらないンで、折角の御機嫌を活かさね。幸か不幸か用事も皆終り、特段すべき事も思い浮かばンので、何処か青空の広いトコへ行き、ソレを見上げてボンヤリしましょうかネ。

 

応天門を潜ると広々とした境内に出ますが、ソコで一際目立つ「外拝殿(大極殿)」も大内裏のソレを模してるンだとか。御祭神は平安遷都をされた「桓武帝」と、京都最後の「孝明天皇」両陛下で有らせられます

 

四条大宮から洛北をグルっと廻り、鴨川を渡って左京区まで来てましたンで、この辺りで一番空の広いトコは・・洛東最大の広場「岡崎公園」。中でも平安神の境内は邪魔なモンが皆無、ソウだ神宮を詣でよう。

 

京都にゃ「建物の高さ制限」が有りまして、中心街の四条河原町辺りは二十m、ソレ以外の市街地は三十一mより高いビルやマンションを建てちゃ成らぬコトに成ってる筈。その他にも景観を守る為の制限が一杯。

 

神宮の在る岡崎公園は近年リニューアルが進められ、暫く来ないと風景が変わってて驚きますが、コチラは一昨年設置された「岡崎・市電コンシェルジュ」。昔走ってた京都市電が観光案内所として使われてます

 

もちろん例外や法の隙間を掻い潜った建物も結構在りますが、超高層ビルだらけの都内に私ぁ日頃住んでますンで、京都に来ると空が広くてホント気持ち良いですナ。昔の東京もこんな感じだったンてだしょうネ。

 

等といつも考えてしまう。あぁ雨降りの後で無ければ、岡崎公園の芝生に寝転んで、ジックリ青空を眺めるのに・・仕方無い。ま、折角雨が止んだコトだからチョット歩きますかと、四条河原町の方へ向う私メでした。

 

岡崎公園前をお堀の様に流れるのは、琵琶湖疎水の支流の一つ「鴨(おうとう)運河」。平安神宮が創建される切欠に成った内国勧業博覧会は、東京への奠都の為に荒廃した京都を復興させる為でしたが、ソ以上に復興の起爆剤と成ったのが疎水で、ココでの水力発電が京都の近代化に大いに貢献してますナ。今も静かに疎水は流れてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「滋賀県長浜市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「岡崎の歴史」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「岡崎公園
(京都府京都市)」PARKFUL HP

★「HEIANJINGU SHRINE」平安神宮HP
★「平安神宮の大鳥居は美しい。でも日本にはもっと大きな鳥居があることを知らなかった。」京都の外に住む京都好きのブログ
★「平安神宮に参拝した時はじっくりと見ておきたい応天門の扁額」京都観光旅行のあれこれブログ
★「岡崎・市電コンシェルジュのオープンについて」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「鴨川から夷川ダム、鴨東運河沿いを歩く」けっこう真面目な京都案内ブログ
★「京都の新景観政策の概要」京都新聞HP
★「明治8年創業、お陰様で140周年」鳴海餅本店HP

★「鳴海餅本店の『水無月』」和菓子魂!ブログ


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」
★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2329 【麺類色々201】四条通の歩道革命と『天下一品のあっさり』・・河原町」

★「2370 【呑みモン62】強烈すぎる『いり番茶』と夜のお茶屋街・・祇園」

★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと『栗赤飯』・・堀川一条」

★「2632 【スイーツ217】げに恐ろしき医薬・呪いの神様と『栗のせ水無月』・・烏丸松原」

★「2658 【スイーツ218】『贅沢な丁稚羊羹』と南座の『まねき上げ』・・四条河原町」

★「2735 【スイーツ222】夜のお茶屋街で『舞妓焼DX』を・・祇園」
★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」

★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2795 【呑みモン72】夜桜ライトアップ中止の祇園で『京番茶』を」
★「2897 【スイーツ232】インバウンド頼りの恐さと『豆乳アイスクリン』・・四条河原町」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(京都の高さ規制も少しずつ緩んでる様ですが、残して欲しいモノです)

四条河原町までブラブラ歩き、毎度の様に大丸デパートの地下に入ってみれば、鳴海餅本店サンが「栗赤飯」を売り出してる・・もぅそんな季節なのネ!京都の秋の風物詩でムチャ美味ですが、ソレは以前ご紹介してますンで、今回は同じ鳴海餅本店サンの「栗水無月」を。水無月は小豆を寄せた三角形の外郎で・・私ぁコレが妙に好きなモンですから方々のをイロイロ御紹介して参りましたが、名前通りに六月の食べモノなのに、栗を載せますと俄然秋のモンに成っちまう!甘く煮られた栗と小豆がタップリ乗ってて、淡白な外郎とは好バランスでメチャ美味です




| 2017.09.18 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS