きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と「栗水無月」・・京都・岡崎 | main | 2925 【名物パン333】遂に帰って来た!懐かしの「ポルテ」復活 >>
2924 【やきそば321】石田三成公の故郷で「長浜イタリアン」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

若き日の太閤・豊臣秀吉公が領主として初めて築いたのが「長浜城」ですが、その豊臣家の滅亡後に破却され、現在のお城(豊公)は昭五十八年(1983)に想像復元したモノ。史実とは結構違ってるとか

 

滋賀県「湖北地方」の中心地・長浜に、半年ぶりに参った私メです。前回は凍てつく冬夜でしたが、今回は残暑が厳しくてアァ堪らぬ!琵琶湖に飛び込んで身体を冷やしたい位。ソレにしても広いナ・・対岸が見えン。

 

さて今回は「長浜出身の超有名戦国武将」について、考え直してみよと思って訪ねた私メ。その方は豊臣五奉行の一人として天下を差配し、関ヶ原合戦では西軍の実質的総大将だった「石田治部少輔三成」公。

 

豊公園は琵琶湖に面してますが、三成公の生まれた石田庄(現:長浜市石田町)は湖岸から六kmほど奥へ入った、伊吹山の麓の静かな農村。以前参ったコトが有りますネ、今回は時間の都合で無理でしたが

 

時の為政者によって「実像とは全く違う大悪人」に仕立てられ、以来ずっと極悪非道扱いされてる方って、長い歴史の中に大小結構居られまヨ。中でも私ぁ近世に三人、余りに気の毒過ぎると思ってしまう御方が。

 

ソレは賄賂政治家扱いの「田沼意次」公、赤穂義士伝(お芝居の臣蔵)の仇役「吉良上野介」サマ、そして前述の三成公。中でも天下をけて戦った相手だから?三成公は徳川方から酷い汚名を被されてますヨ。

 

城の破却後も長浜は北国街道の宿場町として大いに栄え、今でも旧街道沿いを中心に立派な建物が多く遺ってます。コレを壊さずし、関西の気軽な観光地として大当たりしたのが「黒壁スクエア」です

 

曰く「智才が有るのを鼻に掛けて居た」だの、「豊臣家の権勢を背景に横柄に振る舞った」だの、「同じ豊臣配下の武将を妬んで讒言した」だのって、能々調べりゃソウじゃ無いのが殆ど。着せられた冤罪ばかり。

 

実際は面倒見が良かったらしく、その時点時点での職責に忠実過ぎたが故の、立ち廻りが下手な御方だった様。加えて言い訳を好まなかったンで、悪名を着せ易かったンでしょうナ。むしろ功績は奪われてますヨ。

 

黒壁スクエアについてはコレまで何度も触れてますンで控えますが、その処々に清らかな水路が流れてまして、ソレが実に涼しげで・・浸ってしまいたい!最近の造りモノじゃ無い、昔からの風景ってステキです

 

ですがタダの悪党が天下を懸けた命懸けの闘いに、利に目ざとい諸国の大名を動員出来る筈が無く、その真っ直ぐ過ぎる生き方が好まれてた証しの筈。惜しむらくは負けたコト、歴史なんて勝者のモノですからネ。

 

再起を期して逃れたモノの、捕らえられたのは故郷・長浜の近く。ですが覚悟して堂々と処刑されたと申しますヨ。実に天晴な敵だからこそ徳川家も、そして公を裏切った元同僚らも殊更に悪名を被せたンでしょうナ。

 

私ぁ東京の講釈師だから、江戸幕府や徳川家に盾突く相手をホントは褒め称えちゃ成らンのですが、三成公が気の毒で・・尤も最近は再評価が行われ、その立場からの映画ナンかも作られてる様ですが。尤もソレが長浜の観光を盛り立ててるかドウかは別問題で、暑かったのも有りますが・・黒壁スクエアや、その奥の長浜御坊の表参道も人影が疎らでしたナ。ドンドン整備が進められ、街並みがキレイに成ってくのに勿体無い。ココがもし関東だったら、引きも切らぬ賑わいの筈ですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「懐かしのあのパンケーキ復活!」を語ってみます★


(参考リンク)
★「長浜・米原・奥びわ湖へようこそ」長浜・米原・奥びわ湖観光サイトHP
★「滋賀県長浜市の『』が見つかるWebマガジン」ナガジンHP
★「長浜城歴史博物館」長浜市役所HP

★「長浜駅からたった5分!びわ湖で見る絶景夕日スポット」ナガジンHP
★「あの人の人生を知ろう〜石田三成」文芸ジャンキーパラダイスHP
★「千古の冤 石田三成を再評価した人々」日本は日本の日本なりブログ

★「石田三成ファンの聖地、長浜市石田町を楽しむ5つのポイント」ナガジンHP
★「【滋賀】レアスポット満載!石田三成ゆかりの地めぐり」NAVERまとめHP
★「レトロモダンの街並みを楽しむ、黒壁スクエア」黒壁HP
★「【滋賀・長浜】太閤さんの城下町。黒壁の街を散策しました。」トラベルラウンジHP
★「ながはま御坊表参道商店街」長浜まちづくり株式会社HP
★「湖北長浜の地で、おいしさもとめ続けて150年」茶しんHP
★「茶しん」焼きそば名店探訪録ブログ


(関連する記事)
★「202 【名物パン13】湖北名物サラダパン」
★「203 【麺類色々09】長浜のっぺいうどん」
★「305 【やきそば14】琵琶湖にもイタリアンがあった」
★「697 【講談の舞台08】賤ヶ岳の合戦・・長浜市木之本町」
★「1605 【名物パン167】湖北の不思議な『サンドウィッチ』・・木之本」
★「1606 【やきそば170】正体不詳の武将と『和えそばスペシャル』・・木之本」
★「1608 【スイーツ97】太閤殿下のご長男と『親玉饅頭』‥長浜」
★「1609 【麺類色々114】黒壁スクエアと『鯖そうめん』‥長浜」
★「2033 【スイーツ146】雪積る清流の里で『六方焼き』を・・醒井宿」
★「2132 【麺類色々176】県名変更?と桜と『ハイカラこぶうどん』・・彦根」
★「2133 【麺類色々177】一期一会の夜桜と『元祖・彦根ちゃんぽん』」
★「2323 【団子饅頭73】お伊勢サンの御両親と『糸引餅』・・多賀」
★「2324 【麺類色々199】『近江ちゃんぽん』と電車の墓場・・高宮」
★「2405 【お鍋料理23】真冬の夜の長浜で『とりやさいみそ』を」
★「2722 【お鍋料理25】凍てつく冬夜の長浜で『琵琶湖のとりやさい』を」

★「2799 【麺類色々241】壮絶な美!彦根城の夜桜と『近江ちゃんぽん』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(講釈師としての立場と、個人としての立場は別と云うコトで願います)

長浜と云えばココ数年、私ぁ「とりやさいみそ」ばかりに贔屓してますが、その他にも美味くて珍しいモノが沢山在って、コレまで色々ご紹介して参りましたネ。探せばまだ他にも在ること請け合いですが、余りの暑さに面倒臭く成り・・久し振りに「イタリアン」を。ホワイト餃子やグリーンソフトなど、ドコか他所で見たコトの有るモンを多く商ってらっしゃいますが、決してパクリ等では無く・・ずっと昔からウチ独自!だとか。イタリアンも新潟県内で良く見るミートソースの掛かった焼きそばに似てますが、もう四十年以上も前から出されてる立派なオリジナル!少し味の強いミートソースが無ければ只のウスターソースの焼きそばですが、ソースとソースが上手い具合に協調して「ずっと昔からウチ独自!」です。




| 2017.09.19 Tuesday (00:15) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS