きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2930 【お米料理282】残暑のリゾートマンションと「醤油おこわ」・・越後湯沢 | main | 2932 【スイーツ241】残暑の三国街道と「もも太郎&ももえちゃん」・・塩沢 >>
2931 【名物パン334】「愛のサンドパン」と頑張れ!ほくほく線・・六日町

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ほくほく線の起点「六日町」は、越後の猛将・上杉謙信公の跡継ぎで、豊臣五大老にも成った上杉景勝公が城主だった「坂戸城」の下町。駅前に威容を現す「坂戸山(634m)」の頂きに、その本丸が在ったとか

 

新潟県の最南部、六日町(南魚沼市)へ参った私メです。ココにゃ私メが長らく可愛がって貰ってる洋画家のYセンセのアトリエが在る関係で、随分前から親しく寄らせて貰ってますヨ。暫くココで過ごしたコトも有る位。

 

ココ数年は以前ほど訪ねてませんが、馴染み深い街ナンで気に成るコトは数多く、TVニュース等で六日町の名前が出て来るとつい注目してしまう。今年のお米の出来が心配ですナ、天下の魚沼米の大産地だし。

 

坂戸山と六日町市街地の間を流れるのは谷川岳を源とする、信濃の支流「魚野川」。南魚沼の母なる川で、その名前通り()に川魚が多で、鮎釣りしてる人の姿を多く見受けられますナ。ノンビリしてます

 

ココへ行くには昨日ご紹介の越後湯沢で、新幹線から上越線に乗りえるのが楽ですが、六日町駅からはローカル鉄道が分岐してますヨ。日本海に面した直江津へ向かう、「北越急行」と云う第三セクターの電車。

 

愛称の「ほくほく線」の方が親しみ易いですが、一昨年の春までの十億の黒字経営から、六億円の赤字に転落しちまった気の毒な会社。災害や事故等が起きた訳じゃ無く、切欠は北陸新幹線の金沢への延伸。

 

坂戸山麓には源泉かけ流しの温泉地が在り、Yセンセのアトリエへ行く時はソコでお世話に成りましたが、センセが病臥に伏されてからリエを世話する人も少なく、痛みが少し目立つ様に成っちゃいましたナ

 

ソレまでは越後湯沢で上越新幹線から、ほくほく線直通の特急に乗り換えるのが北陸への最速ルート。日本一の豪雪地帯に負けずに突っ走る「はくたか号」北越急行のドル箱で、十三往復も運転されてましたヨ。

 

ですが北陸新幹線が伸びたらソッチの方が早いと、特急は全部廃止に成って赤字転落!ま、前々からソウ成るのは判ってたンで、浪費せずに精一杯蓄えた黒字分をチビチビ崩しながら、懸命に経営するしかない!

 

一昨年春のダイヤ改正で廃止されるまで、在来線最速の時速百六十kmで走ってたのが「はくたか号」。この列車名は北陸新幹線のソレに転用され、ほくほく線を走らなく成っちゃってます(画像は越後湯沢駅)

 

で、走り出したのが「超快速スノーラビット」。特急が消えてダイヤがガガラのほくほく線を、普通列車用の車両なれども懸命に突っ走り、時速は約百km!関西のカッ飛び列車「新快速」よりも早いンだとか。

 

逆にムチャクチャ遅いのも。ソレは時速十五kmの「超低スノータール」・・兎と云えば亀と云う冗談から誕生したイベント列車で、今回は乗れませんでしたが、ドレだけ遅いのか気に成って仕方の無い私メです。

 

ほくほく線の普通電車は「超快速」から「超低速」までイロんな用途に使われてますが、多少は貢献しましょとチョットだけ乗った今回は、長いトンネルに入ると車内の天井に画像が映し出される、シアタートレイン仕様の「ゆめぞら号」。尤もシアターに成るのは日曜日だけらしく、実際この車両にゃ何度も乗ってるのに一度も見られた試しが無い・・。コレを含めて乗ってみたい列車ばかりのほくほく線に、大して役に立たないけどオレが付いてるゾ!と応援したい私メですヨ(コレも越後湯沢で)

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「新潟県南魚沼市塩沢」への訪問記です★


(参考リンク)

★「えとご南魚沼いいとこ自慢」南魚沼市観光協会HP
★「こらっしゃい!六日町」六日町観光協会HP
★「みんなで田舎体験においでよ!」六日町温泉HP

★「真白き世界に隠された知恵と出会う」雪国観光圏HP
★「ほくほくスマイルレール」ほくほく線 北越急行HP

★「赤字も穴埋めした『ほくほく線』の"投資手腕"」東洋経済オンラインHP
★「あと20年は戦える!?100億円以上貯金した地方鉄道がある」マイナビニュースHP
★「超快速で北陸新幹線に挑むあの路線の真意」東洋経済オンラインHP
★「その遅さはまさに亀!?新潟で走った『超低速』列車がとにかく遅い!」NAVERまとめHP
★「ゆめぞら」ほくほく線 北越急行HP
★「内山パン店」六日町駅前商店街HP
★「サンドパンに『愛』を乗せて」南魚沼市女子力観光プロモーションチームブログ


(関連する記事)
★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴」
★「869 【調味料類10】凄まじい豪雪と『みそ茶漬けの素』‥小千谷」
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼」
★「1232 【お肉料理33】『ケンちゃん餃子』は六日町で作られてる!」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1519 【野菜果物55】『かぐらなんばん』と偽装コシヒカリ‥塩沢」
★「2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で『車麩の煮物』を」
★「2040 【名物パン222】豪雪降る十日町で『サンドパン』を」
★「2041 【麺類色々164】暴風吹く直江津で『和風中華』を」
★「2043 【名物パン223】『あんぼパン』とほくほく線の挫けぬ闘志・・六日町」
★「2044 【保存食品53】深雪の六日町で『打ち豆の煮菜』を」
★「2045 【お魚料理97】深雪の塩沢宿で「鮭入り粕煮』を」
★「2716 【スイーツ221】雪舞う越後湯沢で『笹だんご味の柿チョコ』を」
★「2717 【お米料理259】大雪が降る前の越後塩沢で『けんさん焼き』を」

★「2930 【お米料理282】残暑のリゾートマンションと『醤油おこわ』・・越後湯沢」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(タダの三セクじゃ無い、様々な分野のプロ集団ですヨ・・ほくほく線は)

新潟県内にしか無いローカルパンに、「サンドパン」と云うモノが有りますヨ。バタークリームを中に塗ったコッペパンの事をナゼかソウ呼びますが、県内の方々にコレを作ってる製パン屋さんが在りまして、以前はソレを良く探したモノですが・・六日町にもサンドパンが!ココ出身の戦国武将で、大河ドラマの主人公にも成った直江兼次公の兜に「愛」の前立てが付いてたトコから、パンの表面に愛の字の焼き印が押された、前商店街の内山パンさんの「愛のサンドパン」。元々はプレーンなのけでしたが、紅茶生地やら黒糖生地やらレーズン生地やら増殖しますが、地元の人気は絶大でスグに売切れちまうのが玉に瑕です




| 2017.09.27 Wednesday (00:15) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS