きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2931 【名物パン334】「愛のサンドパン」と頑張れ!ほくほく線・・六日町 | main | 2933 【やきそば322】秋空の庭園で「学生街の焼きそば」を・・目白台 >>
2932 【スイーツ241】残暑の三国街道と「もも太郎&ももえちゃん」・・塩沢

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日三十二万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

日本最高の銘柄米「魚沼米」の田んぼが広がる南魚沼市を、旧三国街道沿いにテクテクと。南魚沼市は二万五千トンの収量を誇る最大産で、最近は耐病性の強い「コシヒカリBL」なる新品種が殆どだとか

 

新潟県の最南部、南魚沼市を旅した私メです。と申しましても二週間以上も前の残暑が厳しかった頃の訪問で、先月下旬から今月上旬に掛けてアチコチへ行き過ぎた結果・・文章を紡ぐのがとても間に合いません。

 

拙宅の在る都内でのお噂も挟みつつ、「鮮度が悪く成らぬ内に」順々に御案内して参りたいと思ってます。断薬期に入って記憶力も大分回復して来ましたンで、ドコでナニしてドウ思ったかを結構憶えてますンでネ。

 

日本百名山の一つ「巻機山(1967m)」の姿を眺めながら歩いて行きますが、天気が良いのは嬉しいけれど・・冷夏だった東京と違ってアァ暑い!六日町盆地を貫く「魚野川」に飛び込み、水浴びしたい位でした

 

さて都内だろうと旅先だろうと青空療法を、一日も欠かさず三年近くも続てる私メ。胸張り手を振りリズム良く、毎日十kmを目安にテクテク歩いてますが、普段と風景の違う南魚沼の田んぼの中を参るとしますか。

 

ソリャ大都会を歩くのは目新しいモンばかりで楽しいですが、三国山脈の雄な山容を眺めながらブラつくのも面白かろう。ソウだ!三国つに「旧三国街道」でも歩きましょ、目的の有る方が張合いが出ますヨ。

 

整った街並みがステキな「塩沢宿」は、高崎から数えて三国街道の第二十二番宿。「牧之通り」沿いは同一コンセプトで新たに建て替えられ家屋が並び、まるで「宿場町のテーマパーク」みたいな感じがします

 

三国街道は群馬・高崎で中山道から分かれ、上越国境の険しい山々を三国峠(1244m)で越え、日本海に面した寺泊で北陸道に合さる、関と越後国(新潟県)を結ぶ古くからの街道。今の国道17号線や関越道。

 

上杉謙信公はココを通って関東へ度々出兵してますが、流石に高崎まで参ろう蛮勇は無く、まずは手調べに隣りの宿場まで歩いてみよう。今る六日町の一つ先は、整った街並みが好きで時折訪ねてる塩沢宿。

 

夏の観光シーズンの終わった塩沢宿「牧之通り」は人影も少なく、元々混み合うトコじゃ無いですが・・実に閑散としてますナ。冬の豪雪に備えた「雁木(がんぎ、張り出した屋根)」の下は涼しく、やれやれ助かった

 

聞けば僅かに約五km。ですが短距離でも車が当然の地元の方にゃ、「そんなに歩くナンて」と驚かれてばかり。コリャ普段の感覚の違いだから仕方無く、毎日歩いてる私メにすればホンの朝飯前。怖るに足らず。

 

もっと先の湯沢まで行けるかもと歩き出しましたが、日陰の少ない残暑の田んぼは暑くて・・しかも興味本位で寄り道したモンだから、塩沢宿まで歩いたらアァ草臥れた。もう少し涼しい季節に再挑戦したいモノです。

 

余りに残暑がキツいンで、冷たいモンを食べて身体を内側から冷やさないと。てな訳で新潟名物の氷菓「もも太郎」を。新潟じゃ戦前から有る郷土食()で、元々は桃の格好をしてたンだソウですが、ソレじゃ食べ辛いと戦後アイスバーに成ったとか。何社かコレを出してますが、最大手のセイヒョーさんのは名前はモモでもリンゴ果汁入りで、しかも味はイチゴだと云う・・他県民にゃ驚愕の不思議なモノ。でもイイんです、コレは昔からずっとソウなんだからさ!因みに小豆味は「金太郎」です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都文京区目白台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「えちご南魚沼いいとこ自慢」南魚沼市観光協会HP
★「塩沢地域の観光情報」塩沢商工会HP
★「真白き世界に隠された知恵と出会う」雪国観光圏HP

★「魚沼産コシヒカリをもっと知る」JA全農にいがたHP
★「コシヒカリBL」新潟県庁HP
★「巻機山
(1967m/日本百名山)」南魚沼市観光協会HP

★「三国街道/みくにかいどう」街道歩きの旅HP

★「三国街道塩沢宿『牧之通り』」南魚沼市役所HP
★「三国街道塩沢宿牧之通りを案内していただきました」南魚沼市女子力観光プロモーションチームブログ
★「雁木・越後塩沢宿」KUMIの句日記ブログ
★「モモ太郎」セイヒョーHP
★「新潟県のアイス事情。いちごな『もも太郎』とあずきな『金太郎』って!?」マイナビニュースHP

★「ももえちゃんシリーズ、今年も期間限定&新味で登場!」よつばと新潟ブログ

(関連する記事)
★「204 【野菜果物06】残雪の湯沢に今年もハッカは薫るか?」

★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴」
★「693 【野菜果物29】今年も越後湯沢で『日本ハッカ茶』を!」
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼」
★「1232 【お肉料理33】『ケンちゃん餃子』は六日町で作られてる!」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1519 【野菜果物55】『かぐらなんばん』と偽装コシヒカリ‥塩沢」
★「2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で『車麩の煮物』を」
★「2039 【スナック49】豪雪降る越後湯沢で『サラダホープ』を」
★「2043 【名物パン223】『あんぼパン』とほくほく線の挫けぬ闘志・・六日町」
★「2044 【保存食品53】深雪の六日町で『打ち豆の煮菜』を」
★「2045 【お魚料理97】深雪の塩沢宿で「鮭入り粕煮』を」
★「2716 【スイーツ221】雪舞う越後湯沢で『笹だんご味の柿チョコ』を」
★「2717 【お米料理259】大雪が降る前の越後塩沢で『けんさん焼き』を」

★「2930 【お米料理282】残暑のリゾートマンションと『醤油おこわ』・・越後湯沢」

★「2931 【名物パン334】『愛のサンドパン』と頑張れ!ほくほく線・・六日町

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(魚沼コシヒカリは収量の三十倍も流通してる様で・・現地が一番です)

夏の間は大都会のビル陰や木蔭伝いに歩いてましたから、大した距離じゃ無いのに残暑の田んぼ道にゃ完敗しましたネ。だもんでアイスが一本で足りる訳が無く、同じくセイヒョーさんの夏限定「ももえちゃん」を!当然コレも名前に違えたリンゴ果汁入りですが、違うのはイチゴ味じゃ無くてリンゴ味をしてるトコ。しかも果肉がたっぷり入れられてて、益々もって驚愕の不思議なモノ。因みに去年はパイン味、一昨年はピーチ味で、梅ソーダ味だった年も有ったとか。新潟は楽しいです




| 2017.09.28 Thursday (00:15) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS