きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2932 【スイーツ241】残暑の三国街道と「もも太郎&ももえちゃん」・・塩沢 | main | 2934 2017年09月の目次 >>
2933 【やきそば322】秋空の庭園で「学生街の焼きそば」を・・目白台

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

新江戸川公園から改名されてちょうど半年。目白台のバッケ()下に拡がる「肥後細川庭園」の池畔に、彼岸花の咲く季節が初めて参りまたヨ。陽射しは夏の名残りをまだ感じますが、風はスッカリ秋色です

 

拙宅の在る東京・城北を青空療法で、飽きずにテクテク歩き廻る私メです。記事化してない「今夏の旅のお噂」のストックは山積みですが、その旅も終わって最近十日ほどは余り遠出せず、都内をブラついてますナ。

 

ドコかに行こうと目的地を決めて出掛けるコトは滅多に無く、中山道・板橋宿の拙宅からテキトーに歩き始めるだけ。東西南北の四方を順繰りにしてますが、ソレだって金科玉条な訳は無く・・風の吹くまま赴くまま。

 

肥後熊本の大々名だった細川侯爵邸の内、高台の北半分は和敬塾永青文庫として残され、低層部の南半分が庭園として開放されてますが、両方を繋ぐバッケの森は結構深くて・・都内と思えぬ程に静かです

 

真南へと進路を取り、サンシャインシティから雑司ヶ谷霊園の中を通り、りましたのは城北有数の超高級住宅地「目白台・関口台」界隈。時折お祈りに行ってる、日本カトリックの総本山「東京カテドラル」の在る街。

 

処がカテドラルの手前で気が変わり、折角お天気も良いコトだから大聖堂の中で休憩するより、神田川沿いに幾つか在る庭園のドレかで青空を眺つつ、湿度が低くて爽やか極まる秋風に吹かれて寛ぎましょか。

 

江戸を代表する絶景と謳われ、ソレゆえ敢えて「江戸川」と云う美名が冠されてるのが、神田川の目白台と早稲田の間を流れる辺り。春はソメイヨシノが河畔に延々と続き、大変に賑わいますが・・今は静かだナ

 

ま、どの庭園へ行っても平日のお昼前はガラガラで、好きなだけノンビリ出来ますが、足が向いたのは新江戸川公園・・もとい肥後細川庭園。前の名前で馴染ンでるモノだから、ドウにも馴れませんナ。元の細川邸。

 

深い森のバッケを一気に下り、池畔へ出れば真っ赤な彼岸花。暑さ寒さも彼岸までの格言通り、冷夏だった分を取り戻す様に日中の陽射しは強くても、朝晩は涼しく成って来たし・・東京でも季節は巡ってますヨ。

 

神田川を越えると都電荒川線の終点「早稲田電停」が在りますが、荒川線は今春から「東京さくらトラム」なる愛称が付けられ・・あの女性都知事閣下らしくセンスの欠片も無い、見てて恥ずかしくなる命名ですゼ

 

ソリャもう暫くは木々も緑のママでしょうが、細川庭園の前を流れる神田川沿いの桜は少しずつ散り始めてるし、都内に矢鱈と多いイチョウも金色への支度を段々始める筈。もう麻のシャツの時期じゃないですナ。

 

極度の食欲不振が続いてた去年の今頃に比べればマシですが、ソレでも体調管理が難しいのは相変わらずで、風に吹かれるのは楽しいけれど、風邪を引かない様に気を付けねば・・フト思った秋空の庭園でした。

 

更に南へ進んで、国の重要文化財「大隈講堂」が聳え建つ早稲田大学へ。私ぁココのOBでもナンでも無いですが、拙宅の近くじゃ一番大きな大学だから、意味も無くブラブラ来てしまうコトが時々有りますナ。ソロソロ新学期が始まってる筈ですが、訪ねた日はその寸前だった様で・・講堂裏の大隈庭園は閉まってましたネ。ま、また参ると致しましょ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「目白台周辺の歴史」目白台に住みたいHP

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「早稲田の街‥わせまちドットコム」早稲田大学周辺商店連合会HP

★「肥後細川庭園」公園財団HP
★「肥後細川庭園
(新江戸川公園)に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介」護国寺ナビHP
★「肥後細川庭園 ヒガンバナ」公園財団HP

★「江戸川公園と神田川桜並木」佳景探訪ブログ
★「東京さくらトラム
(都電荒川線)」東京都交通局HP
★「都電荒川線が『東京さくらトラム』に変更 都民ショックを隠せず」かーまとーるのダイエット道場ブログ
★「Waseda Vision 150」早稲田大学HP
★「早稲田大学大隈講堂」近代建築写真室@東京ブログ
★「甘味と食事 一乃瀬
(都電早稲田駅前の定食屋)」高田馬場B級グルメHP
★「花見より都電で行く早稲田の変わらぬ食堂『一之瀬』」チンタの大冒険ブログ


(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」

★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」

★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2512 【お米料理227】青葉繁れる学生街で『唐揚げ丼・親方』を・・早稲田」

★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」

★「2561 【お米料理233】漱石センセの故郷と『唐揚げ丼・理事長』・・早稲田」

★「2592 【お米料理238】まだ夏休みの早稲田で『ポークライス』を」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2830 【お米料理268】初夏の早稲田大学で『早慶オムライス』を」
★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ソレにしても都知事閣下の露骨な野望は、見てて恥ずかしいですナ)

都電早稲田電停の真ん前に在る「一乃瀬」と云う、半世紀は続いてるだろう今川焼き屋さん・・今更に成って漸く気が付きましたが、ココって定食屋がメインだったのネ(コラコラ)。もちろん早大生向けの安くて大盛りなメニューだらけですが、フト見ると焼きそばが有るじゃん!定食を食べるほど空腹でも無いンで、ならばと頼んでみましたが・・少し酸味の有るソースが効いた懐かしい感じで、コレも学生に長らく愛されてた味でしょうナ。甘味・心太・おでんにソーダ水、一つの文化ですヨ




| 2017.09.30 Saturday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS