きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣 | main | 2946 【お米料理284】ホントの池袋で「アジアライス」を・・池袋本町 >>
2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と「馬券場の焼きそば」・・小石川

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

九つある都営庭園の中で、歴史が一番古いのが寛永六年(1629)造営された「小石川後楽園」。御三家の一つ・水戸徳川家が上屋敷の中に作った庭が元で、昭和十三年(1938)から一般に公開されてます

 

爽やかな秋晴れの続く都内をテクテクと、青空療法で今日も歩き廻る私メです。初夏と今時期は暑くも無ければ寒くも無く、湿度も高く無ければ低くも無くて心地良く、幾らでも歩けて仕舞いそうな気分に成りますナ。

 

股関節の痛みも最近出ないし、ボロボロの筈の他の部位も破綻に至ず、ずっとコウだったら楽だったのにと思っちまう位。尤もゴールはまだ来てませンので無茶は控え、多くても二万歩程度に抑える心掛けを。

 

岡山市にも「後楽園」と云う大名庭園が在りますが、命名自体はコチラが遥かに先で、水戸家第二代藩主・徳川光圀公(いわゆる水戸黄門さま)が、ご趣味だった中国の古典からソウ名付けて居られますネ

 

板橋宿の拙宅近くを通る都営地下鉄三田線沿いに、都心へ真っ直ぐ八千歩ほど進みますと、真っ白な巨大な屋根「東京ドーム」に辿り着きまヨ。ジャイアンツのファンじゃ無いですが、時々ココまで来たりする。

 

ドーム前の広場は普段ガラガラで、隣りの遊園地のジェットコースターからの悲鳴を聞きながら、暫くボンヤリするンですが・・この日は折悪く、ジャイアンツのシーズン最終戦。お昼前から熱心なファンが大集結。

 

水戸家の上屋敷はホント広大で、ドームや遊園地・文京区役所・中大理工学部までソウだったとか。だもんで後楽園の一番奥の「内庭」は、ご覧通りにドームと隣り合ってしまう結果に。実に不思議な風景ですヨ

 

コリャ駄目だ。ドコか別のトコに逃げようと足が向いたのが、ドームのすぐ裏に在る都立庭園「小石川後楽園」。以前は良く行ってたのに、最近全く訪ねてませんナ。まだ早いでしょうケド、紅葉が出とらンかしらん?

 

都心と思えぬ広さの園内は、山坂だらけの回遊式庭園・・毎日歩いて足腰が強く成った私メでも、結構コリャ草臥れますナ。当然ながら木々は青々としてて色付きは未だしで、むしろ森林浴しに行った様な心持ち。

 

黄門さまが農耕の貴さと苦労を教える為に造らせた「稲田」が後楽園にゃ在り、伝統だからと今でも維持されてますネ。近くの小学生による稲刈りが先月末に有ったソウで、都心らしからぬ風景に成ってました

 

今頃に成って夏が来たかの様にポカポカ陽気の園内は、初秋の休日を楽しもうと云う人が多く、皆さん呑気に過ごしてますナ。そんな後楽園は「天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」が由来。

 

発病してから丸三年、ゴールが確実に近づいてるのを実感してる私メ。憂いばかり先立つコトに尚更憂いて来ましたが、そろそろソレも終りの筈。後の楽しむに至りたいと切願して止まぬ、秋晴れの後楽園でした。

 

ドームが建つ前にココに在った「後楽園球場」も、水戸家のお庭から出た名前でしたネ。さて今年のジャイアンツは前半の大低迷が響いて位で終り、CSへの進出が初めて無いシーズンに成ったンだとか。最初から最後まで憂いてばっかりで、後の楽しみが来なかったみたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋本町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP

★「小石川後楽園」庭園へ行こう。東京都庭園協会HP
★「文京区【小石川後楽園】水戸光圀公ゆかりの、東京を代表する庭園を紹介!」護国寺ナビHP

★「水戸徳川家の江戸上屋敷」カフェ道みちブログ

★「地元小学生の『案山子作り&稲刈り』体験のご案内」小石川後楽園HP
★「小石川後楽園では間もなく梅が満開!その『後楽園』の意味を知ってますか?」日本気象協会HP

★「Tokyo Dome City」東京ドームシティHP
★「TOKYO DOME」東京ドームシティHP

★「ウインズ後楽園」JRA日本中央競馬会HP
★「ゲートイン@WINS後楽園〜場外馬券場の素っ気ないビルでもギャンブルイーター」デウスエクスマキな食卓ブログ
★「大盛り焼きそば@ウインズ後楽園」東京競馬場の怪人ブログ


(関連する記事)

★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」
★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」

★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「1297 【お米料理85】桜咲く播磨坂で『さよなら牛太』‥小石川」

★「1976 【麺類色々156】古書街で『立食い十割そば』を・・神保町」
★「2020 【やきそば216】ペヤング復活の日と復活した遊園地・・後楽園」

★「2123 【お鍋料理22】桜咲く啄木終焉の坂と『そばすいとん』・・小石川」

★「2213 【やきそば233】青空の東京ドームで『神座の焼きそば』を」

★「2248 【お米料理186】占春園と『牛太のキムチ牛丼』・・茗荷谷」

★「2322 【保存食品56】最後の将軍、世紀の大和解・・小日向」
★「2379 【名物パン276】東京ドームのイルミネーションと『プレミアムマンハッタン』」

★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」
★「2584 【麺類色々217】盛夏の東京ドームと『肉野菜どっさりそば』・・春日」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2786 【お米料理262】さくら祭りの播磨坂と『エースなカツカレー』」

★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」

★「2869 【呑みモン75】ジャイアニズムの破綻と『平兵衛酢ドリンク』・・東京ドーム」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私メ的には後楽園は小石川がフツーで、岡山のソレは別のモノです)

小石川後楽園と東京ドームの間に在るのが、中央競馬の場外馬券売場たる「WINS後楽園」・・黄色いビルの方が通りが良いかしらん。私ぁ「寄席芸人に成る」と云う大きなギャンブルに身を投じてますンで、競馬だのパチンコだの小さなギャンブルにゃ全く手を出さず、黄色いビルを避ける様にして歩いてましたが・・この日に限って何かに呼ばれる様に入ってしまいましたヨ。そしたら二階の「ゲートイン」と云う売店で、焼きそばをジュージュー炒めてる音が!ちょうどお腹が空いてましたンで頼んでみると、大盛りを頼んだ訳じゃ無いのに店員さんが、皿にコレでもかコレでもか!と山の様に載せて行く・・大盛りだと更にスゴイんだとか。味の方は昔懐かしい屋台の焼きそばそのモノで、毛嫌いしないでギャンブル飯も試してみようかと、ほんの少しだけ思ってしまいました




| 2017.10.11 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS