きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2975 【スイーツ252】錦秋の代々木公園とナゾの金平糖「ゆか里」 | main | 2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で「2品入りそば」を >>
2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で「気象庁の麺弁当」を・・大手町

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本一のビジネスセンターと云えば、もちろんJR東京駅のすぐ近く、皇居(旧江戸城)外苑の馬場先濠沿いの「大手町・丸の内」界隈ですナ。高層ビルへの建て替えが続き、風景がドンドン変わって行きます

 

独演会明けでもいつもと変わらず、青空療法で都内をテクテク歩き廻る私メです。間違いなく疲れ果ててますが、大根多「早起き五十両(講談版の芝浜)」を読むと云う重圧から解放されたンで、足取りは軽いですネ。

 

大酒呑みが改心して禁酒した結果・・の騒動譚が「芝浜」で、事情は違えど今の私メにソックリ。ならば今こそと十数年ぶりに高座に掛けてみましたが、余りに切実過ぎまして・・ドウにも気負い過ぎちゃいましたヨ。

 

馬場先濠北端の「行幸通り」は、天皇陛下が東京駅から行幸に出掛られる時の為、大正十五年(1926)に造られた広い馬車道。今でも馬車が時々ココを通ったりしますが、普段は自由に通れる様に成ってます

 

芸事は凡そ「一歩下がったトコから冷静に己を視る」のが常に肝要で、芸力の無さを痛感させられます。要するに「まだ手に負えない」訳で・・ソレでも挑むべきか、また寝かせるべきか。疲れが抜けたら考えましょ。

 

一方収穫も。ソレは終演後の宴席で、ご常連サンの多くから「顔色が良く成った」と仰って貰えたコト。自分じゃ気付きませんでしたが、コレまでは口にするのが憚られる程だったとか。少しずつ回復に向かってます。

 

都内のイチョウ並木で黄金に染まるのが毎年一番早いのは、皇居前で陽当たりが抜群な行幸通り。ナンと云ってもココは「日本のメインエントランス」だから、他所よりもずっと手入れが行き届いてるンでしょう

 

その色が明らかに変わって来たのが、都内に矢鱈と植えられてるイチョウの葉。何しろ「都の木」だから多いのは当然ですが、特にキレイに揃ってるトコを見て廻るのが晩秋の楽しみで、コレから暫くソレの御紹介を。

 

日々歩きながら葉色を見守ってましたが、回復しつつ有るから顔色が変わった(らしい)私メと違い、イチョウが色付くのは寒くなるに連れて木の力が衰えて、緑を保てなくく成った結果。つまり体調が悪化してる証座。

 

外苑内の行幸通りより南側は、芝生で寝っ転がれる広々とした国民公園ですが、北側は今上陛下のご成婚を記念した「和田倉噴水公園」に成ってますヨ。ケヤキが色付いて、その彩りが癒しを与えて呉れてます

 

ですが別に病気に成った訳じゃ無く、また暖かく成る来春に向けての正しい衰えで、ならば喜ばしいコトと嬉しく思って遣らなくちゃ。一年の終いを鮮やかに飾る大根多()に挑んでる訳だから、せめて送ろう声援を。

 

その一番手が東京駅と皇居前広場を結ぶ御幸通りで、世が世なら畏れ多いトコだけど、今はノンビリ過ごせる癒しの空間。広々とした青空に輝く都心の黄金並木を眺めつつ、もっと顔色を良くしたいと思う私メです。

 

冬は寒く成るのかしらん?ソレを知ってるのはお天道様だけですが、予測して呉れるのは気象庁ですナ。国土交通省の外局で、本庁舎が置かれてるのは行幸通りの少し北側・・同じ皇居のお堀沿い。東京管区気象台もココに在り、三年前まで「東京の天気」はこの場所でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP
★「東京・大手町、2020年に向けて大変貌 くつろぎの街へ」NIKKEI STYLE HP
★「皇居外苑」環境省HP
★「皇居外苑へようこそ」国民公園協会HP

★「行幸通りの銀杏並木」旅の写真集HP
★「行幸通りの銀杏並木@丸の内」ぶらり東京〜23区めぐり〜ブログ
★「樹木医・石井誠治先生と一緒に、御幸通りのイチョウの秘密にせまる?」ECOZZERIA HP
★「和田倉噴水公園」国民公園協会HP
★「皇居:和田倉噴水公園周辺の紅葉」しんぐるすブログ
★「Japan Meteorological Agency」国土交通省 気象庁HP
★「気象庁本庁舎内の施設・アクセス」国土交通省 気象庁HP
★「気象庁ランチ」barzamkunブログ


(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2564 【やきそば273】再開発終らぬ大手町で『ソース焼きスパ』を」

★「2648 【お米料理242】秋晴れの大手町で『消防庁のスパイシーカレー』を」

★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」
★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」
★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」
★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(思い起こせば発病した三年前の今頃は、スゴイ顔色だった筈です)

同じ皇居のお濠沿いでも南側の霞ヶ関ばかりに集中してる中央官庁ですが、お濠の東側の大手町にも二つだけ在るゾ!ソレがご案内の気象庁と、以前参った東京消防庁ですが・・その際に消防庁の食堂に入らせて貰いましたンで、気象庁はドウだろうかと受付で訪ねたら「身分証明書を提示すれば入れます」と仰る。ならばと大喜びで手続きしましたが、高い階で眺めの良かった消防庁と違い、気象庁は一階に食堂が在るのネ。で、お奨めは一番高い「麺弁当」・・僅かに六百円!ソレで居て二人前以上のボリュウムで、あぁ腹が膨れた。消防庁は体力勝負だから量が多いのは判りますが、はて気象庁は?お天気を予測・予報するのにスゴク頭を使うでしょうから、お腹が空くンでしょうかネ?




| 2017.11.20 Monday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.05.24 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS