きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で「気象庁の麺弁当」を・・大手町 | main | 2979 【麺類色々270】黄金色の最高学府で「東大生の二郎系」を・・本郷 >>
2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で「2品入りそば」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

明治大帝の御事績を顕彰する「聖徳記念絵画館(国の重要文化財)」は国会議事堂の小型版みたいですが、ソレを中心とする約十万坪の広大な空間が「明治神宮外苑」。風が寒い分だけ蒼空がキレイでした

 

相も変わらず毎日テクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。普段は特に用事や約束も無く、中山道・板橋宿の拙宅から足の向くまま赴くままに歩いてますが、やっぱナニか目的が有ると気合が違いますナ。

 

それはナニかを食べに行こうとか、ナニかを買いに行こうだったりしますが、最近の楽しみは黄金色に染まったイチョウの彩り。都内は黄葉の名所が多いから、絶対に見に行こうと決めてるトコが何ヵ所か有りますヨ。

 

都心で一番美しいと称される「神宮外苑のイチョウ並木」は、最奥に見えてる聖徳記念絵画館へのアプローチとして、大正十二年(1923)に植えられたモノ。神宮の森はその全てが絵画館の為に造られてますヨ

 

ですが販売期間や定休日がハッキリしてる飲食や買物と違い、草木や花の彩りはお天道サマの実に気まぐれな思し召し次第で・・そのピークが一体何時に成るのか、イザ行ってみないと判らないから困っちまう。

 

そりゃ或る程度の情報はネット等で仕入れられますし、去年も一昨年も行ってるトコが多いンで、その経験と記録から大雑把な目星は付けられても、お天道サマは意地悪だから・・空振りを何度かするのが当り前。

 

外苑のイチョウ並木は遠近法を活かした設計の為、実際は三百mしか無いのにもっと長く感じられるから実に不思議。具体的には青山通り側から絵画館の方へ向け、少しずつ高さの低い木を植えたンだとか

 

都心にイチョウの名所は数有れど、名実ともに一番と信じて疑わぬ神宮外苑も、黄金色に染まるまで・・今年は三度空振りしてますヨ。いや枯れ枝ばかりの真冬から毎月来てますンで、全部含めりゃ十数回に成る?

 

尤も黄葉の盛りにゃ混雑するイチョウ並木も、ソレ以外は人影少なき静かなトコで、私ぁココの木蔭で寛ぐのが好きナンで・・空振りしたって悔しく感じられず、むしろコレでまた外苑に行く名目が出来たネと嬉しい位。

 

通りの両側に二列ずつイチョウの大木が植えられ、その間にある遊歩道は春からずっと緑のトンネルだったのに、今だけは黄金色に包まれてますヨ。普段と同じベンチに座り、暫くボンヤリ・・絶景かな絶景かな

 

黄色く成り始めてからは「偵察気分で」度々参りましたが、全くモノ好きと云うか愚か者と云うか、懲りずに片道九kmをテクテク歩いてンだから呆れるばかり。でも去年や一昨年より、愚行する時期がチョット早い。

 

確かにその通りで、例年より外苑の黄金色は随分早かったらしく、ドウやらお天道サマの腰が今秋は軽かった様。昨日の朝は三十数年ぶりの低温だったとも聞きますし、今度の冬は長く成りそうな予感がしてます。

 

外苑に度々参るのはイチョウ並木のベンチで寛ぐコトと、新国立競技場の工事の進捗具合を定点観測気味に眺めに行くから。前々回のご報告時は基礎工事をしてたのに、前回は躯体下部を造り始め、今回はココまで進んでますヨ。すったもんだでナカナカ工事が始まらなかったのに、コレなら余裕で間に合いそう。流石に国の威信を懸けてるだけ有ると感心すると共に、草っぱら状態だった頃が懐かしく感じられます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区本郷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「聖徳記念絵画館とは」明治神宮外苑HP

★「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」探検コムHP

★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP
★「東京秋さんぽ−黄金色の街並み。明治神宮外苑のイチョウ並木と一緒に立ち寄りたいグルメスポット」ことりっぷHP
★「明治神宮外苑銀杏並木」佳景探訪HP

★「神宮外苑の銀杏並木『美しさを引き出す巧みな遠近法』」TPOJ通信ブログ
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「新国立競技場の本体工事『進捗は順調』 2019年11月に完成予定」ザ・ページHP
★「【立ちそば放浪記】業界人もノックアウトの高コスパ!東京・青山で50年以上生き残る伝統のそば屋『信越そば』」ロケットニュース24HP
★「創業は1964年。外苑前で半世紀以上続く立ち食い蕎麦店。」グラッチェ菊池のイタリアからCiao!ブログ


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(イチョウが散ったらまた寂しく成りますが、ソレでも私ぁ参る筈です)

何度も偵察した甲斐が有って、抜群のお天気の日に絶頂の黄金色のイチョウ並木を眺めるコトが出来たモノの、風が寒くて・・体調をまた悪くしちゃいそう。お腹も空いたコトだし、素早く身体を暖めたいと飛び込んだのは、メトロ外苑前駅の真上・・青山通り(国道246号線)と外苑西通り(環状四号線)の外苑前交差点の角地に在る、「信越そば」と云う立ち食いそば屋。二十年以上前から存在は知ってましたが、オシャレな街・青山まで行って立ち食いだナンてと、一度も寄ったコトが無かったンですヨ。なのに今回は誘われるかの様に入ってしまいましたが、聞けば昭和三十九年(1964 ) 開店の老舗で、名物は天ぷらやら卵やらお揚げやらとろろやら、好きな具を選べる「2品入り」「3品入り」のそばだとか。私ぁかき揚げとアジ天の2品入りにしてみましたが・・うーむ、味がしない。こりゃ一体ナンだろう?まさかこんなので半世紀以上続けられる筈も無いンで、ナニかの手違いで仕込みの時にダシを入れ忘れたに違いない!仕方無いンで黙って戴きましたが、身体は暖まりました




| 2017.11.21 Tuesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.21 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS