きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で「2品入りそば」を | main | 2980 【麺類色々271】光り輝く鬼子母神サマと「池袋の光麺」・・雑司ヶ谷 >>
2979 【麺類色々270】黄金色の最高学府で「東大生の二郎系」を・・本郷

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東大にゃシンボルが幾つか有りますが、その一つが旧加賀藩上屋敷の御守殿門だった「赤門(国の重要文化財)」ですナ。余りに有名ナンで東大の正門と勘違いされますが、ソレはこの門の少し北側に在ります

 

例年よりチョット早く色付きを始めた都内のイチョウを求め、今日も今日とて青空療法でテクテク歩き廻る私メです。偶然の発見を期待して彷徨うのも面白いけれど、ナンでもイイから目的が有るとより楽しいですナ。

 

ソレが今はイチョウの黄金色の輝きな訳で、流石に「都の木」だけ有って呆れる位にアチコチで見受けられますが、或る程度以上にまとまってるトコは限られますナ。勿論、私メが不見識なだけかも知れませんが。

 

赤門の内側にもイチョウは植えられてますが、一番スゴイのは正門から安田講堂へ続く「銀杏並木」。明治三十八年(1905)に植えられた古樹が整然と立ち連なり、ソレが一斉に黄金色に染まる有様・・絶景です

 

「花の盛りは短くて」と申しますが、イチョウも色付くまで時間が掛かるのに・・黄金の輝きは実に短く、その絶頂をより多く見たいモンだから、ドウしたって毎年同じトコに参ってる感が。何しろ私ぁ歩いて廻りますンで。

 

電車に乗って効率的に移動するのも良いですが、私ぁ脳内物質セロトニンの安定分泌を促す療法として歩いてるのが主で、イチョウ見物は飽くまでも従。思いがけぬ偶然の発見が途中で有ると、尚更嬉しいですし。

 

東大・本郷キャンバスの主と云えば、工学部1号館の前に雄姿を示す大イチョウ。ココが加賀藩邸だった頃から植わってる古木で、樹齢は裕に二百年を超してると聞きますが、老いてなお盛ん!今年も実に見事

 

てな訳で板橋平尾宿の拙宅前を通る旧中山道を、都心方面へ真っ直ぐ歩いてピッタリ一里(約四km)。ソコに在るのは日本の最高学府「東京大学」で、日本で一番イチョウを偏愛してる組織と云っても過言じゃ無い。

 

「桜だと酒を呑むから勉学の邪魔だが、イチョウで呑む奴は居ない」てな理由で、構内にソレばかり植えたから・・メインの本郷キャンバスも、隣りの弥生キャンバスも銀杏だらけ。そんな東大の校章はイチョウの葉!

 

法学部や医学部・工学部などの在る本郷キャンバスに対し、言問通りを挟んで北接する弥生キャンバスは農学部だけで、建物が混み合って無いンで・・少し空が広く感じられますナ。コチラも黄金色が絶頂でした

 

もちろん国立大学だから出入は基本的にフリーで、私メにゃ気軽なお散歩場所。「(説明を凄まじく省けば)東大に通ってます」と言える位に度々参ってますが、キャンバス内が一番美しく感じられるのは・・ちょうど今。

 

昨日までご紹介の外苑前皇居前と同じく、イチョウの色付き不良で何度も空振りしましたが、ドウせ普段から行ってるンで残念に思いませんでしたが、今回漸くの黄金色。嬉しくて余計に歩き廻ってしまいました。

 

弥生キャンバスの片隅に、「朱舜水先生終焉之地」と言う石碑が立ってますヨ。ココは徳川御三家の一つ・水戸家の中屋敷跡で、この先生は江戸時代初期に亡命して来た中国・明朝の遺臣で、時の水戸藩主・徳川光圀公(いわゆる水戸の黄門さま)に仕えた儒学者ですナ。その教えは水戸家に大きな影響を与え、将軍家の一族ながらも天皇家を尊び、後の維新に繋がるコトに成る・・歴史の舞台の一つだったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区雑司が谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「本郷界隈、気ままな街散歩・・」ワイズクリエイトHP
★「THE UNIVERSITY OF TOKYO」東京大学HP

★「学生が作る東大HP」東京大学UT−Life HP

★「東京大学。 日本最初の大学として本郷に。」 ワイズクリエイトHP

★「本郷の門−東大の門」UTLife HP
★「意外と知らない?東大の赤門は、加賀前田家ゆかりの門だった」ユカリノHP
★「今が見頃の銀杏並木!都内の紅葉穴場スポットは東大にあり!」とっていブログ
★「東京大学本郷キャンバス イチョウ並木散歩」ボクたちブログ。
★「東京大学のシンボル『銀杏』、イチョウについて考える」東大新報HP
★「東京大学工学部本郷キャンパス1号館前広場の大銀杏」地球の覗き方ブログ
★「朱舜水記念碑
(湯島・本郷散歩 大江戸散歩)」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「水戸黄門と朱舜水」歴史放談ブログ
★「東大生が教える本郷キャンバス周辺のおいしいラーメン屋まとめ」NAVERまとめHP
★「用心棒本号@東大前〜本郷通りに灯る灯りに夜な夜な人が集う二郎インス」デウスエクスマキな食卓ブログ


(関連する記事)
★「1180 【名物パン94】日本初の『甘食』?と東京大学‥本郷」
★「1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で『アップルパイ』を‥本郷」
★「1555 【麺類色々107】東大で『赤門ラーメン』を食おう!‥本郷」
★「1556 【スイーツ93】小春日和の根津で『アイス最中』」
★「1690 【お米料理117】弥生時代のはじまりと『弥生丼』・・本郷」
★「2180 【名物パン248】新緑の東大と『頭脳パン』・・本郷」
★「2316 【やきそば247】秋の三四郎池と『こころの焼きそば』・・本郷」
★「2355 【お米料理206】黄金色の東大農学部で『カツたま丼』を・・弥生
★「2360 【麺類色々203】黄金色の東大の御神木と『赤門ラーメン』・・本郷」
★「2498 【やきそば264】新緑の東大と『ペペロンチーノ塩焼きそば』・・本郷」
★「2548 【スイーツ201】赤門を眺めて思う参院選と『大學最中』・・本郷」
★「2560 【スイーツ203】お殿様が分譲した文教地区と『虎焼』・・西片」
★「2676 【お米料理248】黄金色の東大で『中央カレー』を・・本郷」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(先日参った京都大学も良かったけど、やっぱ東大の方が好きですナ)

「朱舜水センセが中国から齎したラーメンを、日本で最初に食べたのは水戸の黄門サマ」と云うのは流石に眉唾として否定されてますが、ルーツの一つなのは間違い無い様で・・だから?東大の近くにゃラーメン屋が多いですナ。その殆どは本郷キャンバスの南側に集まってますが、弥生キャンバスの北側と云う不便な場所にも拘らず、お腹を空かした東大生達がいつでも行列を作ってるのが「用心棒 本号」と云う、大盛りが売りの二郎っぽいお店。いわゆるインスパイア系なんでしょうが、二郎だったら三田の慶応義塾前の本店に行くから別にイイやと思い、何年も何年も前を通ってたのに一度も寄らなかったのに、フト魔が差したのか?お昼時なのに珍しく行列が無かったンで入ってしまいましたヨ。中盛り(麺350g)で野菜と脂を増やして貰いましたが、う〜む。ハッキリ言って二郎本店より美味い!ま、二郎は味をとやかく言う食べモノじゃ有りませんが、コレは良くない・・また食べたく成っちまう。この程度の量なら大したコトは無く、横で苦戦してる東大生のお兄チャン達を尻目にサッと食し終えましたが、嵌ると大変だから控えたいモノです




| 2017.11.22 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.06.25 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS