きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと「鮭のお華花」・・行田 | main | 2983 【お肉料理107】晩秋の月面世界で「げんこつハンバーグ」を・・天竜区 >>
2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で「葵な鯛焼き」を・・葵区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

いつか来る筈の大地震への備えも有って、ナカナカ進まぬ静岡・駿府城の再築・・平成元年(1989)に伝統工法で復元された二ノ丸南東の「巽櫓(たつみやぐら)」を眺める度に、ジレったく成って仕方有りません

 

例年よりも少し寒い所為か?早くも黄葉・紅葉に染まり始めた東京を離れ、もっと温暖な静岡市へ帰った私メです。東京生れ・在住の癖に「帰った」と云う表現を使うのは、私ぁココで幼き頃の数年間を過ごしたから。

 

人生の一割にも満たぬ短期間でしたのに、ちょうど自我の形成期だったのか?強い思い出ばかりで忘れ難く、「生れ故郷は東京・板橋区」「育ち故郷は静岡市葵区」と自ら決めてますヨ。他の街にも住んでたのにネ。

 

静岡市ほど「徳川家康公」を崇める街は他に有るまい!生れは別でもココで育ち、ココから天下取りに参入し、そして天下人としてココに帰って来た・・静岡大好き人間の鑑!駿府城の中心に立って居られますヨ

 

だもんで折に触れて帰る様にしてたのに、最近その機会に上手く恵まれず、また旅の途中で立ち寄るのも不調で、今回帰ったのは何ヶ月ぶりかしらん?闘病で疲れ果てた魂は、いつでも帰りたがってたンですが・・。

 

てな訳で久しぶりのJR静岡駅からテクテクと、懐かしき街中を歩き始めた訳ですが、ずっと気に成ってたのは「駿府城の天守台発掘」の進捗具合。広い公園として残る駿府城は、徳川家康公が心底愛された巨城。

 

本丸・二ノ丸の跡(約十八万)が「駿府城公園」として整備されてますが、天守閣や御殿を再建する為()に大きな建物は全く無く、「家康公お手植えの蜜柑」を始めとした古樹の群れが、今は大空を占めてます

 

愛知・岡崎の小大名の倅から、江戸に幕府を開いて天下を取るまでの間に、本拠地をアチコチへ移された方ですが、余程ココを愛したのか?幼い頃・働き盛りの頃・天下人に成ってからと、三度も住んで居られる。

 

その度に築き直した駿府城ですが、大御所として帰って来た三度目は全国を統治する「実質首都」に相応しく、江戸城を遥かに凌ぐ規模の巨大な天守閣を設けたらしく、ソレを再建する為にまず土台の調査から。

 

子供の頃の私メの遊び場の下に、この石垣・・駿府城天守台が埋まってたのネ!家康公はココに三度も天守閣を築いてますが、コレは最後の「五層七重」・・つまり史上最大のソレがこの上に建ってたンですヨ

 

日本一の巨大天守閣なのに、詳細な資料が無いモンだから・・先ずは石垣を掘るトコから始めてみよう。如何にも静岡人的なノンビリですが、他所みたいな偽モノ同然で誤魔化すより、らしくてイイじゃん静岡だもの。

 

ですが余りにノンビリだと、生きてる内に間に合わなく成るかも。東京生れはセッカチが悪癖で、帰る度に「ドコまで掘った」と気に成って仕方無い。久し振りの今回は随分見えてきた石垣に、少し安堵した私メです。

 

合併して同じ市に成って久しいですが、旧静岡市と旧清水市を結ぶインターバーンが「静岡鉄道」。朝のラッシュ時は四分おき、昼間でも六分おきに運転されてる気軽な足で、「ちびまる子ちゃん」が街へ買い物に行く時に乗るのがこの電車ですヨ。ちょうど「ちびまる子号」が来たンで撮ってみましたが、普段は銀色の電車が違う色ナンで面食らいます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城公園に徳川家康公をしのぶ」静岡観光 歴史と文学の旅HP
★「ついに決断か 駿府城再建はできるのか??」NAVERまとめHP
★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「駿府城跡天守台発掘調査 発掘情報館きゃっする」歴史文化のまち静岡 さきがけミュージアムHP
★「天守台発掘中の駿府城へ行ってきた」桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ
★「街にいろどりを。人にときめきを。」静鉄グループHP
★「静岡鉄道1000形」日本の旅・鉄道見聞録HP
★「たい焼き茶屋 葵堂 鷹匠店オープンです!」あさぎりWEB日記ブログ
★「たい焼き茶屋 葵堂 鷹匠店」もなかのひとりごとブログ


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(市庁と県庁のやる気が本当なのか?何しろ静岡だから・・不安です)

流石に東京より温暖な街だから・・お城ン中でナニか食べましょと買って行ったのは、駿府城に近い鷹匠町で巨大な羽根つき鯛焼きを作ってる「駿府葵堂」さん。お城の在る区名に使う程に三つ葉葵が大好きな静岡だから・・な店名ですが、黄な粉入りでパリッとした皮をすぐ食べて欲しいと、注文してから焼き始める拘りですンで、大慌てでお城まで持って行きましたが、餡子入りもクリーム入りも甘さが控えめで、巷説では「鯛の天ぷらを食べ過ぎて食中りして亡く成った」とされる家康公の像の前で、なるほど沢山食べたく成りますナと美味しく頂戴しました




| 2017.11.26 Sunday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS