きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2985 【やきそば329】紅葉の太田黒公園と「極太麺の焼きそば」・・荻窪 | main | 2987 2017年11月の目次 >>
2986 【お米料理289】バーミリオンの庭園と「立教伝統のカツ丼」・・西池袋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

池袋駅西口のシンボル「東京芸術劇場」前の噴水広場も、街路樹も色付く季節に成って参りましたが、今の広々とした空間を潰し、再来年秋までに常設の野外劇場を造るソウで・・この風景も見納めでしょうか

 

錦秋の装いに変りつつ有る都内をテクテクと、今日もまた青空療法で歩き廻る私メです。旧中山道に面した板橋宿の拙宅からテキトーに、毎日十kmを目安に出発してますが、城北をブラついてるコトが多いですヨ。

 

だって私ぁ板橋生れで今も住んでる城北民だから、記事にしてないのも含めれば・・ドウしたって御近所・近場歩きが多く成るのは当たり前。中でも城北最大の繁華街・池袋界隈へ、週に最低三日は行ってる様な。

 

芸術劇場の少し西に在る「西池袋公園」は、地下が駐輪場に成ってる豊島区最大(ホント?)の公園。ケヤキの木蔭が爽やかなトコですが、ケヤキは遺伝子次第で紅葉の色が違うソウで・・ココのは茶色ですナ

 

何しろ拙宅から僅かに二km半(歩いて二十五分ほど)だから、気分の良い時はもっと遠くへ向かう経由地として通りますし、体調の悪い時でもココまでだったらナンとか辿り着けますゼ。で、街をブラついて帰る訳だ。

 

けれど歩き始めた一昨々年の今頃は、池袋まで歩くのは無謀に近い大冒険でした。ソレまでは電車で一駅・三分間揺られて行くか、自転車を十五分ほどチャリチャリ漕いで行くトコとしか思って無かったですから。

 

池袋が誇る名門と云えば、大正七年(1918)に築地の外国人居留地から移転して来た「立教大学」。蔦の絡んだ赤レンガの建物が目立ちますが、本館前のイチョウが真っ黄色!外国へ行った気分に成れます

 

だもんで最初はキツかった。ソリャ地方や郊外の方よりは遥かに歩いてましたが、ノンビリだらだら散歩する訳じゃ無く、胸張り前見てリズム良く歩くと成ると話は別で、恐らくは四十分ぐらい掛かったンじゃ無いかと。

 

しかもイザ着いたら疲れ果て、立教のキャンバスで暫く佇み・・放心状態が治まってから電車で帰った覚えが。ソレでも療法だから堪えなければと頑張ってる内に、「調子が悪くても池袋往復」に成ったンだから・・ネ。

 

立教からもう少し足を延ばして西武池袋線を渡り、目白庭園の池畔でノンビリ日向ぼっこを。歩き始めるまで存在すら知らなかったのに、今じゃエラク気に入って度々参る様に。そんなトコが増えた三年間でした

 

そんな苦闘の徒然に初めてのモノやトコを随分知りましたが、服薬に伴う記憶力低下は猛烈で、このブログ旅日記を備忘録として綴って無ければ、多分全て忘れちまった筈。綴ってても覚えてないコトが多いですし。

 

ですが池袋界隈は頻繁に行ってるだけ有って、流石に忘れて無いコトが多く・・例えば立教のイチョウや目白庭園のバーミリオン紅葉を楽しみにしてましたヨ。辛かったコトだけ忘れる、ソレが出来ぬのは残念ですが。

 

遺伝子次第でケヤキの色付きが違うのは知ってましたが、カエデも違うのはナゼ?目白庭園のソレは殆どがバーミリオン(朱色)に成るモノばかりで、私ぁ元々この色が好きなモンだから、他所と違うココを知って狂喜乱舞した覚えが有りますヨ!苦しい闘病はまだ終わってませんが、来年はドウか寛解・完治して気分良く眺めたい・・と願うばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ
★「東京芸術劇場」東京都歴史文化財団HP
★「『池袋ウエストゲートパーク』の舞台・池袋西口公園、2019年に野外劇場へ大改修 ドラマの印象一新する狙いも」ねとらぼHP
★「西池袋公園」立教大学廣江ゼミナールSMAP班HP

★「ケヤキの紅葉が、いろんな色になる理由は?」千秋歳時記ブログ
★「自由の学府」立教大学HP

★「立教大学池袋キャンバス 〜東京都豊島区〜」裏辺研究所HP
★「本館
(1号館/モリス館)特設サイト」立教大学HP
★「立教大学本館
(モリス館)」レトロな建物を訪ねてブログ

★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ

★「『紅葉の目白庭園』の話」菜花庵−nanohana.an ブログ
★「第一食堂」立教大学HP
★「【学食探訪記】立教大学ハリポタ学食で名物のカツ丼370円を食べて来たよ!」ひとりディズニーってどうですか?〜じょなさんぽ〜ブログ


(関連する記事)

★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」

★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」

★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」
★「2687 【団子饅頭97】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」

★「2817 【お米料理266】新緑のセントポールと『火星カレー』・・西池袋」
★「2946 【お米料理284】ホントの池袋で『アジアライス』を・・池袋本町」
★「2956 【お肉料理106】幻の"目白区"と『白いリコッタチーズ』・・目白」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(立教大学・・セントポール伝統のクリスマスツリーは、何れ改めて!)

色付くイチョウやカエデに相応しいモノと云えば、立教の場合は絶対に「第一食堂のカツ丼」ですナ。大正八年(1919)に建てられた第一食堂はハリーポッターの世界を彷彿させるステキな作りの洋館で、ソレに相応しい洒落たメニューも多いンですが、ナゼか名物はカツ丼!あの長嶋茂雄さんが立大生だった頃にゃ既に名物だった伝統メニューで、戦前から有ったとか聞きますが・・コックさんが注文を受けてから一々調理して呉れるのに、お値段はたったの三百七十円!月に一千食以上も出るソウで、ハリポタの雰囲気の中で食べるカツ丼。実にステキです




| 2017.11.30 Thursday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.10 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS