きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と「ビブグルマンのラーメン」・・王子 | main | 2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と「チキンオーバーライス」・・関口台 >>
2993 【名物パン340】こども動物園と「日本元祖のとろ生コッペパン」・・板橋仲宿

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道六十九次の最初の宿場「板橋宿」は三つの地区から成り立ってますが、その真ん中に在るのが「仲宿」。都営地下鉄三田線・板橋区役所前駅の真ん前で、街道沿いが結構賑やかな商店街に成ってます

 

青空療法で都内を毎日テクテク歩き廻る私メですが、今日は大して歩かないお噂を。JR板橋駅前の拙宅からソウ遠くないトコに、日本のカトリックの総本山「東京カテドラル」が在りますヨ。何故かソコへ良く行く私メ。

 

私ぁ耶蘇の信者じゃ無いですが、居心地がイイんで散策の徒然に立ち寄って休憩したり、マリア様に出鱈目なお祈りをしたり。パイプオルガンのコンサートにも時々参りますが、今年最後の回が先日有りましたネ。

 

仲宿の商店街からチョット逸れ、ゴチャゴチャした住宅地を抜けると鮮やかに色付いた公園が。板橋は都内で四番目に公園の多いですが、この辺りじゃ一番広いのがこの「東板橋公園」。今回はココでノンビリと

 

重厚極まるパイプオルガンの演奏の合間に、布教も兼ねたお説教も有りますが・・聖書の話を聞く機会ナンて滅多に無く、信ずる信じないは別として・・コレがナカナカに面白い。今回のお話は「ヤギと羊」について。

 

私メみたいな異教徒が殆どの筈だから、若い助祭さんが聖書の一節を易しく解説して呉れるンですが、キリスト教じゃ「ヤギ=悪」「羊=善」の象徴に成ってる様。ドッチも似た様なモンと思えども、扱いは天地の差。

 

東板橋公園には「区立の動物園」が在りますヨ。と云っても子供向けで小動物しか居ませんが、ヤギや羊が園内で放し飼い状態で、間近で眺められるのが妙に楽しい!コッチが檻の中に入れさせて貰う状態です

 

初期のキリスト教がヨーロッパ中に拡がる時に、在来のギリシャ・ローマ神話で神の化身だった山羊を蔑まし、悪魔扱いしたのが真相の様。ソレにヤギは余り群れを作りたがらず、独り勝手に動き廻ってますからネ。

 

逆に羊は自分で物事を考えようとせず、指示されるがママに大勢で右往左往してるンで、支配層にとって都合の良い存在だった筈。またキリスト教のベースと成ったユダヤ教の段階で、神の代理扱いでしたから。

 

兎やモルモットは膝に抱く事も出来ますが、人間には楽しくても・・彼らにはストレス以外のナニ物でも無く、九十匹も飼ってるモルモットも、人前に出るのは四十匹だけだとか。可愛い顔してエラク苦労してるのネ

 

勿論お説教じゃ背景を解説しませんが、ヤギの様に自分勝手に見えても真実一路な人は多いですし、羊の様に大人しい顔してても腹ン中は畜生以下の外道だって居る。ソウ云う奴、私ぁ知ってる。地獄へ墜ちろ!

 

実際のヤギと羊はドウだろうと思い、参りましたのは拙宅から一kmほどしか離れてない「こども動物園」。両方ともナニを考えてるのか読み取れませんが、人間ほど精神は汚れてないンだろうネと確信する私メです。

 

少なくとも人間よりは清らかな小動物は幾ら見てても飽きませんが、何しろ「こども」動物園なモンで・・余り長く居ると奇異に見られちまう!近所だからまた来ようと諦めて、再び仲宿の商店街に戻って中山道をブラブラと。日本橋側から板橋宿は「平尾宿(私ぁココに住んでます)」「仲宿」「上宿」に分れてますが、仲宿と上宿の境界は石神井川に架かる板橋!今は鉄筋ですが、昔はホントに木の板で出来た橋だったそうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「Nakajyuku」仲宿商店街振興組合HP

★「東板橋公園」板橋探究フォトブログ
★「東板橋公園」恐るべき児童公園ブログ
★「こども動物園 本園
(東板橋公園内)」板橋区役所HP
★「知らないともったいない!板橋区にある無料動物園って?」ソロ活・レッツエンジョイ東京HP
★「山羊が悪魔になったワケ」アバティアの恋ブログ
★「パン酵母の元祖 丸十のなつかしいパン」全日本丸十パン商工業協同組合HP
★「東京・板橋区No.1」マルジューパンHP
★「元祖コッペパンと『しあわせのパンのうた』 板橋区」ロカマガ・ブログ


(関連する記事)

★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(羊の顔した外道って、ヤギを生贄にするのに罪悪感は無い様ですヨ)

何しろ同じ板橋宿を構成するお隣りの町会・・身近な街過ぎてナニが珍しいモノなのか?感覚がマヒしてますが、確実に言えるのは「日本で初めてコッペパンを焼いた店が仲宿に在る」コト。大正二年(1913)に上野黒門町で創業した「丸十パン店」がソレで、陸軍からの依頼で開発したのが日本のコッペパンだとされてますナ。ソコのお弟子さん達が暖簾分けを許されて「丸十」と云うパン屋が全国に増え、やがて一門が結集して作ったのが「丸十親睦会(今の全日本丸十パン商工業協同組合)」で、長らく筆頭店(理事長店)なのが仲宿が本店のマルジューパンさん。元祖の看板に恥じぬコッペパンを焼くだけじゃ無く、スイーツみたいな「とろ生コッペ」まで作ってますヨ。少し甘めの生地で小ぶりなコッペの中に、カスタードと生クリームを両方たっぷり入れた豪華版で、何だかプリンを食べてる様な気分に成りますが、一日五十個しか焼かないンでお昼前には売切れが必至だったりしますネ。どうかお早めに!




| 2017.12.06 Wednesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS