きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2996 【スナック83】イチョウ輝く靖國神社と「インドのビスケット」・・九段上 | main | 2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物「ジャンジャン焼き」 >>
2997 【やきそば331】黄金色の大団地で「スパイシーな焼きそば」を・・高島平

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

板橋区の北西部・・つまり都内の北西端の「高島平」は、かつて「東洋一のマンモス団地」と呼ばれた高層住宅の街。団地だけで二万以上、周囲も含めると五万人以上が暮らしてますが、高齢化が進んでますヨ

 

師走に入った都内を休まずテクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅から青空療法で歩き廻ってる私メです。ドコに行くかはその日の気分次第、全くこりゃテキトーですが・・ドウしても山手線の内側が多く成りますネ。

 

雨が降ろうと風が吹こうと毎日歩いてますが、怖いのはやっぱり「飽きるコト」。山手線内は少しも街が途切れませんし、珍しいモン・目新しいトコが次々見付かるンで・・この角を曲がるとドウ成るかナ?ワクワクする。

 

都営地下鉄三田線が高島平の中心部を走ってますが、「首都高速五号池袋線」は団地の南端を通り抜け、そして埼玉・大宮方面へ繋がってますナ。高速沿いの広い緑地帯のケヤキやナラは、錦秋の絶頂期

 

流石の世界都市・東京で、幾ら歩いても都心や大繁華街群は興味が尽きず、あと数年は大丈夫だろうと確信してますが、逆に下手に出掛けると興味が尽きソウで、ソレが怖くてナカナカ参れぬのが都内の周辺部。

 

例えば我が板橋なら、古くから街の在った中山道沿い(区東部)や川越街道沿い(南部)は兎も角、高度成長期に開発された高島平(北部)は街がチョット整い過ぎ。変化が余りに少ないンで、偶に歩くとスグ飽きる。

 

高島平は昭和四十年代に計画的に開発されるまでは、「徳丸ヶ原」と呼ばれる広大な湿地帯だったとか。その中心の「都立赤塚公園」を含めて団地全体がイチョウだらけで、ソレが一斉に黄金色に輝く季節に

 

ゴチャゴチャした街を歩くのは楽しいが、住むのは御免被る私メ。逆に整然と区画整理された新開地は住み易くとも、歩き廻るにゃ詰まらな過ぎる。勝手な言い分なのは承知してますが、ソウなんだから仕方無い。

 

だもんで同じ区内なのに、かつて「東洋一のマンモス団地」と称された高島平へは滅多に参らぬ様にしてたンですが、ドウ云う風の吹き回しか?特に思案も無く思惑も無く、全く何ヶ月ぶりにフト参ってしまいましたゼ。

 

「幾つかの団地の合わさったニュータウン」としてでは無く、「単一名称の団地」としては・・高島平は未だに日本最大だとか!凄いモノを造ったナと思いますが、乱開発から免れた分だけ穏やかな秋を迎えてます

 

地下鉄沿いの大通りのイチョウ並木は盛りを少し過ぎてても、開発の際に残された公園や緑地は葉色の彩りが美しく、個性に欠ける大団地に輝きを与えてますナ。ソウ、この変化が欲しいのヨ。コレなら飽きない。

 

団地入居が始まったのは、半世紀近く前の昭和四十七年(1972)。当時は殺風景なトコだったと聞いてますが、漸く街の円熟が深まって来たのかしらん。もっと月日を重ねれば、興味深いトコに成るンでしょうか?

 

団地民の足と成るのが都営地下鉄三田線ですが、地下鉄なのに高島平エリアじゃ地上を高架線で走ってますナ。この団地の為に敷かれた路線で、都心へ乗り換え無しで行けると云うので、高島平は開発当初から殊更に人気が高かったンだとか。ソウ云えば我が父もこの団地の分譲地に応募して、残念ながらハズレたと聞かされましたが・・当選してたら私ぁココで育った筈で、受ける感慨は全く違ったモノだったのネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区早稲田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「高島平観光案内」高島平パソコン倶楽部HP
★「高島平団地ってどんなとこ?」NAVERまとめHP
★「公団高島平団地」公団ウォーカーHP
★「こうぶんしょ館電子展示室67号『高島平団地ができたころ』」板橋区役所HP
★「マンモス団地やニュータウンで育った人『は〜い』。全国の主だったマンモス団地やニュータウン10選」ミドルエッジHP

★「公園へ行こう!赤塚公園」東京都公園協会HP
★「板橋区の紅葉スポット!赤塚公園のいちょう並木がすごいの知ってた?」OFFICE SOME ブログ
★「地下鉄三田線」東京都交通局HP

★「地上を行く地下鉄 (都営三田線)」きまぐれ鉄道日和ブログ
★「西台『鉄槌たこ』たこ焼き屋っぽい名前だけど・・焼きそば・お好み焼きの店」いたばしTIMESブログ


(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」
★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村

★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」
★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(高島平を記事にするのは二年以上ぶりって、同じ板橋区なのに・・ネ)

高島平エリアで一番賑やかな駅は、その東部に在る「西台」ですが・・駅前ダイエーそばに「鉄槌たこ」と云うタコ焼き屋みたいな、焼きそば屋さんが在るのを発見。しかもエライ行列に成ってる・・と遠目にゃ見えたンですが、お隣に移転したラーメン二郎のソレでした・・残念。その行列を眺めつつ「焼きそば1.5玉(麺270g)」と云うのを頼んでみましたが、店主のお兄チャンは余り手際は宜しくないけれど、その分丁寧に作って居られる様で好感が。モチモチした麺に魚粉を振りかけ、ソースの辛さが選べると云うので少しだけとお願いしたら、結構シッカリとした辛さ・・関西の某メーカー製だソウですが、最辛&濃厚にしたらドレだけスパイシーに成るのかしらん?タコ焼き屋にする心算だったのが諸事情でダメに成り、近く鯛焼きを始めるとピカピカの鉄板を見せて呉れましたが、ソウしたらまた食べに行きましょうかネ。何れにもせよ麺の量を重さで表示をするのが二郎チックですが、いつかはお隣の二郎を凌ぐ様な行列に成って呉れる様にと願いつつ、美味しく頂戴しました




| 2017.12.11 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS