きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで「和風パンケーキ」を | main | 3021 【やきそば333】洋館並ぶ西本願寺と復活「大とらの焼きそば」・・堀川六条 >>
3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で「ミルキーペコちゃん焼」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

名前通りに結構な高低差が有る様に思える「神楽坂」ですが、坂の上と下じゃ二十mほどしか違わないンだとか。飯田橋駅側はなだらかなスロープに成ってますが、江戸時代のココは殆ど階段だったソウです

 

まだ松の内なのにも関わらず、青空療法で都内をセッセと歩き廻る私メです。縁起を担ぐ寄席芸人らしく初詣に早々参るべきなのに、迷いが多くてドコが良いか思案が纏まらず、実はまだ行って無かったりしますヨ。

 

元旦から御挨拶等で動き廻る徒然に、出先の寺社にゃ結構立ち寄っては居りますが、真摯に詣でると云う行為をしてませんので・・ま、松が明けるまでに然るべきトコに参る所存ですが、松の内って一体いつまで?

 

神楽坂を登ると賑やかなお寺が・・コレぞ文禄四年(1595)開山の「鎮護山善國寺」さんですナ。神楽坂の毘沙門さまと言った方が通りが良いですが、今月十日は新年の初開帳だからエライ混雑に成る筈です

 

自分がずっとソウだと信じてた常識が、「ヒョッとしたら違うのかも」と揺すぶられるコトって時折有りますナ。コリャ有りと有らゆるジャンルに及びますが、講談ナンて歴史稼業をしてるモノだから・・結構遭遇する。

 

言葉や風俗が時代と共に変化し続けてる様に、常識なんて不変なモノじゃ無く、今日の善良は明日の悪徳な場合も有りますヨ。だもんで根多を覚える時に今イチ合点が参らず、調べてみて吃驚仰天に成る時も。

 

なぜ神楽坂と呼ぶのかは諸説有りますが、神社に奉納する「お神楽」が元なのは確かな様。西日本と違って関東じゃ神楽は余り盛んじゃ無いですが、昔は広く奏でられてたンでしょうか?常識を揺すぶられます

 

松飾りを門前に出す間だから、昔から松の内と呼ぶのに御異論は無き筈。松飾りは一年の幸運を齎す歳神サマに気付いて貰う為の看板代りで、降臨された歳神サマが宿られるのが鏡餅・・で、おせちは供えモノ。

 

問題は歳神サマがお帰りに成ってヤレヤレと、御用済みの松飾りをしまう日ですが、本来は小正月の十五日が正しい様。確かに古典を読むとソウですし、関西は今もソウだと聞きますネ。でも関東は七日なのヨ!

 

神楽坂通りの西端は新潮社の在る矢来町(やらいちょう)ですが、私メら寄席芸人にとって矢来町と云えば、この界隈に御住いだった「故・古今亭志ん朝」師匠のコト。新潮社とは関係無いでしょうが、本社隣りの元倉庫が洒落たスペースに成ってから、コチラ側にも人が増えましたナ

 

長年の疑問を解こうと調べてみると、江戸幕府が変えさせたとか。コレも諸説有りますが、徳川将軍家の鏡開きは京都の天皇家よりも先なのが通例で、その為に松の内は関東だけ大正月の七日に明けるコトに。

 

てぇコトは・・東京で松が明けるまでに初詣に行きそびれたら、京都か大阪に出掛けて十五日までに参ったら宜しい訳ですゼ。ソウ考えると気分が楽ですが、悩んでないで近所の神社に取り敢えず詣でましょうかネ。

 

神楽坂は今でも花街だから粋な姐さん方を時折拝見しますが、松が明けるまではお忙しいのかナ?その代りに着飾った姿で往来を喜ばせて呉れるのが、飯田橋側の不二家の店先に立ってる我らがペコちゃん!元祖コスプレ大好き娘で、今年も格好が次々変わって行くンでしょうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市下京区堀川六条」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「江戸から受け継ぐ伝統の街」神楽坂通り商店街HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂 毘沙門天」鎮護山善國寺HP

★「神楽坂 毘沙門天 善国寺 ひめ小判守」八雲エンラインメント・ブログ
★「衣食住+知」la kagu HP
★「素朴な質問 お正月は一体いつまでなの?(前編)」生活のはなしHP
★「松の内の意味と期間・関東と関西で異なる由来!初詣は間に合う?」なるほど情報マガジンHP
★「日本でココだけ!ペコちゃん焼」不二家飯田橋神楽坂店HP
★「【豆知識】見た目は怖いが味はイイ!『ペコちゃん焼』が食べられるのは不二家神楽坂店だけ!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」

★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」

★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」
★「2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も『水無月』を」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物『ジャンジャン焼き』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寺社じゃ無いケド、今回ついでに東京カテドラルに詣でて参りました)

都内有数の洒落た街だから、美味しいモノが沢山有る神楽坂ですが、名物と云えばやっぱり不二家の「ペコちゃん焼」。半世紀近く前に誕生した時は全国で十店舗ほど焼いてた様ですが、いつしか神楽坂店だけに成り・・一時はココでも止めてたのに、ペコちゃんを焼け!と云う根強い声に応え復活したら人気爆発!中身は餡子・クリーム・チョコ以外にもイロイロ有り、カントリーマームやネクターの様な不二家の定番商品のアレンジ物や、ピロシキやカレー等の総菜系まで有ったりしますが、今回はミルキークリームとオニオンカレーを。可愛いペコちゃんを脳天唐竹割りにするのは気が退けますが、ごめんね許して美味しく戴きますから。ポコちゃんも居る様ですが、未だ巡り合ったコトが有りません




| 2018.01.05 Friday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS