きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3022 【お米料理294】足腰の神サマと「近江牛の柳川丼」・・御所西 | main | 3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で「超激安の定食」を・・京橋 >>
3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と「関西のちゃんぽん」・・難波

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

明治十八年(1885)に初の私鉄駅として出来た「南海難波駅」は、その数年後に火災で焼失したりイロイロ有った後、現在の堂々たる駅舎に昭和七年(1932)に建て替えられてますナ。コレは年末の訪問記です

 

拙宅の在る東京から西へ隔たるコト六百kmの彼方、大阪はミナミをブラつく私メです。一昨日までの京都の旅噺と同じく年が明けてからのコトじゃ無く、昨年暮れに訪ねた時のお噂の積み残しで御容赦願います。

 

御容赦願うと云えば、昨日は今年初めて更新を休んでしまいましたが、実は某所へ初詣に参りましたらチョット草臥れて・・まだ寛解前の身体ですから無理はともかく、無茶は禁物。ドコへ詣でたかは、何れご案内を。

 

大晦日で終った「御堂筋イルミネーション」と違い、南海難波駅の「なんば光旅」は二月末まで毎晩点灯中。コレはなんばCITYだったと思いますが、キタの梅田と違って余り詳しく無いンで・・でも華麗な輝きでした

 

さて発病以来の歩き過ぎに不安を抱き、ソコで「足腰の守護神」護王神社サマに詣でて安心した私メ。コレで寛解まで身体が持つだろうと気分が楽に成り、ならば少しブラつきましょかと夜の大阪なんばの街へ。

 

と申しましても中国人観光客で混雑する戎橋筋や、酔客が大勢闊歩する南海通へ繰り出す元気は無く、ドコか静かにノンビリ出来るトコは無いかしらん?だったら出歩かずに、ホテルでジッとしてりゃ良いンですが。

 

南海ホークスの本拠地だった大阪球場跡を再開発した「なんばパークス」は、階段状の空中庭園を七色に輝かせる「光の杜」に今冬も成ってますヨ。高低差が結構キツいですが、眺め歩くとソレを余り感じません

 

けれど私ぁホテルでノンビリするのは余り好きじゃ無く、旅先じゃ出来るだけウロチョロする主義。ドコが良かろうと暫し考えた末、南海電車の駅の上へ「光の旅」を見に行こう。以前参った時、エラク空いてた覚えが。

 

但しソレは昨年一月末の雨上りの晩で、こんな時に行くのは酔狂過ぎると我ながら呆れ果てましたが、その分静かに眺められた様な。流石にあの時ほど空いて無いでしょうが、下界()よりは絶対に閑散としてる筈。

 

なんば光旅のシンボルは、パークス八階の野外円形劇場の客席部分を光の花壇にした「スーパーフラワー」。雨上がりに輝いてた昨冬のコレも綺麗でしたが、寒くない分だけ今冬の方が正直嬉しかったりします

 

てな訳で・・なんばパークスへ、ビル内は結構混んでたのに勿体無い。天空に月煌々と輝き、屋上の空中庭園にゃ七色の光が輝いてるのに、やっぱり空いてる・・延々と続く「階段の登り降り」が敬遠されてるとか。

 

療法として歩き始める前の私メなら然りと頷くでしょうが、この程度の階段ならナンとも思わぬ足腰に成った・・でもソレは望んだ末じゃ無いからネ。喜ぶべき悲しむべきか、改めて複雑な心境に成った輝く夜でした。

 

パークスの空中庭園はソレでも多少人影が見られましたが、もっと空いてたのは南海難波駅(高島屋デパートの本店)屋上ガーデンの「光のカーテン」。夏はビヤガーデンに成るトコの様で、その為のテーブルと椅子が設えて有りましたが・・誰も居らンのでソコに座り、二十分ぐらいボーッと頭上に拡がる光の海を静かに眺められましたが、その間ずっと私メだけ。確かココは西日本最大級の繁華街「なんば」の中心の筈なのにと不安に思える位で、ヘンな意味で貴重な体験と成りましたナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市都島区京橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP

★「なんばウォーク」大阪地下街HP
★「大阪タカシマヤ」高島屋HP
★「南海ビルディング
(高島屋大阪店+南海電気鉄道難波駅)」大阪の古建築ブログ
★「なんばパークス」南海電気鉄道HP
★「なんば光旅〜こころ舞う冬の宴〜」南海電鉄HP
★「大阪・冬の風物詩『なんば光旅2017-2018』で幻想の世界」たびねすHP
★「なんば光旅 2017-2018」つれづれ写真ノートHP
★「難波パークス2017 なんば光旅」みどりの木のブログ
★「長崎ちゃんぽん・皿うどん 関西の元祖」中央軒HP
★「長崎のちゃんぽんと皿うどんを大阪に紹介した元祖@中央軒 なんばCITY店」匿名係の大阪食べある記 其之弐ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と『551のアイスキャンデー』・・日本橋」

★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(なんば光旅は六回目で、過去最多の約七十万球を灯させてるとか)

静かな雰囲気でイルミネーションをじっくり楽しんだのは良いモノの、凍てつく冬夜・・しかもビルの屋上だったンで身体が芯から冷え上がり、ナンでも良いから暖かいモンを食べたい!なんばCITYのレストラン街へ参りましたら、同じ難波に本店を構える「中央軒」さんが在るじゃんか!昭和三十三年(1958)に開店して以来、関西じゃ殆ど知られて無かった長崎ちゃんぽんを拡げた「関西の元祖」ですが、生卵が載って出て来るのが大阪らしいナ。旅先だとドウしても野菜不足に成りがちで、たっぷりの野菜炒めが嬉しいですが、濃過ぎず薄過ぎずの優しい甘みが野菜から滲み出て・・そして身体も暖まって一石二鳥でした




| 2018.01.09 Tuesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS