きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で「日光きすげの煮物」を | main | 3027 【名物パン343】二荒颪吹くオリオン街で「とちぎ苺のドーナツ」を・・宇都宮 >>
3026 【スイーツ253】争い治まらぬ日光で「水ようかん」と初詣を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日三十三万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

世界遺産「日光の社寺」の中心に位置するのは、元和三年(1617)に全国で二番目の東照宮として創建された「日光東照宮」。八件の国宝と三十四件の国重文を持つ凄いトコで、関東の修学旅行のメッカです

 

正月松の内に初詣に行かねばと思いつつ、ナカナカ参る機会と踏ん切りが突かなかった私メです。縁起を担ぐ寄席芸人ですからソウ云う吉事は遣るべきで、ならばと関東の北の果て・日光まで参っちまいましたヨ。

 

毎年師走に入るとドウ云う訳か?関東の民放TV局じゃ「佐野厄除け大師」を始めとする、栃木や群馬の神社仏閣のCMが多く流れますヨ。ソレを見て「商売に励んで居られるナ」と、私ぁヘンな意味で感心してます。

 

国宝「陽明門」の大修理が昨春終わったコトも有って、東照宮は拝観券売り場が結構な行列で・・表門ソバの国重文「五重塔」だけを眺めて断念しましたが、コレって輪王寺さんと一緒だった頃の名残りですよネ

 

東京や南関東の有名社寺は黙ってても参拝客が集まりますが、北関東じゃソウ行かぬのかナ?失礼ながら馴染みの薄いトコが多く、厄除け大師の成功に我も続け!って感じでしょうケド、日光の輪王寺までCMを。

 

「世界遺産・日光の社寺」を構成する大寺で、江戸幕府に庇護されて大いに栄えたトコですが、イロイロ有って元は一緒だった東照宮と「神仏百年戦争」とも称される法廷闘争を繰り広げ、未だに仲が宜しくないとか。

 

輪王寺さんは今年修繕が終わるンで参拝はソレ以降の楽しみとし、一番奥の「二荒山神社」に詣でるコトにしましょ。今年は花粉が特に多く散る様ですが、杉並木の続く「上神道(かみしんみち)」も今なら大丈夫

 

ま、昔の争いは最高裁で和解した筈ですが、ソレが近年「共通拝観券の分配金()」問題等々で再び揉め始め、便利でお得だったソレが廃止されて不便だと、去年の同じ頃に訪ねた私メは嘆いた覚えが有りますヨ。

 

神サマも仏サマも悩み苦しむ民をお救い下さる貴い存在だから、詰まらぬ争いは一年も経てば流石に治まってるだろうと初詣に参ったのに、発売停止はまだ続いてまして・・だから輪王寺さんもCMを打ってたのネ。

 

東照宮と輪王寺さんの争いの煽りを受け、参拝客が減ったらしい「日光二荒山神社」サマは、下野国(現在の栃木県全域)の一宮でココも世界遺産。静かなトコの方が宜しいと、結局コチラで初詣致しましたヨ

 

「神も仏も在りゃしない」等と恐れ多いコトは申しませんが、我々下々を困らせる様じゃ敬い甲斐が薄れるのは仕方無い様な。ま、ドチラ様の肩を持つ心算は毛頭なく、有るのはただ一つ「私メを救って下さいませ」。

 

昨夏に「ほぼ寛解」へ達したモノの、ソレから前へ全く進まぬ我が苦病。出来うる限りの人事は全て尽しましたンで、後は天命を待つしか無いと判っちゃ居りますが、ソレが待ち遠しくて苦しくてネ。そんな初詣でした。

 

今度は下神道で二荒山神社から降りますと、その御神体たる「男体山(2486m)」のお姿が。奈良時代は「補陀落(ふだらく)山」と呼ばれてたのが「二荒(ふたら)山」と成り、ソレを音読して「にこうさん」から日光に成ったとされてますナ。昨日ご紹介の「女峰山(女体山)」とは一対の扱いで、子供とされる「太郎山」と合わせて日光三山と呼ばれる霊山です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「世界遺産 日光の社寺」日光市役所HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP

★「電車で日光の旅」東武鉄道HP

★「国宝『陽明門』竣工」日光東照宮HP

★「世界を平和の輪でつなぐ」日光山輪王寺HP
★「下野国一之宮」日光二荒山神社HP
★「日光二荒山神社の縁結びパワースポットとお守りが最強だった!」Passy and Bossyブログ
★「日光東照宮、宮司の『私物化』問題が紛糾 創建400年目の節目に」デイリー新潮HP
★「二社一寺の仲違い・・」天然居士の独り言ブログ

★「日光と神仏百年戦争」日光夢日記−疾風動−ブログ
★「男体山 なんたいさん」ヤマケイ・オンラインHP
★「『日光』の地名の由来」日光国立公園 観光とレジャーHP
★「日光と羊羹」吉田屋羊羹本舗HP
★「清らかな潤いを、漆黒の肌に折り込んで。」三ツ山羊羹本舗HP
★「日光名物『羊羹』」ケン坊の日記ブログ


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」

★「2614 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」

★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」
★「2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と『宇都宮焼きそば』と」

★「2747 【スイーツ223】幻の北関東州と『冬の水羊羹』・・宇都宮」

★「2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で『ネギ味噌焼餃子』を」

★「2917 【スイーツ235】自転車のまち宇都宮で『とちおとめの天然かき氷』を」

★「3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で『日光きすげの煮物』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(次回いつ行くか判りませんが、その時は仲直りしてて欲しいですナ)

日光の名物と云えば「ゆば」が有名ですが、ナニを言ってる!ホントの名物は断然「水羊羹」ですナ。江戸時代から神官や僧侶に愛されて来た伝統食で、日光駅から二社一寺へ向かう商店街にゃ専門店が幾つも在ったりしますが、俗に三大店と呼ばれてるのが「鬼平(きびら)」「吉田屋」「三ツ山」だソウでして、鬼平さんのは去年ご紹介してますンで、今年は残りの二店を。左のが塩やらトレハロース等も使われてる吉田屋さん、右が小豆・砂糖と寒天だけの三ツ山さんのですが・・コレってムチャクチャに甘い!ヘンな表現ですが「夏に食べるのはキツイ」味ですが、日光じゃ一年中食べるソウだから・・冬向け?一方、吉田屋さんのはオールシーズン対応の程良い甘さで、鬼平さんのは夏向けのサッパリした薄味でしたから、季節や好みに応じて使い分けられる様です




| 2018.01.13 Saturday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS