きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で「たまごカツサンド」を・・北新地 | main | 3037 【名物パン345】関西のソウルパンの故郷で「復刻版サンミー」を・・上新庄 >>
3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと「市場のカス汁」・・浪速区

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京にゃ全く無い風習ですが、毎年正月明けに盛大な「十日えびす」が開催されるのが、聖徳太子の時代に創建されたと伝わる大阪・浪速区の「今宮戎神社」。私メが詣でた日は大祭の後片付けをしてましたヨ

 

十日前のコトに成ってしまいましたが、今年初めて大阪の街を青空療法でテクテク歩き廻った私メです。お江戸の寄席芸人がナニしてやがるとお思いやも知れませんが、東京と同じ位に好きナンだから仕方無い。

 

勿論ソレは「無責任な旅先として」で、果たして住めるかドウかは別ですが、流石の西日本一の大都市だから目新しいモンが実に多く、度々参ってるのに未だに知らないコトだらけ。好奇心を大いに擽られます。

 

今宮戎神社から少し西へ歩いたトコに在るのは、神功皇后さまが三韓征伐()から帰朝の際に創建されたと伝わる「敷津松之宮」さま。コチラは大黒天を祀ってるンで、専ら「木津の大国さん」と呼ばれてますナ

 

てな訳で朝っぱらのミナミの難波界隈へ。お昼頃から深夜にかけて大いに賑わう大繁華街ですが、流石にこの時間はまだ静か。自分のペースを乱さずリズム良く歩きたい私メにゃ有難いですが、寂しいのも事実。

 

ならば朝に相応しいトコへ参れば良かろう!ドコって決まってるじゃ無いですか、神社と市場ですヨ。神サマへ詣でるのは何時だって良いでしょうが、朝の澄んだ空気の中で詣でますと、願いがより叶う気分に成る。

 

松之宮の境内に、上方講談でお馴染みの「木津の勘助」さんが!木津川を開削して豊臣家滅亡後の大坂の再興に寄与すると共に、大阪城の米蔵を破って飢饉で苦しむ庶民を救おうとした「浪花の義侠」ですゼ

 

ソレに鬱蒼とした鎮守の森を歩くのは心地良いモノですが、如何せんココは大阪ミナミ。同じ上方でも京都や奈良と違い、都合の良いお社は思い浮ばず見付からず。ならば「らしいトコ」を詣でましょと今宮戎サマへ。

 

商売繁盛と家内安全の縁起モノとして、東京は年末の「酉の市」で熊手が売られますが、上方じゃ年明け後の「十日えびす」で福笹が売られますナ。その数日後の参拝ですが、残り福の残滓ぐらいは得られるかも。

 

戎さまと大国さまの中間に在るのは、文化六年(1809)以来の歴史を誇る「木津卸売市場」。民営のソレとしては全国有数の規模を誇るトコで、何年か前のリニューアルで一般客も買物出来る様に成ってますネ

 

今宮戎の十日戎は昨年初めて体験しましたが、今更ソレが出来よう筈は当然無く、御目出度うがチョット足りない気分に成り、近くの大国さまへも・・呑気だネ。商売は濡れ手で粟の一掴み、守らせ給え二つ神達。

 

木津勘助じゃ無くて左甚五郎の一節だった気もしますが、そんな事を口ずさみながらミナミの難波の南側をブラついてみましたが、真面目にこの辺りを歩いたのは初めて!好奇心を多いに擽られた冬の朝でした。

 

食道楽が相手のミナミの料理屋を、黒門市場と共に支えてるのが木津市場ですが、黒門と違って外国人客相手の観光地化してないのが嬉しいですナ。表現が失礼なのは承知してますが、インバウンドは白蟻みたいなモノで、ソレに迎合しちまうと・・戻れなく成っちゃいますからネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市東淀川区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP
★「商売繁盛 満願成就 福徳円満」今宮戎神社HP

★「十日えびすとは何?その由来と今宮神社の福娘・西宮神社の福男選び!」それ教えて!ブログ
★「敷津松之宮 神仏習合の極み。大国町に鎮座する古社で、大国さんについて考える。」開運!関西の神社パワースポット巡礼ブログ
★「木津勘助
(きづかんすけ)銅像」大阪市浪速区役所HP
★「木津の勘助の謎」黄昏ウイスキー・ブログ
★「大阪市民の台所 発祥300年」大阪木津卸売市場HP
★「お得度@木津市場の朝市でセリ初体験!大阪観光にもおすすめ!」大阪ルッチ・ブログ
★「三ツ輪食堂」大阪木津関連卸商組合ブログ
★「三ツ輪食堂」店主のぺろぺろ日記ブログ


(関連する記事)
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で『屋台の肉焼きそば』を・・今宮戎」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2761 【やきそば300】重過ぎる21gと『ホルモン焼きそば』・・新世界」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ソレにしても朝っぱらから、私ぁ浪花で一体ナニしてンでしょうかネ?)

朝の市場の楽しいのは、食材を仕入れに来たプロ相手の料理屋が開いてるコトですナ。築地みたいに大規模な食堂街が在る訳じゃ無いですが、何軒か在る内の「三ツ輪食堂」サンへ入り込み、冬はコレがお勧めと云う「カス汁」を頂戴しましたが、魚や野菜の市場だけ有って酒粕だけじゃ無く、鮭のカス(アラ)がたっぷり入った美味しいモノ。お店のオバチャンからこの界隈の話をイロイロ聞きながら、朝から満腹でしたヨ




| 2018.01.25 Thursday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS