きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3047 【麺類色々281】雪雨の蔵の街で「本家坂内のラーメン」を・・喜多方 | main | 3049 【呑みモン83】冬のガーデンプレイスと「ジョエル・ロブションのヱビス」・・恵比寿 >>
3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と「デカ盛り唐揚げ丼」・・赤坂

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

青山霊園が純白の桜花で埋まる春がホント待ち遠しいですが、この青山と云う地名の由来と成った、郡上藩・青山家の下屋敷跡を明治七年(1874)に公共墓地として開放したトコで、都内有数の桜の名所ですヨ

 

昨日まで御案内の会津と打って変わり、雪の無い都内をテクテク歩き廻る私メです。先月下旬の大雪の痕跡が多少残ってますが、もう気に成らぬ程度まで溶けちゃいましたネ。寒さだけは相変わらず続いてますが。

 

全くお天道様は恐るべき力の持ち主で、大コンクリートジャングル東京を真っ白に染めてしまい、日頃見慣れた風景が違うモノに思えて成りませんでしたが、冬を象徴する色は白じゃ無く、昔から黒だったりします。

 

青山霊園から新国立美術館の裏を進み、外苑東通りを渡ると「乃木神社」が。日露戦争の陸軍司令官・乃木希典大将の邸宅跡に隣接して創建されたお社で、ご覧通りに白梅がほぼ満開!毎年ココは早いですナ

 

日本文化や思想に全くのオリジナルは少なく、古いモノの殆どは中国から渡来してますが、向こうの古代思想は「五行説」が根源で、凡そ全ての物事は「木」「火」「土」「金」「水」の五つから成り立ってると説きます。

 

古代ギリシャから始まる西洋思想は「火」「風」「土」「水」の四つが根源と聞きますが、日本が採り入れた五行説では方角にしろ季節にしろ感情にしろ動物にしろ、有りとあらゆる全てが・・この五つに基いてるらしい。

 

乃木坂からTBS前を通り抜けると、外堀通りの広い空が見えてホッとしますネ。江戸開府以前は人家少ないトコだったらしく、赤土の台地に坂道が沢山在ったから「赤坂」とか、茜坂が訛ったとか・・諸説有ります

 

取り敢えず季節は「春=木」「夏=火」「秋=金」「冬=水」だソウで、残りの土は各季節の終り十八日間の「土用」に充てるンだとか。鰻を食べるとされる夏の土用だけが有名ですが、ホントは各季節ごとに有るのネ。

 

また「春=青龍」「夏=朱雀」「秋=白虎」「冬=玄武」・・一体誰が決めたのか?各季節を護る霊獣と象徴する色の組合せまで決まってる!冬の玄武は「黒い亀」・・当然フツーの亀じゃ無いですが、ソウ云うコト!

 

外堀通りの東側の高台に鎮座ましますのは、江戸城を築いた際にその鎮守として勧請されたとされる「山王日枝神社」サマ。大江戸八百八町を代表する大社ですが、都心に在るとは思えぬ程に静かなトコです

 

寒い季節は甲羅に閉じ籠りたく成るから亀なのは良いとして、ナゼ冬が黒?秋より白っぽく思えるンで考えますと、古代中国は鉄を重視し多用した国だから・・ソレの例えの様な。熱し方の足りない鉄は青いから春。

 

加熱が足りると赤く成るから夏、冷ましに入ると白っぽくて秋。完全に冷めると真っ黒に固まって冬・・裏付けは無いですがネ。ソレに日本ほど向こうは冬に雪が降らンから・・と考えつつ、青山・赤坂を歩いた私メです。

 

外堀通りに面した日枝神社サマの西参道の鳥居の脇で、桜の花が咲いてましたヨ。当然ソメイヨシノの筈は無く、十月桜だろうと思いますが嬉しく感じますナ。御案内した通りに冬は黒とされてますが、早く白く染まって欲しいモノ。勿論ソレは雪じゃ無く、梅や桜の花の白い花弁でネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP

★「赤坂ヒストリー」赤坂一ツ木通り商店街振興組合HP

★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP
★「<地名編>青山
(港区) 郡上八幡の藩主に由来」東京新聞HP
★「東京・乃木坂」乃木神社HP
★「梅と雷神木
(乃木神社)」空を見る人ブログ
★「赤坂御門」大江戸歴史散歩を楽しむ会HP
★「坂の多い街なのに、赤坂という坂はない」ココジカHP
★「皇城の鎮」山王日枝神社HP
★「赤坂の日枝神社を散歩していたら鳥居の隣に桜が咲いていた」鏡の中の私へブログ
★「陰陽五行説
(いんようごぎょうせつ)」三嶋暦HP

★「『青春朱夏白秋玄武』の時期」ロマンチック中年男の独り言ブログ

★「赤坂 唐揚げ 100円 食べ放題」唐揚げ一筋HP
★「からあげ大盛り・おかわり無料!『唐揚げ一筋』のデカ盛り唐揚げ丼が凄まじいッ!!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1954 【お米料理150】国会議事堂で『スペシャルランチ』・・永田町」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2073 【今川焼き22】迎賓館と貧民窟と『わかばの鯛焼き』・・四谷」

★「2164 【麺類色々181】初夏の赤坂で『桜えびのパスタ』を」
★「2206 【野菜果物75】国会議事堂の前庭と『巨大トマトピューレ缶』と」
★「2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で『白くま』を・・紀尾井町」

★「2247 【お肉料理78】東京都心のジョイフルでランチを!・・赤坂」
★「2363 【やきそば251】聖イグナチオ教会と『ベーコンナポリタン』・・四谷」

★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2547 【やきそば271】梅雨晴れの日枝神社で『ソースロメスパ』を・・赤坂」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2813 【お米料理264】滅多に見れない衆議院と『国会にも在る吉野家』・・永田町」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(青山・赤坂だったら白は白金、そして黒は目黒に成るのかしらん?)

赤坂と云えば在日外国人が多い街として知られてますが、欧米系も確かに多いけれど一番多いのは韓国人ですゼ。新大久保や東上野の様にあからさまじゃ無くても、建ち並ぶ飲食店の大半は彼らの経営じゃないかと私ぁ見てますが、歩き廻ってお腹が空いたンで面白いトコないかしらと彷徨ってましたら、唐揚げ食べ放題を謳う「唐揚げ一筋」なる居酒屋さんの、ランチ営業に行き当たりましたナ。「デカ盛り唐揚げ丼」が一番人気と看板に書いて有り、ソレを見ると確かに凄まじいデカ盛りの様だから、体重がナカナカ増えずに困ってるコトも有って、一つ無茶してやれと店内へ。老いも若きも男も女も茶色の塊が高々と積まれた丼に挑んでますンで、私メもその列に加わって頼んでみると・・忽ち出て来るご覧の怪物!フツーよりも大きな鶏唐揚げが八つ強引に乗せて有り、暫し茫然としてますと店員の韓国人オッチャンが、「足りなかったらお代わり幾らでもダイジョーブ」と抜かしやがる。上等でぇ、日本人を舐めるナと勢い良くアッサリ完食しましたが、流石にお代わりは無理。発病前なら二杯は軽かったと思いつつ、諦めが肝心と引き上げました




| 2018.02.06 Tuesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.20 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS