きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3061 【粉なモン42】トップアスリートの街で「すき家のピザ食べ放題」を・・本蓮沼 | main | 3063 【名物パン346】コッチが本家!大阪の佃島と「復刻ローレル」 >>
3062 【揚げモン76】思いもよらぬ天野屋利兵衛と「玉子コロッケ」・・住吉大社

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

住吉大社の前を轟音を上げて走るのは、定期運行されてるモノとしては国内最古の「阪堺電軌モ162号」電車。昭和三年(1928)生まれだから、今年めでたく九十歳!冷房が無いンで、寒い時期だけ走ります

 

東京生れの東京の寄席芸人で有るクセに、又しても大阪へ参った私メです。そりゃ東京は気楽で居られますし、幾らでも楽しいコトの有るトコだから飽きませんが、一つ文化しか知らないと視野が狭く成りますゼ。

 

幸いにして日本は細長い国だから地域毎に色ンなコトが違いますが、先日は北海道と沖縄で五十℃も気温差が有ったとか。東京と大阪とじゃソコまで極端に違いは無いけれど、やっぱり違ってますから愉快ですナ。

 

だもんで大阪へ参る度に、ナニか面白いモン有るかナと目を配りつつ動き廻りますンで、普段の東京でのソレの何倍もの距離を歩いてしまうのが難点ですが、歴史が深い分だけ講釈師的に得るモノが多いですネ。

 

摂津国の一ノ宮「住吉大社」サマは、神功皇后さまが三韓征伐()された際の御創建とされてますンで、千八百年以上の歴史を重ねた古社。航海安全を司る神様で、昔は御本殿前に在る池まで海だったとか

 

さて天王寺から阪堺電車の線路沿いにテクテク南へ向かい、参りましたのは大阪で一番参拝客の多い住吉大社サマ。関東にゃ殆ど在りませんが、西国各地の海沿いを中心に沢山の支社の在る大きなお社ですヨ。

 

禊祓の神様でも有るンで、悪縁が切れます様にとお祈りしてから周囲をブラついてましたら、講談でお馴染みの赤穂義士の首魁・大石内蔵助サマのお墓が。はて?東京・高輪の泉岳寺さんにソレは在る筈ですが。

 

説明板を読みますと、もっと驚くコトが書いて有る。赤穂義士に武器を用意した為に大阪町奉行所で拷問に遭っても、頼み手の名を明かさず「天野屋利兵衛は男でござる」と啖呵を切った、義商に所縁のモノだとか。

 

時代ごとの権力者から手厚く庇護されて来たのが住吉大社で、名物の一つ「反橋」は豊臣秀頼公が寄進したモノだとか。古くから在る太鼓橋としては日本一の規模らしく、天と地を繋ぐ虹に擬えたモノだソウです

 

私メも義士外伝「天野屋利兵衛」を高座に時折掛けますが、如何に見て来た様なウソをつく講釈師でも、コレは言わずにゃ居られぬ「はて?」。天野屋利兵衛と云う御方は、お話の中だけの虚構の人物の筈ですナ。

 

​​

講談なんて九割が嘘とハッキリ申し上げますが、残り一割の真実に近い部分を如何に膨らませ、なるほどソウだったかと聴かせるかがブロの力量。その為にゃ出来うる限り、ホントの事を調べる必要が有りますヨ。

 

その上で嘘をつくのが講釈師。口から出任せじゃ無い、綿密に計算した芸としてだから御勘弁の程を。さて二百七十年ほど前の元禄年間、大坂の惣年寄(街の纏め役)に、天野屋利兵衛なる商人が居たのは事実。

 

全国に二千以上も有る住吉神社の総本宮だから、国宝に指定されてるご覧の御本殿をはじめ、国の重要文化財がウジャウジャと。飛鳥時代に遡る古い建築様式だソウで、当然乍ら海の方を向いて建ってます

 

ですが赤穂浅野家と全く関係の無いばかりか、義士討ち入りの七年前に大坂から追放され、商人を辞めて京都に移ってた御方。但しナゼ役職を罷免され、追放と云う重い処分を受けたのかが今イチ良く判らない。

 

ココに想像の付け入る隙が有った様。江戸での討ち入り直後から、「大坂もドウにか話に絡ませたい」と探した結果、本物の利兵衛さんが受けた処分を、義士の手助けをしたからだ・・と強引に繋げたンでしょうネ。

 

やがてソウとは知らぬ子孫が大坂へ戻り、「ウチのご先祖は凄かった」と顕彰する為に、義士の供養墓を建てたのか?確証無しの全く「見て来た様な」ですが、コレも一つの英雄願望かと深く考えちまった私メです。

 

住吉大社裏手の「金龍山一運寺」さんは聖徳太子サマ創建と伝わる古寺で、ナゼか境内に「寺坂吉右衛門」「大石内蔵助」「大石主税」と義士お三方の供養墓が在りますネ。利兵衛さんの御子孫が御自分の檀家寺に義士四十七士のお墓を建てたモノの、明治の廃仏毀釈でソコが廃寺と成り、義士の墓石を全て廃棄しようとした時に気の毒と、一運寺さんの御住職が辛うじてこの三つだけを持ち帰ったンだソウです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市西淀川区佃」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「住吉区観光スポット」大阪市住吉区役所HP
★「地域情報ポータルサイト」すみよしナビ・クローバーHP
★「暮らしがある。未来がある。ずっと息づく軌道がある。」阪堺電車HP
★「住吉大社と阪堺電車
(大阪府)」気ままな撮影紀行ブログ
★「御鎮座一八〇〇年」住吉大社HP
★「住吉反橋〜住吉大社の池に架かる巨大で優美な太鼓橋〜」なんだか知らないけど橋が好き!ブログ
★「【大阪・住吉大社の魅力】国宝本殿・太鼓橋・おもかる石・五大力の石探し等」NAVERまとめHP
★「住吉大社をゼロから学ぶ!初詣だけじゃない『すみよっさん』の歩き方!」大阪ルッチHP

★「『赤穂義士外伝〜天野屋利兵衛』あらすじ」講談るうむHP
★「なにわ大阪をつくった100人 天野屋利兵衛」関西・大阪21世紀協会HP
★「【浄土宗】一運寺
(大阪府大阪市住吉区)」三条かっぽのきまぐれBLOG〜かっぱの川流れ〜
★「古きよき老舗の味、新たな時代の味」洋食やろくHP
★「【関西の洋食】卵が主役の『玉子コロッケ』で80年!住吉の名店『洋食やろく』」News Walker HP


(関連する記事)
★「1500 【スナック28】住吉大社で『トランプ』を‥大阪市」

★「1761 【調味料類20】偉人ばかりの街で『パーポ―』・・堺市」
★「1762 【スナック40】環濠だった街と『あたり前田のクラッカー』・・堺市

★「2291 【麺類色々197】大阪最強の下町で『昆布うどん』を・・鶴見橋」

★「2449 【スイーツ188】世界最大の古墳と『りくろーおじさんのチーズケーキ』・・堺市」
★「2599 【団子饅頭86】住吉大社で『関西の月見団子』を」

★「2629 【麺類色々219】秋晴れの長居公園で『関西だしワンタンメン』を」

★「2920 【お米料理280】名門女子高で『学食のミンチマヨ丼』を・・文の里」
★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『講釈師見て来た様な』じゃ無く、『見て来た上で嘘をつき』ナンです)

天王寺から来た阪堺電車上町線と、新世界から来た阪堺線が合流する「住吉電停」のすぐ近くに、昭和十年(1935)創業の老舗洋食店「やろく」さんが在りますヨ。住吉大社門前町の名物として知られる「玉子コロッケ」のお店で、マッシュポテトは使わずに玉子だけなのに、エラク食べ応えのある不思議なクリームコロッケで、余りに美味しかったンでテイクアウトもしましたが、お宿まで持って帰るのが待ち切れず・・冷めたら勿体無いですから・・住吉大社サマの境内でばくっ!東京でこう云うの食べたコト無いですナ、コレだから大阪へ行くのは止められません




| 2018.02.21 Wednesday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS