きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3062 【揚げモン76】思いもよらぬ天野屋利兵衛と「玉子コロッケ」・・住吉大社 | main | 3064 【お肉料理113】中国人だらけの千日前で「551の豚まん」を >>
3063 【名物パン346】コッチが本家!大阪の佃島と「復刻ローレル」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

梅田から阪神電車で約九分。大阪・兵庫の府県境の中州に在る「千船駅」に初めて来ましたが、日本人が大好きな「佃煮」の発祥地・・つまりココが本家の佃島!東京なら知ってますが、大阪は如何ナンだろう?

 

寒風に滅げず青空療法でテクテクと、真冬の大阪でもカラ元気を出して歩き廻る私メです。拙宅の在る東京より珍しく思えるンで、上方へ行くと必要以上に動き廻ってしまい、大阪市の南端から北端へ参りましたヨ。

 

と申しても同じ日じゃ無いですが、昨日ご案内の住吉大社サマで思ったのは「東京にも一ヶ所在るナ」。西日本を中心に二千以上の分社・末社を抱える住吉サマですが、東京じゃ中央区の佃島に在るだけですゼ。

 

大阪の佃島は南部を「二国(第二阪神国道)」こと国道43号線が、北部を「一国(第一阪神国道)」こと国道2号線が貫いてますが、画像のすぐ先の左門殿川(神崎川の分流)を渡れば、ソコは兵庫県だったりします

 

幕府が江戸で開かれた頃、徳川家康公から特に呼ばれたのが摂津国佃島の漁民たち。今の西淀川区佃のコトですが、家康公が上洛した際や、大坂の陣で攻め込んだ際にナニかと手伝った功績だソウですナ。

 

江戸じゃ漁業の各種特権を与えられますが、移住する際に大坂から住吉神社を分祠しただけじゃ無く、隅田川河口の定住地に故郷と同じ佃島と名付けてる。ソレは知ってましたが、大阪の佃島に行ったコトが無い。

 

住民全てが江戸に移った訳じゃ無く、江戸の住吉神社は大阪・佃島の「田蓑神社(昔は住吉神社と称してました)」サマから分祠されたお社。神功皇后さまが三韓征伐()の帰路、海女を奉ったのが始まりだとか

 

ならば参りましょ、思い立ったが吉日だ!東京の佃島の名物「佃煮」は大阪の佃島がルーツだから、名代の老舗が在るかも!時は天正十年(1582)に織田信長公が討たれた、あの「本能寺の変」まで遡りますヨ。

 

この時信長公のお招きで堺に居た家康公は、本拠地の静岡まで急いで逃げなきゃ成らぬ。処が道に迷った?ナゼか神崎川の河口辺りに出てしまった様。この際に船を出して案内して呉れたのが、佃島の漁師達。

 

田蓑神社サマの境内に、江戸との繋がりを示す石碑が。淀川や神崎川の河口は「難波八十嶋」と呼ばれる位に中州が沢山在った辺りで、もともと「田蓑島」と称して居たのを家康公が「佃島」と名付けたそうナ

 

自分を窮地に陥れた仇敵と、援けて呉れた恩人を忘れぬのが人情で、絶体絶命の危機から救われた家康公は、天下を取ると佃漁師を「将軍家御用」と重用し、上方の優れた漁法を江戸に伝える様に促したとか。

 

余程優れてたらしく・・小魚が穫れすぎて困るンで、痛まぬ様にと彼らが作ったのが「佃煮」。江戸っ子達は珍しくて美味いと大喜びで愛用し、私メも好物だったりしますが・・そのルーツの街。訪ねて良かったですナ。

 

大阪の佃島は今でも歴とした島でして、神崎川が左門殿川(さもんどがわ、左)を分流する中州に在りますネ。因みにこの画像の左岸は兵庫県尼崎市で、左門殿川が府県境。でもソウと言われなきゃ判りません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区千日前」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「西淀川区の魅力紹介」大阪市西淀川区役所HP
★「おもろいわ西淀川」あおぞら財団HP
★「佃のむかし あれこれ」おもろいわ西淀川HP
★「佃煮はどこに? [阪神千船駅]」途中下車あっちこっち藤白怜ブログ
★「東京・佃島の由来
(西淀川区佃)」ashisats3のブログ
★「佃漁民ゆかりの地」田蓑神社HP
★「徳川家康と佃の深〜い絆」佃について、あ〜だこ〜だ言ってみよう会議。HP
★「佃煮の歴史」日本食品新聞HP
★「100周年記念商品」神戸屋HP
★「神戸屋 復刻ローレル」今日はどのパンにしようブログ


(関連する記事)
★「806 【粉なモン13】阪神尼崎歴史散策と『寺町のタコ焼き』」
★「807 【粉なモン14】阪神尼崎駅前アーケードと『阪神イカ焼き』」

★「824 【お魚料理45】『佃煮』の発祥地は佃島です」
★「1645 【スイーツ101】なぞの街!十三で『十三焼』を」
★「2492 【今川焼き46】惜別の辞、神田陽司先生へ(前)・・尼崎」
★「2494 【名物パン294】惜別の辞、神田陽司先生へ(後)・・尼崎」

★「2600 【粉なモン39】雷鳴とどろく土砂降りの十三で『ねぎ焼き』を」
★「3037 【名物パン345】関西のソウルパンの故郷で『復刻版サンミー』を・・上新庄」
★「3062 【揚げモン76】思いもよらぬ天野屋利兵衛と『玉子コロッケ』・・住吉大社」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大阪・佃島の『潮炊き』が、東京・佃島の『佃煮』にルーツらしいです)

さて佃煮屋さんを探して大阪の佃島を大分歩き廻ったンですが、ドウしても見付からぬ・・私ぁ諦めましたネ。そりゃスーパーに入れば佃煮は当然売ってますが、西淀川区にゃ全く関係無いトコのばかりで、ならば多少は関係有りそうな東淀川区の神戸屋さんが、創業百周年記念商品として大阪や関西だけじゃ無く、何故か東京でも売り出してる「復刻ローレル」を。ローレルと云うと昔の日産の車しか思い浮かばぬ私メですが、復刻と云うからにゃ昔売ってたモノの筈・・知らんわい!先日ご案内した復刻サンミーに似てますが、同じ「ボンダン(砂糖と水飴で作った粘土状のクリーム)」を使ってるからでしょうネ・・昔っぽい甘さですナ。このまま復活し、東京でも続けて売られるコトに成りましょうか?




| 2018.02.22 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.19 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS