きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3069 2018年02月の目次 | main | 3071 【お肉料理114】遂に登った烏山城と絶品の「なんこつ煮」 >>
3070 【やきそば336】驚愕の蓄電池電車と「ゴム焼きそば」・・那須烏山

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全線が非電化の筈のJR烏山線で使われてるのは、「ACCUM(アキュム)」と云う蓄電池で走る珍しい電車。終点の烏山駅じゃホームの上だけ電化され、折り返しの間にパンタグラフ経由で急速充電してましたヨ

 

少し前のお噂で失礼致しますが、栃木県でナンとも不思議な電車に乗って参りましたヨ。イヤ厳密に云うと電車とはチョット違う様な・・でも電気で走る鉄道車両なのは確かだから、やっぱり電車に成るンですかネ。

 

お昼前のJR宇都宮駅のホームに居たと思って下さいナ。一体ナニしに宇都宮へ行ったかは内緒ですが、このまま素直に東京へ帰ろうか。或いはドコかへ下ろうか・・ドウせ暇だし。でも行先が特に思い浮かばぬ。

 

アキュムの面白いトコは、架線の有る線路じゃフツーの電車の様に走りながら充電し、架線の無い線路じゃ蓄電池に貯めといた電気を使ってモーターを動かすコト。非電化線へも直通できる、ナゾの電車ですヨ

 

ソウ云う時は偶々停まってた電車にテキトーに乗り、気の向いた駅でテキトーに降りるのに限りますが、宇都宮駅のホームにこの時停まってたのは二両編成の短い電車。東京方面行きは十五両も繋がってるのに。

 

表示は「烏山」行き・・元気だった頃はバイクツーリングで何度も参った懐かしい街ですが、烏山線ってディーゼルカーだった様な?電気を採り込む為のパンタグラフが屋根で上ってるから、ドウ見ても電車ですが。

 

アキュムは烏山線の車両ですが、宇都宮から宝積寺までの二駅間は東北本線へ直通し、フツーの電車として走る様。ソレはともかく「宝積寺」って、私メら「講釈師」に響きが似てますナ・・次は降りてみたい!

 

尤も私メが闘病してる間に世間はイロイロ変わってましたンで、烏山線も電化されてたのかも。ならば今まで一度も乗ったコトの無い路線だし、久し振りに烏山まで焼きそばでも食べに参りますか・・と、忽ち決定を!

 

処が宝積寺駅を過ぎて本線から分れた途端、線路端に等間隔で立ってる柱が無く成って、ソレで吊り下げられてる筈の電線が見当たらぬ。でもモーターの廻る音は変わらず聞こえてまして、成るほど蓄電地ですか。

 

烏山線内にゃ七つの駅が在り、各駅を七福神に擬えてる様ですが、途中の「大金駅」は大黒様だとか。宝積寺駅とこの駅の間の切符は「宝が積もって大きな金に成る」と喜ばれ、宝くじファンにゃ有名だソウです

 

私ぁ電車に乗るのが好きだけど、断じて「鉄ちゃん」じゃ無い!旅の手段として好きなだけで、何系がナンだだの何線がナンだだのと詳しく無い。要するに車がHVやらEVやらと進化してる様に、電車も変わったのネ。

 

東京じゃ不要な新機軸ですが、烏山線は宇都宮から終点まで五十分ほどのローカル線。その位なら蓄電池で足りちゃうンだと吃驚しましたが、テキトーな旅だからこそ巡り合えた面白電車にワクワクした私メでした。

 

烏山へ来るのは実に四年半ぶり・・駅舎が全くキレイに建て替えられてて、ナンだか浦島太郎に成った気分。ま、折角参りましたンで直ぐ帰るのも勿体無く、久し振りに街中を歩きますか・・と、話は明日に続きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「栃木県那須烏山市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「那須烏山市観光協会」同協会HP
★「まちなか観光」那須烏山市まちなか観光案内HP
★「那須烏山の観光スポットランキングTOP11!おすすめは関東の嵐山の景観!」トラベルノートHP
★「からせんが大好きです。」JR烏山線沿線まちづくり推進協議会HP

★「ご利益たっぷりな烏山線の旅」からせん縁起駅舎の旅HP
★「電池で走る電車"ACCUM"に乗って那須烏山を観光しよう〜JR烏山線乗り撮り歩き」トラベル.jp HP
★「新型蓄電池電車『アキュム』近未来っぽいと思ったら すごく・・電車です・・」さざなみ壊変ブログ
★「『蓄電池電車』JRで続々 ディーゼルカーに代わり」乗りものニュースHP
★「通称『ゴムそば』・・」マドリエ那須那珂川ブログ
★「昔ながらの焼きそば
(かまぎん)」masashidaiの気ままな食べ歩きブログ

(関連する記事)
★「056 那須与一は神田の生まれだってねぇ」

★「576 【野菜果物21】馬頭町の不思議なシイタケ」

★「577 【やきそば31】那須烏山のゴム焼きそば

★「956 【名物パン73】天下御免の喜連川の殿様と『温泉パン』」
★「957 【呑みモン30】那須烏山には『洞窟の酒蔵』が在る」
★「969 【やきそば65】大田原でイロイロな『やきそば』」
★「970 【麺類色々58】太く短く生きた英雄と『太い鳥うどん』‥大田原」
★「1183 【やきそば102】『ゴム焼きそば』と雪中ツーリング‥那須烏山」
★「1184 【お肉料理29】『なんこつ煮』と銀河鉄道999‥那須烏山」

★「1568 【スイーツ94】東西ホタル大名と『トラピストガレット』・・那須烏山」
★「2611 【団子饅頭89】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」

★「3027 【名物パン343】二荒颪吹くオリオン街で『とちぎ苺のドーナツ』を・・宇都宮」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(アキュムの成功を受けて、全国で似た様な電車が増えてる様です)

那須烏山へワザワザ参ったのは御案内通りの「偶々乗った電車がソウだった」だけじゃ無く、久し振りに烏山名物の「ゴム焼きそば」を食べたく成ったからなのも大きかったですネ。乾麺の中華麺を二度蒸ししたらゴムの様な歯応えに成ったンで、地元じゃ専らソウ呼ぶソウですが、昔は専門店が沢山在ったのにドンドン減って、今や街中じゃ「かまぎん」サンだけ。ココに来るのは七年ぶり・・ってエラク御無沙汰ですが、初めて食べた時に驚いた異様な弾力は今も健在。麺の量は五十円単位で幾らでも増やせますが、具は豚肉・イカの下足・目玉焼きの三種だけ。だもんで全部入ったスペシャルを大盛りで頼んでみましたが、アキュムに乗らなかったらコレを食べる事も無かったですし、大体が烏山を訪ねるコトも無かったでしょうから、テキトーな旅も偶にゃ宜しいです




| 2018.03.01 Thursday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS