きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3075 【スイーツ258】若き日の家康公・史跡巡りと「チョコあげ潮」・・浜松 | main | 3077 【麺類色々285】躍進を願うジュビロと「遠州の信州ラーメン」・・磐田 >>
3076 【やきそば337】実在したバカ殿様と「あとがけ焼きそば」・・遠州横須賀

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

遠州灘に面した小さな城下町「横須賀」は、昔の街道に沿った古い街並みの残るトコ。そのシンボルは昭和六年(1931)築の堂々たる建物の「八百甚」さんで、驚くコトに今でも現役の割烹旅館だったりしますヨ

 

両親が定年帰郷した結果・・実家が今在る、静岡県西部「遠州地方」を旅する私メです。住んだコトは無いですが先祖代々の本貫地ですン染みは深く、記事にゃしてませんが結構帰ってますナ。当然ですが。

 

一昨日は県都の静岡市、昨日は最大都市の浜松を訪ねましたが、ドチラも初代将軍「大御所」徳川家康公ゆかりのお城から歩き出したのは職病みたいなモン。ま、お城って大体ドコだって心地良い場所ですしネ。

 

横須賀城下町の総鎮守は、大宝元年(701)に紀州(和歌山県)の熊野三山から勧請された「三熊野神社」さま。八百甚さんの近くに在りますが、紀伊半島沖と遠州灘は黒潮の流れで古くから繋がってた様です

 

尤も徳川将軍家直参の家来達の故郷みたいな県ですンで、静岡・浜松以外にも城址は随分在り、ソレらの多くは名門と呼ばれる御家柄の譜代大名の治めたトコばかり。但し五万石以下の小身なのが殆どですケド。

 

さて家康公の古くからの重臣で、徳川家の本貫地たる三河・岡崎の初代藩主に成った本多豊後守康重と云う方が居ますヨ。随分信用されて様で、「七代目までは決して取り潰さぬ」との書付けを貰ってたとか。

 

家康公が浜松城主だった頃に、武田方に対する前線要塞として築いたのが「横須賀城」。目まぐるしく城主が代ってますが、玉石を積み重ねた石垣は全国唯一の珍しいモノ。天竜川の河原から運ばれたンだとか

 

処が四代目の越前守利長公の時に、横須賀藩五万石へ領地替えに成ってます。と云っても神奈川県じゃ無く、静岡・掛川市の遠州灘沿い。横須賀って地名は全国に結構多いですが、城下町だったのは静岡だけ。

 

その利長公は先祖に似合わぬ暗君だった様で、領民を苦しめる悪政を重ねるだけじゃ無く、吉原で身請けした遊女と遊興に耽ったとか。或いは領民らに密告するのを奨励したり、奸臣らの専横驕恣を許してたり。

 

横須賀城の二ノ丸跡は梅林に成ってまして、紅梅がキレイに咲き始めてました。さて本多家の次に入った西尾家は幸い名君揃いで、荒廃してた藩政を立て直して産業振興に努め、幕末まで二百年続いてます

 

まるで時代劇に出て来る暗君そのままですが、ドラマと違うから領民は堪ったモンじゃ無く、遂には幕府に直訴に及ぶコトに。コリャ大変と殿様は江戸へ呼び出され、激しく叱責されてお城と領地を没収されてます。

 

ですが例の書付けが有るンで困った幕府は、雪深い出羽国村山(山形県)で一万石と左遷・減封してますが、先祖がエラクなければ絶対潰されてた筈。そんなバカ殿様が三十七年間も居たのが、遠州横須賀です。

 

本多利長公の頃の横須賀はお城の目の前まで深い入り江で、太平洋廻りの船便の寄港地として大いに栄えてたとか。ですが南海トラフを震源に宝永四年(1707)に起きたマグニチュード9近くの大地震(記録に残る中じゃ史上最大!)の為に地盤が著しく隆起し、現在の遠州灘は随分遠く成っちゃってますナ。一体ドレほどの津波が押し寄せたのか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県磐田市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「きっと掛川は、もっとおもしろい。」掛川観光協会HP
★「遠州横須賀倶楽部」ふじのくに ささえるチカラHP
★「掛川人による掛川人のための静岡県掛川市地域ポータルサイト」かけがわ.いんふぉHP
★「遠州横須賀」一路一会HP
★「割烹旅館 八百甚 〜遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 2〜」風に吹かれてブログ
★「災難除、子授け、安産、縁結びの守神」三社権現 三熊野神社HP

★「横須賀城址公園の梅、桜とメジロ」望月達夫のホームページHP
★「本多利長」母を訪ねて3000円ブログ
★「2つの大手!河原石の石垣!国指定史跡の静岡県掛川市横須賀城跡」ゼロからはじまる日本の名城巡り講座HP
★「横須賀城址」むーみん、にょろにょろのうみにただようブログHP
★「地域限定グルメ!静岡県で『横須賀焼きそば』とは?」しずファン!HP
★「小石屋」焼きそば銘店探訪録ブログ


(関連する記事)
★「285 【名物パン19】神奈川だけが横須賀じゃ無い・・遠州横須賀」
★「494 【団子饅頭18】法多山とだんごとエコパと・・」
★「495 【やきそば24】遠州横須賀あとがけ焼きそば」
★「1001 【スイーツ57】願いが叶う神社と『子育て飴』‥日坂宿」
★「1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と『サバの麹漬け』」

★「1033 【やきそば80】出世武将と『にんにく焼きそば』‥掛川」
★「1116 【お肉料理25】東海道ど真ん中で『たまごふわふわ』‥袋井」
★「1117 【お肉料理26】三日坊さんより『遠州餃子』‥袋井」
★「1819 【お肉料理55】西日本の最東端で『げんこつハンバーグ』を・・菊川」
★「1885 【やきそば200】金次郎さんと『にんにく焼きそば』・・掛川」
★「2024 【果物野菜73】からっ風吹く大砂丘で『干しイモ』を・・浜岡」

★「2025 【やきそば217】高天神城と『あとがけ焼きそば』・・遠州横須賀」
★「2143 【名物パン242】夏も近付く茶文字の里で『岡パンのメロンパン』を・・日坂宿」
★「2388 【名物パン277】無間地獄への入口と『ビスキーメロン』・・日坂宿」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(利長公は山形でも暗君ぶりが全く直らず、我が儘し放題だったとか)

横須賀に行ったら食べずに居られぬのは、この街でナゼか独自な進化を遂げてしまった「あとがけ焼きそば」。お皿に乗せられて出された時点では殆ど味がついておらず、テーブルに置いてあるウスターソースか醤油を掛けて、自分で調整しながら食べると云うモノ。昔っからソウだったと云うだけで詳しいコトは全く判りませんし、お肉はなぜ鶏なのかも判りませんが、横須賀じゃコレが当り前!八百甚さん近くの小石屋さんで今回も戴きましたが、地元の方がドンドン来て大量に食べるンで、お昼過ぎたら売れ切れなのも珍しくない、人気の郷土食です




| 2018.03.07 Wednesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS